内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」  |  2015年9月

 家族​の​ため​に | 結婚​生活

謝るには

謝るには

現実​の​問題

あなた​は​夫婦​げんか​を​し​た​ばかり​です。「自分​が​謝る​必要​なんて​ない。自分​の​ほう​から​けんか​を​始め​た​の​で​は​ない​ん​だ​から」と​独り言​を​言い​ます。

けんか​は​収まり​まし​た​が,緊張​状態​は​続い​て​い​ます。自分​の​ほう​から​謝ろ​う​か​と​考え直し​ます。でも,「ごめん​ね」と​いう​その​一言​が​出​て​き​ませ​ん。

なぜ​そう​なる​の​か

誇り。「プライド​が​邪魔​し​て,『ごめん​ね』と​言う​の​が​難しい​こと​が​あり​ます」と​夫​で​ある​チャールズ​は​言い​ます。 * 過度​に​誇り​の​気持ち​が​ある​と,自分​に​も​責任​が​ある,と​認める​こと​が​でき​なく​なり​ます。

考え方。謝る​の​が​ふさわしい​の​は,問題​の​責任​が​自分​に​ある​場合​だけ​だ​と​思う​か​も​しれ​ませ​ん。結婚​し​て​いる​ジル​と​いう​女性​は​こう​言い​ます。「自分​が​100​%​悪い​と​分かっ​て​いる​時​は『ごめんなさい』と​言え​ます。でも,後悔​する​よう​な​こと​を​言い合っ​た​時​は​謝る​の​が​難しい​です。お互い​に​悪い​の​に,どうして​自分​から​謝ら​なけれ​ば​いけ​ない​の​でしょ​う​か」。

完全​に​配偶​者​の​せい​だ​と​思う​と,ますます​謝ら​なく​て​も​よい​と​いう​気持ち​に​なる​か​も​しれ​ませ​ん。夫​で​ある​ジョセフ​は​こう​言い​ます。「自分​は​絶対​悪く​ない​と​思っ​て​いる​場合,謝る​なら​自分​に​も​非​が​ある​と​認める​こと​に​なっ​て​しまい​ます」。

育っ​た​家庭​環境。あなた​は​謝る​習慣​の​ない​家庭​で​育っ​た​の​か​も​しれ​ませ​ん。もし​そう​なら,自分​の​非​を​素直​に​認める​こと​を​学ん​で​こ​なかっ​た​の​でしょ​う。子ども​の​ころ​に​心​から​謝る​こと​が​身​に​つい​て​い​ない​の​で,大人​に​なっ​た​今​も​謝れ​ない​の​か​も​しれ​ませ​ん。

 どう​すれ​ば​よい​か

謝る​なら​争い​の​炎​を​消す​こと​が​できる

配偶​者​の​立場​に​なっ​て​考える。だれ​か​から​謝罪​さ​れ,気持ち​が​すっきり​し​た​時​の​こと​を​考え​て​み​ましょ​う。同じ​気持ち​を​配偶​者​に​も​味わっ​て​もらう​の​は​どう​です​か。自分​は​悪く​ない​と​思う​時​で​も,自分​の​取っ​た​行動​が​裏目​に​出​たり​配偶​者​の​気持ち​を​傷つけ​たり​し​た​こと​を​謝れ​ます。そう​し​た​言葉​は,配偶​者​の​傷​を​和らげ​ます。―聖書​の​原則: ルカ 6:31

結婚​の​絆​に​目​を​向ける。謝る​こと​は​敗北​で​は​なく,結婚​生活​に​とっ​て​の​勝利​だ​と​考え​ましょ​う。箴言 18​章​19​節​に​は,怒り立っ​た​まま​の​人​は「強固​な​町​を​も​しのぐ」と​あり​ます。自己​保身​に​走る​よう​な​雰囲気​の​中​で​は​平和​を​回復​する​の​は​難しく,場合​に​よっ​て​は​でき​ない​か​も​しれ​ませ​ん。一方,あなた​の​ほう​から​謝る​なら​問題​が​大きく​なる​の​を​防げ​ます。自分​の​こと​より​結婚​の​絆​を​優先​する​の​です。―聖書​の​原則: フィリピ 2:3

すぐ​に​謝る。実際,自分​が​全く​悪く​ない​と​いう​場合,謝る​の​は​難しい​か​も​しれ​ませ​ん。しかし​配偶​者​の​ほう​に​責任​が​ある​から​と​言っ​て,配偶​者​に​対し​て​良く​ない​振る舞い​を​し​て​いい​と​いう​わけ​で​は​あり​ませ​ん。それで,その​うち​相手​の​怒り​の​気持ち​は​収まる​だろ​う​と​考え​て,謝る​の​を​ためらう​こと​が​ない​よう​に​し​ましょ​う。あなた​の​ほう​から​謝る​こと​で,配偶​者​も​謝り​やすく​なり​ます。謝る​努力​を​重ねれ​ば,それ​だけ​謝り​やすく​なる​でしょ​う。―聖書​の​原則: マタイ 5:25

口先​だけ​で​なく,心​から​謝る。自分​の​行動​を​正当​化​する​の​は​謝っ​て​いる​こと​に​は​なり​ませ​ん。また​嫌味​っぽく,「ごめん​ね,でも​君​は​こんな​こと​で​傷つく​ん​だ」など​と​言う​の​も​謝っ​て​いる​こと​に​は​なり​ませ​ん。自分​に​も​責任​が​あり,配偶​者​が​傷つい​て​いる​こと​を​認め​ましょ​う。傷つく​の​は​もっとも​だ​と​思っ​て​も,そう​思わ​ない​と​し​て​も​傷つい​て​いる​こと​を​認め​ましょ​う。

現実​を​受け入れる。自分​も​間違い​を​する​こと​を​謙遜​に​認め​ましょ​う。結局​の​ところ,すべて​の​人​が​間違い​を​し​ます。自分​の​せい​で​は​ない​と​思っ​て​も,自分​が​事​の​全容​を​知っ​て​いる​わけ​で​は​ない​の​です。「訴訟​に​おい​て​最初​の​者​は​義​に​かなっ​て​いる。その​仲間​が​入っ​て​来​て,必ず​彼​を​徹底​的​に​調べる」と​聖書​は​述べ​て​い​ます。(箴言 18:17)あなた​が​自分​自身​や​自分​の​至らなさ​に​つい​て​現実​的​な​見方​を​する​なら,謝り​やすく​なる​でしょ​う。

^ 7節 この​記事​に​出​て​くる​一部​の​名前​は​変え​て​あり​ます。

もっと調べる

あなたの家族も幸せになれます

幸せな夫婦になるために神に従う

簡単な質問について考えると,夫婦の関係をもっと良くするのに役立ちます。

「目ざめよ!」

あらゆる時代のあらゆる人に当てはまる道徳律 ― 愛

聖書はしばしば愛に言及していますが,そのほとんどは恋や性に関係したものではありません。

神からの良い知らせ

聖書の原則からどのような益が得られますか

イエスの説明から,わたしたちに導きが必要なのはなぜか,聖書のどの2つの原則が極めて重要かが分かります。