アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」 2015年4月

デジタル・テクノロジーの用い方に分別を働かせていますか

ジェニーは,ビデオゲームはまっます。「18時間するようなって,やめられないです」と言います。

デニスは,7間,電子機器インターネット使わ過ごしようましが,40時間しか続きませでした。

ジェニーデニスは,十若者ありません。ジェニー40で,子ども4母親あり,デニス49男性です。

あなたデジタルテクノロジー使いますか。 * 使っいる少なくありません。十分理由あっそうます。電子機器は,就職,社会生活,娯楽など分野で,有用大きな役割果たします。

ところが,ジェニーデニスように,何らか電子機器病みつきなっいる少なくありません。例えば,20ニコルいう女性は,こう言っます。「あまり言いたくないですけど,携帯電話なしではやっゆけません。いつ持っます。通信しまったら,もう大変です。30すると,どうしてメールチェックたくなります。ちょっとばかげますね」。

あるたちは,一中,電子機器メールアップデートたります。それできない状況置かれると,禁断症状示す場合あり ます。研究たちは,そのよう傾向依存呼ぶます。電子機器全般に,あるいはインターネットや,スマートフォンなど特定機器依存しまうです。一方,“依存症”という用語抵抗感じて,そう傾向問題行動病みつき呼ぶます。

どう呼ばようと,このテクノロジー用い方は,分別働かなければ,問題なりかねません。場合よっは,そのため家族できしまいます。ある20女性は,こう嘆います。「父もう,わたし生活起きいるか,全然知りません。居間わたし話しいる最中Eメールます。携帯電話離さないです。わたしことかけくれいるでしょけど,そう思えないあります」。

“デジタルデトックス”

中国韓国,英国米国などは,デジタルテクノロジー乱用やめたい助けるために,“デジタルデトックス”センター開設ます。助け受けるは,数間,インターネット電子機器使えないようされます。20後半男性ブレットそのでした。以前オンラインゲーム1最高16時間ました。「ゲーム始めると,実際,麻薬ハイなっよう気分でした」と言います。自らデトックスセンター入るころすでに,失業し,自分清潔頓着なっおり,友達失っました。では,そのよう悲惨事態陥るを,どうすれ避けられるでしょか。

テクノロジー用い方吟味する。自分生活テクノロジーどんな影響及ぼしいるか,見極めください。次よう自問ましょう。

  • インターネットアクセスないや,電子機器使えない時,ひどくいらいらたり,気荒立てたりするだろか。

  • インターネット電子機器を,自分決め時間かなり過ぎ使い続けることあるだろか。

  • 受信メールチェックやめられないこと原因睡眠不足なっいるだろか。

  • テクノロジー活用よう家族おろそかないだろか。この問い対するわたし答えに,家族同意するだろか。

もし,テクノロジー活用ようて,家族責務含め「より重要事柄」をおろそかいるたら,今こそ改めるべきです。(フィリピ 1:10)こうすれよいしれません。

道理かなっ限度設ける。たとえ良いことも,多すぎるなる場合あります。ですから,仕事ためあれ娯楽ためあれ,デジタルテクノロジー使う時間限度設け,それしっかり守っゆきましょう。

あるいは: 家族友人助け求めましょう。聖書は,こう述べられます。「二勝る。……もしもそのうち倒れるなら,他方その仲間起き上がらせることできるからある」。―伝道書 4:9,10

引かれるも,“依存症”にならないようください

次々新しい機器データ送受信ますます容易なり速くなるつれ,テクノロジー用い方分別欠く傾向強まることでしょう。しかし,新しい機器引かれるも,“依存症”にならないようください。「自分ために,よい買い取」るなら,デジタルテクノロジー乱用避けることできます。―エフェソス 5:16

^ 5節 この記事の「デジタルテクノロジー」というは,デジタルデータ送受信する電子機器指します。そのデータは,Eメール,電話音声,ビデオ,音楽,ゲーム,写真など含まます。

もっと調べる

メールのマナーとは

メールをチェックするだけのために会話を中断することは失礼でしょうか。それとも,会話を続けるだけのためにメールを無視することは失礼でしょうか。

インターネットの安全な使い方を教える

どうすれば規則ばかり強調せずに,子どもが自分で賢明な決定を下せるよう,助けることができるでしょうか。