内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」  |  2014年10月

 だれ   設計?

ウマの脚

ウマの脚

ウマ  走る 速さ は,最高  時速 50   なり ます。これ   相当  力学   運動  関係  ます が,消費 エネルギー  比較  わずか です。その よう  こと  どうして 可能   でしょ  か。その 秘密 は,ウマ    あり ます。

ウマ   速力  走る   どんな こと  起きる か,考え   ましょ う。ウマ は,脚  地面  ける と,その エネルギー  よっ  弾力   ある   筋肉      加わり,それ  ばね  よう  跳ね て,前進  ます。

それ だけ  なく,疾走 する と,その  は,腱  傷め かね ない ほど 高い 頻度  振動  ます が,筋肉  振動  和らげる 働き   ます。研究  たち は,その 構造 を「筋腱  高度  特殊     造り」と 呼ん   ます。敏しょう   強さ  兼ね備え  造り  なっ  いる  です。

技術  たち は,四  ロボット  に,ウマ    造り  模倣  よう     ます。しかし,マサチューセッツ 工科 大学  バイオミメティック  ロボット 研究   よれ ば,その 造り  複雑   で,現在  材料  工学   知識  全く 同じ よう    造る   容易  こと   あり ませ ん。

どう 思わ  ます か: ウマ   は,進化   その よう  構造  なっ   でしょ  か。それとも,だれ   設計    でしょ  か。