アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」 2015年5月

「神は,心の傷をいやしてくださっています」

「神は,心の傷をいやしてくださっています」

ナターリャ  9   なる 息子 アスラン は,ザリーナ  12    アンジェリカ    寄せ合い まし た。武装   犯人 たち  監視  中,1000   超える 子ども  大人  固まっ  座っ   ます。

2004  9  1  水曜   朝,ロシア   オセチア  ベスラン  いう 小さな   は,始業   祝い  ため,子ども   たち  校庭   まし た。すると 突然,銃  持っ   たち    爆弾  巻きつけ   たち が,空  向け    乱射  大声  怒鳴り ながら,中  割っ  入っ   まし た。30  余り  犯人 グループ は,恐怖  おびえ  人質 たち  体育   連れ  行き,爆弾  つない  ワイヤ  周り  取り囲み まし た。

膠着 状態   混乱

犯人 グループ  治安 部隊   3    わたる 緊張   膠着 状態  始まり まし た。エホバ  証人  聖書  学ん    ナターリャ は,「あんな  祈っ  こと  あり ませ ん」と 語り ます。

  終わり  体育  は,息  詰まる よう  暑さ  なり まし た。犯人 グループ  2     から は,人質  食料    与え ませ  でし た。3    金曜   なる と,尿  飲ん だり,子ども たち  先生  ため  持っ      食べ たり する    まし た。ナターリャ  こう 語り ます。「そば  座っ        わたし  葉っぱ  1  くれ まし た。その   2   裂い て,半分  アンジェリカ に,もう 半分  アスラン  渡し まし た」。

3    午後,突然 物事  動き 始め ます。「爆発    たたきつけ られ まし た。辺り    包ま れ,銃撃  始まり まし た」と ナターリャ  言い ます。兵士  犯人 たち  銃撃   始まっ   です。銃弾  飛び交う 中,ナターリャ  アスラン    はっ  逃げ まし た。アラン  いう 地元  オセット   2    体育  から 引っ張り出し,安全  場所 まで 連れ  行っ  くれ まし た。しかし,逃げ出せ なかっ    少なく あり ませ  でし た。

事件  余波

アンジェリカ   混乱  さなか 亡くなっ 

アンジェリカ  はじめ,幾百    子ども  大人  亡くなり まし た。幾     間,ベスラン  は,すすり泣く   嘆き悲しむ   聞こえ まし た。ナターリャ  住む アパート から 学校  見え ます が,近く  新しい 学校  建設    から も,息子  アスラン  校内  入れ ず,外  遊び  行く こと  でき ませ  でし た。「息子  恐怖   克服 できる よう,2   エホバ  懇願  まし た」と ナターリャ  言い ます。やがて,アスラン  勇気  奮い起こし,再び 学校  行く よう  なり まし た。

ナターリャ は,王国 会館  開か れる 集会  出席 する   大変 でし た。こう 言い ます。「狭い 空間  大勢    いる と,建物  攻撃  れる  では  いう 気持ち  襲わ れ,何  起こら ない よう   祈り まし た。やがて,集会   行か なく なり まし た。また,多く    亡くなっ    自分 たち  生き残っ   いう 事実   苦しめ られ まし た」。

    いやし  くれ  もの

ナターリャ    よう  述べ ます。「会衆   たち  ずっ  わたし  助け  くださり,感謝    ます。タチアナ  いう エホバ  証人 は,二  おき  必ず 訪問   くれ まし た。その 後,ウリヤナ  いう   エホバ  証人  連れ    くれ まし た。ウリヤナ  親切 で,機転  利き,穏やか  話し方  する  で,聖書  こと  よく 知っ   ます。わたし  努力  褒め  くださり,話   よく   傾け  くれ まし た。

「あの   こと  苦痛  恐れ  抱か   やっと 話せる よう  なり まし た」

「ウリヤナ は,コリント  二 1  9   使徒 パウロ  言葉  読ん  くれ まし た。パウロ  アジア  試練  遭っ  後,『死  宣告  受け  いる    感じ まし た』と 述べ   ます。ウリヤナ  イザヤ 40  31   読ん  くれ まし た。そこ  は,『エホバ  待ち望ん  いる   再び   得る。彼ら    よう    張っ  上っ  行く』と 書か    ます。こう   聖句  加え,ウリヤナ  ほか   たち から いつも 感情   支え  いただい  おかげ で,子ども たち  クリスチャン  集会  また 出席 できる よう  なり まし た。それでも,会館  いる     不安  気持ち  なり ます」。

  アンジェリカ  亡くし  ザリーナ  事件 後,エホバ  証人  なり まし た。神  王国  支配 する,美しい 平和    復活   くる   迎える こと  楽しみ     ます。(マタイ 6:9,10。使徒 24:15)ナターリャ  子ども たち  2009   バプテスマ  受け まし た。今 も,廃墟  なっ  体育   近く  暮らし   ます。と  いえ,あの   恐怖  乗り越える こと  でき まし た。ナターリャ  こう 言い ます。「あの   こと  苦痛  恐れ  抱か   やっと 話せる よう  なり まし た。神 は,心    いやし  くださっ   ます」。

もっと調べる

悪いことなどしていないのに ― なぜ?

聖書は,人間が苦難に遭う根本的な3つの原因を明らかにしています。