内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」  |  2015年4月

 だれ設計?

ネコのひげの機能

ネコのひげの機能

ネコ大抵,夜行です。そばある識別たり獲物捕らえたりするに,ひげ役立っいるようです。日暮れ特にそうです。

考えください: ネコひげは,神経終末集中する組織結合ます。それら神経は,空気かすか動きさえ知覚ます。その結果,ネコは,そばあるを,見えなく感知できます。それ暗闇有利あること明らかです。

ひげ圧迫敏感で,ネコそれ使っ物体獲物位置動き察知ます。ひげまた,ネコ開口通り抜けようするに,その推測する役立っます。ブリタニカ百科事典(英語)には,「ひげ(震毛)の機能ついは,部分しか分かっない。といえネコは,ひげ切られると,一時能力失う」と説明ます。

科学たちは,ネコひげ模倣センサー付きロボット設計ます。そのセンサーよっ障害よけ進めるようよう,というです。電子ひげ呼ばれるそのセンサーは「先進ロボット工学や,人間機械ユーザーインターフェイス,生物応用など幅広く活用できる」と,カリフォルニア大学バークレー学部教授アリジャヴェイ述べます。

どう思わますか: ネコひげ機能は,進化そうなっでしょか。それとも,だれ設計でしょか。

もっと調べる

本や冊子

生命 ― どこから?

生命の起源について何を信じるかは非常に重要なことです。

本や冊子

生命の起源 ― 5つの大切な質問

証拠を調べ,進化と創造のどちらを信じるかを決定してください。