内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

 だれ   設計?

ウンカの幼虫の歯車

ウンカの幼虫の歯車

歯車  いう もの は,昔 から,人間  知恵  所産  考え られ   まし た。しかし,それ  間違い でし た。ある 生物   で,連動 する 歯車  発見     です。その 生物  は,ヨーロッパ 各地    いる ウンカ(Issus coleoptratus)の 幼虫 です。 *

この 幼虫 は,ジャンプ   わずか 0.002   秒速 3.9   スピード  達し ます。体  重力  ほぼ 200    負荷  かかる  に,一瞬  うち  視界 から 消え  しまう  です。その   は,後足  2    全く 同時  全く 同じ   動く 必要  あり ます。どうして その よう  こと  可能   でしょ  か。

考え    ください: 科学  たち は,この 幼虫  後足 2   付け根 に,連動 する 2   歯車  発見  まし た。この 幼虫  ジャンプ する 時,それら  歯車  働き  両足  全く 同時  動か せる  です。そう  ない と,とんでもない 方向  行っ  しまう はず です。

より 大きな 動物 は,ジャンプ する 時,両足  動き  神経   働き  よっ  シンクロ させ ます。しかし,この 幼虫  場合,神経 インパルス   伝達 速度  遅すぎ ます。連動 歯車  2  必要   は,その ため です。この 発見  発表   研究   グレゴリー  サットン は,「歯車  言え ば,人間  設計   機械    ある   考える   普通 だ」と 述べ,「[それ 以外   に]十    向け なかっ た」の  気づか なかっ   だ,と 付け加え   ます。

どう 思わ  ます か: ウンカ  幼虫  備わっ  いる 歯車 は,進化  よる もの でしょ  か。それとも,だれ   設計    でしょ  か。

^ 3節 この 歯車 は,幼虫  成虫   最後  脱皮  する  に,なくなり ます。