アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」 2014年10月

熱帯雨林の空飛ぶ園芸家

熱帯雨林の空飛ぶ園芸家

園芸  なら だれ   知っ  いる こと です が,何  栽培 する  せよ 成長  せる  は,適切    適切  場所    まか なけれ  なり ませ ん。しかし,奇妙  思える   しれ ませ  が,熱帯 雨林   特に 効果   種まき は,夜中  行なわ  ます。しかも,上空 から ばらまく  です。その よう  種まき  する  飛ぶ 園芸    ます。フルーツコウモリ です。オオコウモリ  いう 呼び名   知ら    ます。 *

  広範囲  まく

フルーツコウモリ  大半 は,夜間  飛び回っ て,おいしい   結ん  いる 果樹      たまっ  いる   探し ます。その よう      あさり,果肉  食べ,消化 でき ない 繊維  種子  排せつ  ます。そう   園芸  仕事  完遂 する ため,大好き    なめる     受粉  行ない ます。

フルーツコウモリ は,夜     距離  行き来 する 場合  あり,広範囲    まき散らす こと  でき ます。また,種  食べ  そのまま 排せつ する  で,成長  促す“肥料”付き    まく こと   なり ます。ですから,熱帯   多種 多様  植物  コウモリ  受粉  種まき    もらっ  いる,と 言っ   過言   あり ませ ん。

 フルーツコウモリ は,広く 遠く 飛び回る  で,ナビゲーション 能力  並外れ  視力  なけれ  なり ませ ん。暗い    視力 は,人間 より 優れ   ます。幾つ     識別 する こと さえ でき ます。また,夜間   もちろん,昼間  飛ぶ こと  嫌い ませ ん。

家族 生活

知っ   まし  フルーツコウモリ は,他  コウモリ    なり,食物  在りか   音波  よっ    なく 視覚  嗅覚  よっ  突き止め ます。その 大きな  は,夜間  活動  最適 です

サモアオオコウモリ(Pteropus samoensis)の つがい  生涯 連れ添い ます。幾つ   種類  コウモリ  観察    こと です が,雌  コウモリ  自分    面倒  よく  ます。生後     抱え  まま 飛び回り,子  ほぼ 大人  なる まで   与え ます。フルーツコウモリ   2     場合,雌  出産   に“助産 師”の 介助  受ける こと さえ あり ます。

残念  こと に,絶滅  危機  ひんし  いる フルーツコウモリ  少なく あり ませ ん。原因  一部 は,生息   破壊    いる こと  あり ます。南 太平洋  島々  は,フルーツコウモリ   なく なっ たら,悲惨  こと  なり ます。島々   種類   植物 は,コウモリ   なけれ  受粉 でき ない,と 予想  れる から です。ですから,それら  飛ぶ 園芸   働き を,あっ  当然  こと  よう  考え   なら ない  です。

^ 2節 フルーツコウモリ は,アフリカ,アジア,オーストラリア,太平洋  島々 など  分布  ます。