内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」  |  2014年10月

 聖書  見方

幾百幾千万    誠実  人々 が,崇拝  一部      あがめ   ます。しかし,そう   慣習 は,聖書  是認    いる でしょ  か。神  喜ば れる もの でしょ  か。

聖書 時代  忠実  ユダヤ     あがめ まし  

「あなた  自分  ため に,上    ある もの,下    ある もの,また         ある もの  似せ  いかなる 彫刻     作っ   なら ない。それ    かがめ   なら ず,さそわ   それ  仕え   なら ない」。―出エジプト 記 20:4,5

  あがめる こと は,一般  旧約 聖書  呼ば   いる ヘブライ  聖書    一貫     され   ます。

よく ある 説明

 カトリック 百科 事典(英語)に よれ ば,ユダヤ   崇拝  関連     数多く 持っ   て,「それら  表象 を,尊び,崇敬  対象  し,あがめ て」い まし た。 * その 百科 事典 は,例   て,エルサレム  神殿  飾っ   た,果物    動物  かたどっ  数々  彫り物  言及    ます。―列王  一 6:18; 7:36

知っ  おく べき 

 カトリック 百科 事典  説明   裏腹 に,忠実  ユダヤ  は,神殿  関連   彫り物  かたどら     あがめる こと   ませ  でし た。事実,聖書   どこ  も,忠実  ユダヤ   崇拝    用い   いう よう  こと  書か    ませ ん。

聖書  こう 述べ  いる

  預言  イザヤ  通し て,「わたし  わたし  栄光  ほか  だれ   与え ず,わたし  賛美  彫像  与える こと   ない」と 言わ  まし た。―イザヤ 42:8

 初期  キリスト 教徒  崇拝      用い まし  

「神  神殿  偶像  どんな 一致  ある でしょ  か。……汚れ    触れる   やめ よ」。―コリント  二 6:16,17

「初期  キリスト 教徒 は,教会     置く こと  ほのめかさ れる だけ  も,強い 嫌悪   表わし  だろ  し,像      かがめる こと  祈る こと  偶像 礼拝 以外  何もの   ない,と 考え  こと だろ う」。―「キリスト 教会  歴史」(英語)。

よく ある 説明

 カトリック 百科 事典  は,「初期  キリスト 教徒  崇拝  おい    使用      こと を,正当  理由  疑問  する こと  もはや でき ない」と あり,さらに「キリスト 教徒  カタコンベ は,初期 キリスト  美術  紛れ  ない 展示   なっ  いる。……神聖  崇拝  埋葬  行なわ   その  なる 部屋  は,神話  登場 する 人物 さえ 装飾    描か   いる」。 *

知っ  おく べき 

それら カタコンベ,すなわち 埋葬     使わ     地下  通路   られる  は,一番 古く  西暦 3 世紀  もの です。イエス  死後 200  ほど たっ   ます。ですから,新 カトリック 百科 事典  言う「初期  キリスト 教徒  崇拝」は, 初期  キリスト    あり ませ ん。最 初期  キリスト   は,1 世紀  弟子 たち  実践 し,一般  新約 聖書    知ら   いる クリスチャン  ギリシャ  聖書     られる キリスト  です。種々    カタコンベ  あっ  こと は,3 世紀   すでに,名目   キリスト 教徒 が,改宗   得る ため  思わ  ます が,偶像  用いる 異教   慣習  取り入れ    こと  示し  いる  すぎ ませ ん。 *

聖書  こう 述べ  いる

「偶像 礼拝 から 逃げ去り なさい」。―コリント  一 10:14

 を,崇拝  助け  する だけ なら,用い   かまい ませ  

「自分  偶像 から 守り なさい」。―ヨハネ  一 5:21

  あがめる こと  宗教   慣行 です が,それ  支持 する 言葉  聖書   あり ませ ん。ですから,エホバ  証人 は,像  あがめる こと も,自分    崇拝  場所  宗教     置く こと   ませ ん。

よく ある 説明

「像  ささげ られる 崇拝 は,[その   よっ て]表わさ   人格  存在  達し,かつ そこで 終結 する から,人格  存在  向け られる   同じ 形式  崇拝 を,その 人格  存在  表わす   対し  ささげる こと  できる」と,新 カトリック 百科 事典  述べ   ます。

知っ  おく べき 

イエス は,弟子 たち  祈り方  教える 際,像  用いる よう    言い ませ  でし た。真    崇拝 する     用いる  いう 考え 自体,クリスチャン  ギリシャ  聖書   見いだす こと  でき ませ ん。

聖書  こう 述べ  いる

「あなた   エホバ  あなた  崇拝  なけれ  なら ず,この  だけ  神聖  奉仕  ささげ なけれ  なら ない」。―マタイ 4:10

^ 7節 カトリック 百科 事典 は,あがめる こと を「宗教 行為,崇拝 行為」と 定義    ます。

^ 13節 ここ  言う   は,絵画  イコン,彫像  塑像,象徴  表象 その他,あがめ られ  いる   含ま  ます。

^ 14節  用いる こと は,エジプト,ギリシャ,インド など,古代  様々  文化    一般   風習 でし た。

もっと調べる

聖書の質問に答える

崇拝に像を用いるべきでしょうか

偶像やイコンなどを用いた崇拝を神は是認されますか。