アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」 2015年11月

 だれ   設計?

植物の計算能力

植物の計算能力

植物 は,光合成  呼ば れる 複雑  プロセス  より,太陽  から エネルギー  取り出し て“食物”を 作り ます。研究  明らか    ところ  よる と,一部  植物 は,光合成 以外   驚く よう  こと  やってのけ ます。夜間 に“食物”を 吸収 する 最適 速度  計算 できる  です。

考え    ください: 植物 は,昼間  大気   二酸化 炭素  でんぷん  糖類  変え ます。夜   に,多く   は,日中  蓄え  でんぷん  消費 する こと  より,枯れる こと なく 生産   保ち,成長  続け ます。蓄え  でんぷん  まさに ぴったり の,速すぎ  遅すぎ もし ない 速度  消費  ます。その よう    でんぷん  95  ほど  使っ  夜明け  迎え,再び でんぷん  作り 始め ます。

アブラナ   シロイヌナズナ(Arabidopsis thaliana)を 使っ  実験  より,この こと  分かり まし た。この 植物 は,夜明け まで  時間  8 時間   12 時間   16 時間  も,その 長さ  応じ て“食物”の 蓄え  きっちり 配分 する こと を,研究  たち  発見  まし た。この 植物 は,使える でんぷん    夜明け まで  時間  長さ  割り,それ  使う 最適 速度  算出   いる よう です。

植物 は,どの よう  でんぷん  蓄え    確かめ  いる  でしょ  か。どの よう  時間  計っ  いる  でしょ  か。どんな 仕組み  計算   いる  でしょ  か。研究  さらに 進め ば,答え  明らか  なる   しれ ませ ん。

どう 思わ  ます か: 植物  計算 能力 は,進化  よる もの でしょ  か。それ   だれ   設計    でしょ  か。

もっと調べる