アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」 2015年6月

 特集 記事 | もっと 健康 に 5   ヒント

もっと健康になるには

もっと健康になるには

病気  なり たい  など いる でしょ  か。そもそも,病気  厄介 で,費用  かかる もの です。病気  なる と,気分  優れ ない だけ  なく,職場  学校  行っ たり,お金  稼い だり,家族  世話   たり する こと  でき なく なり ます。だれ   世話    もらう 必要 まで 生じ たり,高額  薬代  治療   支払う こと  なっ たり する   しれ ませ ん。

「予防  治療  勝る」と  よく 言っ  もの です。確か  避け よう  ない 病気  あり ます。それでも,発病  遅らせ たり 防い だり する ため  できる こと  たくさん あり ます。もっと 健康  なる ため に,今  きる 事柄  5  考え   ましょ う。

 1 衛生    配る

米国 疾病 対策 予防 センター  よる と,「感染   広がり  防い だり 健康  保っ たり する うえ  最も 大切  こと  一つ 挙げる   たら,それ    洗う こと」です。風邪  インフルエンザ  なる 大きな 要因  1  は,病原   付着         こする こと です。そう   感染  防ぐ 最善  方法 は,手洗い  習慣  する こと です。肺炎  下痢 など  深刻  疾患  よっ  死亡 する 5  未満  幼児  毎年 200万   上回り ます が,衛生    配る なら,そう   疾患  拡大  避ける こと  でき ます。手  洗う  いう 簡単  習慣  よっ て,致死   高い エボラ  拡大 さえ 最小限  食い止める こと  できる  です。

自分      健康  守る ため  手洗い  特に 重要  場面  あり ます。以下  場合,是非     洗い ましょ う。

  • トイレ  使っ  後。

  • おむつ  替え   や,子ども  トイレ  使う   手伝っ  後。

  •   手当て    後。

  • 病気    会う   会っ  後。

  • 食事  作っ たり,出し たり,食べ たり する 前。

  • くしゃみ     たり,鼻  かん だり   後。

  • 動物  動物  排泄   触っ  後。

  • ごみ  処理   後。

また,手  洗っ     も,きちんと 洗え  いる   限り ませ ん。様々  研究  よる と,公衆 トイレ  使う   ほとんど が,使用     洗わ ない か,洗っ      きちんと 洗っ   ませ ん。では,どの よう  洗っ たら よい  でしょ  か。

  • きれい  流水    ぬらし,石けん  つける。

  • 両手  すり合わせ  石けん  泡立た せる。爪,親指,手  甲,指    忘れ   洗う。

  • それ  20  以上 続ける。

  • きれい  流水  すすぐ。

  • 清潔  タオル  ペーパータオル  よく 拭き,乾燥  せる。

こう   簡単  方法 で,病気  予防  たり   救っ たり できる  です。

 2 安全    使う

家族  使う ため  十分    清潔    定期   汲ん   なけれ  なら ない 国々  あり ます が,世界  どこ  あれ,通常  飲料  適し  いる 用水 が,洪水  嵐,水道   破損 など  よっ  汚染    場合 は,清潔    入手  困難  なり ます。供給   安全  なかっ たり 適切  貯蔵     なかっ たり する と,寄生虫 感染 症,コレラ,命  かかわる 下痢,腸 チフス,肝炎 など  引き起こす こと  あり ます。安全  ない 飲料  は,毎年  17億    下痢  引き起こし  いる 原因  1   なっ   ます。

発病  遅らせ たり 防い だり する ため  できる こと  たくさん ある

コレラ  感染 する  は,感染     糞便  汚染      飲ん だり 食品  食べ たり   場合  ほとんど です。どんな 措置  講じる なら,災害  直後  さえ,様々  タイプ  汚染     から   守れる でしょ  か。

  •   磨い たり,氷  作っ たり,食品  食器  洗っ たり,調理  たり する   使う   含め,すべて  飲料   は,適切  処理    水道  や,評判  良い 会社  販売   いる,封  破ら    ない ボトル 入り   など,安全  供給     使う。

  • 水道   汚染    いる 可能   ある なら,使用   沸騰  せる か,適切  化学 製品  処理 する。

  • 塩素  浄水  錠剤 など  化学 製品  使う 場合 は,メーカー  指示  注意深く 従う。

  •   良い 浄水   入手 可能 で,手ごろ  価格 なら,それ  使う。

  • 浄水   製品    入ら ない 場合 は,家庭  漂白    1   つき 2  加え  よく 混ぜ,30  置い  から 使用 する。

  • 処理      に,清潔  ふた  付い  容器  貯蔵 する よう   て,再び 汚染  れる   防ぐ。

  • 貯蔵   ある   汲む ひしゃく など  清潔  もの  使う。

  •   容器  清潔    扱う。飲料         入れ ない。

 3 食べる   注意 する

健康  保つ  は,栄養 状態  良く なけれ  なり ませ ん。そして 栄養 状態  良い もの  する  は,健康   バランス  取れ  食事  する 必要  あり ます。摂取 する 塩分,脂肪 分,糖分    考える 必要  ある   しれ ませ ん。また,食べる    注意  べき です。食事  フルーツ  野菜  含める よう   て,いろいろ  種類  食品  取り ましょ う。パッケージ  成分 表示  よく  て,パン,シリアル,パスタ  全粒粉  使用   もの を,お米  精白     ない もの  選ぶ よう   ましょ う。精白   穀物  作ら   もの より も,栄養   食物 繊維  多く 含ま   いる から です。たんぱく質  つい  は,肉  脂肪  少ない 部分  少量 食べ,可能  あれ    二,三     食べる よう   ましょ う。地域  よっ  は,植物  たんぱく質  多く 含ん  食品  利用 でき ます。

糖類  脂肪  取りすぎる なら,太り すぎ  なる 恐れ  あり ます。その リスク  最小限  抑える ため  は,甘い 飲み物   なく   飲み ましょ う。砂糖  たくさん 入っ  デザート  代わり に,もっと フルーツ  食べ ましょ う。ソーセージ,肉,バター,ケーキ,チーズ,クッキー など  食べ過ぎ て,脂肪  摂取   増え ない よう   ましょ う。また,調理     バター など  固形 脂肪  使う 代わり に,より 健康   食用   使い たい  思う   しれ ませ ん。

食事  含ま れる 塩分  多すぎる なら,血圧  上がり,不 健康  レベル  なる   しれ ませ ん。その よう  問題  抱え  いる 場合 は,パッケージ  成分 表示   て,塩分  摂取  抑える よう   ます。塩分  代わり に,ハーブ  スパイス  使っ て,風味  付ける よう   ましょ う。

どれ ほど    食べる  は,どんな もの  食べる  同じ ほど 大切 です。ですから,食事  楽しむ 一方 で,空腹   なくなっ   食べ 続ける  いう こと  ない よう   ましょ う。

栄養    考える 必要  ある  は,食 中毒  問題 です。どんな 食物 も,調理  保存  仕方  適切  ない なら,食 中毒  原因  なる 恐れ  あり ます。毎年,アメリカ   6   1    中毒  かかり ます。すっかり よく なる   ほとんど です が,死亡 する    ます。食 中毒  できる だけ 防ぐ ため に,何  でき ます か。

  • 野菜  は,家畜  排泄  など  肥料    使う 場合  ある  で,調理 する    丁寧  洗う。

  • 手,まな板,調理 器具,食器 類,調理    は,調理 する     料理  移る  に,熱い 石けん   洗う。

  • 二次 汚染  避ける ため に,生  卵,肉,魚  置い たり      は,次  食品  置く   必ず 洗う。

  • 食品  適切  温度 まで 加熱 する。すぐ  食べ ない 傷み やすい 食品  直ちに 冷蔵   入れる。

  • 傷み やすい 食品  室温  2 時間 以上 あるいは 摂氏 32   超える 気温  1 時間 放置   場合 は,捨てる。

 4 定期   運動 する

どんな 年齢   も,良い 体調  保つ  は,定期   運動 する 必要  あり ます。今日,運動 不足    少なく あり ませ ん。運動  なぜ 大切   でしょ  か。定期   運動 する と,こんな 利点  あり ます。

  • よく 眠れる。

  • 機敏  動き  できる。

  • 強い   筋肉  維持 できる。

  • 健康   体重   られる,または 維持 できる。

  • うつ病  なる リスク  下がる。

  • 早死に する リスク  下がる。

定期   運動  ない と,次  よう  なる   しれ ませ ん。

  • 心臓   なる。

  • 2  糖尿   なる。

  • 血圧  高く なる。

  • コレステロール  高く なる。

  •  卒中  なる。

どんな 運動  適し  いる  は,年齢  健康 状態  よっ  異なり ます。ですから,何  新た  運動  始める  に,かかりつけ  医師  相談 する   賢明  こと です。様々  アドバイス  よる と,子ども  思春   若者  場合  毎日,中 強度 から  強度  運動  少なく   60  間,大人  場合  毎週,中 強度  運動  150   あるいは  強度  運動  75   行なう 必要  あり ます。

楽しく できる 運動 選び ましょ う。バスケットボール,テニス,サッカー,早 歩き,サイクリング,ガーデニング,薪 割り,水泳,カヌー,ジョギング  いっ   酸素 運動  できる   しれ ませ ん。その 運動   強度   強度   どう すれ  分かる でしょ  か。一般 に,中 強度  運動    かく 程度  もの で,高 強度  運動  それ   ながら   会話  でき ない 程度  もの です。

 5 十分  睡眠  取る

必要  睡眠 時間 は,人  よっ  異なり ます。新生   大半  1   16 時間 から 18 時間,1  から 3   幼児   14 時間,3  から 4   子ども  11 時間  12 時間 ほど 眠り ます。学齢   子ども  一般  少なく   10 時間,思春   なる  9 時間  10 時間 ほど,成人  7 時間 から 8 時間 眠る 必要  あり ます。

適切  長さ  睡眠  取る こと を,し    なく   よい 事柄  考える べき   あり ませ ん。専門   よる と,以下  事柄   十分  睡眠  欠か  ませ ん。

  • 子ども     若者  成長  発達。

  • 新しい 情報  学習  記憶。

  • 新陳 代謝  体重  影響  及ぼす ホルモン  適切  バランス  保つ。

  • 心臓  血管  健康  状態  保つ。

  • 病気  予防。

睡眠 不足 は,肥満,うつ病,心臓 病,糖尿 病,悲惨  事故 など  要因  され   まし た。その こと  考える と,十分  睡眠 取り たい  思う はず です。

では,十分  睡眠  取れ   ない こと  気づい  場合 は,何  できる でしょ  か。

  • 毎日,同じ 時間  寝起き する こと  心がける。

  • 寝室 を,静か  暗く,リラックス  きる 場所  し,暖か すぎ たり 寒すぎ たり  ない よう  する。

  • 布団  入っ  から テレビ   たり スマホ  タブレット など  使っ たり  ない。

  • 寝具 は,できる だけ 心地  良い もの  使う。

  • 寝る  は,胃  もた れる 食事,カフェイン,アルコール  避ける。

  • これら  提案  試し    も,まだ 不眠  や,昼間  眠く  たまら ない   睡眠   呼吸  止まる  いっ  睡眠 障害  悩まさ れる なら,資格  ある 医師  相談 する  よい。

もっと調べる

聖書は清さについてどう教えているか

清くて健康的な生活を送るうえで幾百万という人々の助けになっている,道理にかなった聖書のアドバイスを知ることができます。

もっと健康になれます

生活習慣と健康との関係を理解していない人は少なくありません。健康を守り,また向上させるための五つのポイントがあります。

聖書の見方: 健康

病気と治療について,聖書はどんな見方をしているでしょうか。