アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」 2015年5月

 歴史  ひとこま

アル‐フワーリズミー

アル‐フワーリズミー

多く    は,体重  はかっ たり 買い物  計算   たり する 際,インド  アラビア 数字(算用 数字)を 用い ます。なぜ,算用 数字  インド  アラビア 数字  言う  でしょ  か。0 から 9 まで  数字  用いる 現代  記数  は,もともと インド  発達 し,アラビア   使う 中世    たち  経由   西洋  達し   思わ れる から です。その   たち  筆頭  挙げ られる  が,ムハンマド  イブン‐ムーサー  アル‐フワーリズミー です。西暦 780  ごろ  現在  ウズベキスタン  生ま   アル‐フワーリズミー は,「アラビア 数学  偉大  英雄」と 呼ば    ます。なぜ これ ほど 称賛    いる  でしょ  か。

「アラビア 数学  偉大  英雄」

アル‐フワーリズミー は,十進   実際  どう 活用 できる   つい  書き記し まし た。また,ある   数学  問題  解く ため  計算 方法  解説 し,それ  普及   まし た。著書「約分     計算  書」の  で,その 方法  解説    ます。アラビア   原題「ヒサーブ  アル‐ジャブル  ワル‐ムカーバラ」の アル‐ジャブル  いう  は,英語  アルジェブラ(代数 学)の もと  なっ  言葉 です。科学 評論   エサン  マスード  よる と,「代数  は,これ まで 考案    最も 重要  数学  ツール で,科学  あらゆる   支え  いる」と 考え られ   ます。 *

ある 著述   冗談 交じり に,「どの 時代  高校  も,[アル‐フワーリズミー]の 書い   さえ なけれ  こんな  苦労  ない  に,と 嘆い   た」と 述べ   ます。それ  ともかく,アル‐フワーリズミー  自身 は,商売 や,遺産 分配,測量 など  おい  計算  簡単  する 方法  説明 する こと  目的  ある  述べ   ます。

 世紀  後,ガリレオ  フィボナッチ など  西洋  数学  たち は,方程   関する 明確  解説 ゆえに アル‐フワーリズミー  高く 評価    ます。アル‐フワーリズミー  著書 は,代数 学,算術,三角   関する さらなる 研究    開く もの  なり まし た。この 三角   より,中東    たち  三角形        算出 でき,天文   研究  さらに 進歩  まし た。 *

代数 学: 「これ まで 考案    最も 重要  数学  ツール」で ある

アル‐フワーリズミー  著書  もと に,小数  新た  使用 法,また 面積  体積  求める 新しい 技法  編み出さ  まし た。中東  設計   建築  たち  そう   最新  手法 を,西洋  同業者 たち  知る はるか  から 使っ   まし た。西洋   たち は,十字軍  遠征    こう   知識  通じる よう  なり,後 に,学識  備え  イスラム  捕虜  移住   助け  借り て,その 知識  故国  持ち帰り まし た。

アラビア 数学  広まる

やがて,アル‐フワーリズミー  著書  ラテン   翻訳   ます。レオナルド  ピサーノ     知ら れる イタリア  数学  フィボナッチ(1170  ごろ‐1250 年)は,インド  アラビア 数字  西洋  広め  人物  言わ    ます。フィボナッチ は,地中海 世界  旅し    インド  アラビア 数字  学び,後 に「算盤  書」を 記し   ます。

アル‐フワーリズミー  数学  広く 知ら れる よう  なる まで  世紀  かかり まし た。しかし,彼  提唱   計算   それ  関連   数学  現在,商工業 のみ なら ず,科学 技術  分野  おい   不可欠  もの  なっ   ます。

^ 5節 現代  代数  は,未知   x  y  いっ  文字  用い  表わさ  ます。例えば,x + 4 = 6  方程   場合,両辺 から 4  引く  x  2  ある こと  分かり ます。

^ 7節 ギリシャ  天文    三角形      計算  先駆  でし た。イスラム     メッカ  方角  算出 する ため  三角   用い まし た。イスラム 教徒  メッカ  方角  向い  礼拝  行なう こと  望み ます。伝統  より,死者    メッカ  方角  向け  埋葬  ます。また,食肉 処理  する    メッカ  方向  向い  行ない ます。