内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

 家族  ため に | 子育て

「だめ」と言っても聴かないとき

「だめ」と言っても聴かないとき

現実  問題

子ども が,「だめ」と 言っ   聴き ませ ん。いつも 決まっ  だだ  こねる  で,親  辛抱  極限 まで 試さ  ます。何  言っ        おとなしく なら ない  で,結局 は,願い  聴き入れる しか ない  いう   なり ます。「だめ」と 言っ   に,今回  また,いらいら し,ため息  つき ながら,応じ  しまい ます。

そう   うんざり する よう  こと  繰り返し は,やめる こと  でき ます。まず,「だめ」と 言う こと  関連 する 事柄  つい  考え ましょ う。

知っ  おく べき こと

「だめ」と 言う   残酷  こと   ない。これ  同意  ない   いる こと でしょ う。子ども  筋道 立て  話し,考え  説明 する べき  し,子ども  取り引き する   よい こと だ,と 言う   しれ ませ ん。その よう   は,「だめ」と 言う   良く ない  主張  ます が,それ は,子ども  怒らせる こと  恐れ  いる から です。

確か に,「だめ」と 言う なら,子ども  最初,がっかり する でしょ う。それでも 子ども に,重要  教訓  学ば せる こと  なり ます。世     我慢  なけれ  なら ない こと  ある,と いう 教訓 です。逆 に,子ども  要求  屈する なら,親     権威  弱まり,子ども    欲しい    ぐずっ  せがめ  聴き入れ  もらえる,と 思い込む よう  なり ます。やがて は,「だめ」と 言わ れる と,ひどく   立てる よう  なり かね ませ ん。結局  ところ,子ども は,すぐ 言いなり  なる   敬う こと  でき ない  です。

「だめ」と 言う こと  より,大人  なる 備え  させ  いる。子ども は,自制 する こと    学び ます。そう   価値 ある 教訓  学ぶ と,思春   麻薬  勧め られ たり 結婚    ない   セックス する よう 誘わ  たり   も,その 圧力  屈し にくく なり ます。

子ども に,「だめ」と 言う なら,大人   成長   ゆく 備え  させる こと   なり ます。デービット  ウォルシュ 博士 は,こう 書い   ます。「実  ところ,我々[大人]は 欲しい   いつ   得る わけ   ない。子ども に,欲しい      簡単    入る   よう  思わ せる  は,少し  子ども  ため  なら ない」。 *

 どう すれ  よい 

目標  注意  集中 する。 は,子ども  成長  て,有能 な,自分  感情  制御 できる 立派  大人  なっ  くれる よう   願い ます。ところが,子ども から せがま れる      与える なら,目標 達成     逆行 する こと  なり ます。聖書  も,だれ  せよ「若い  から 甘やかし  いる と,後  なっ  感謝    ない   なる」と 書か    ます。(箴言 29:21)ですから,「だめ」と 言う こと は,有効  しつけ  一部   です。その よう  訓練 は,子ども  助ける もの  なり,害する もの   なり ませ ん。―聖書  原則: 箴言 19:18

「だめ」と 言う 場合,毅然    態度  示す。 は,子ども  対等   ない  で,「だめ」と 言う 場合,子ども  同意  得る 必要  あり ませ ん。もちろん,子ども  成長 する  つれ「知覚   訓練 し,正しい こと  悪い こと  見分け られる よう に」なる 必要  あり ます。(ヘブライ 5:14)ですから,子ども  筋道 立て  話し合う   悪い こと   あり ませ ん。しかし,なぜ「だめ」な    つい て,子ども  長々  口論    なり ませ ん。口論 すれ  する ほど,「だめ」と いう 言葉 が,決定   なく 要望  よう  もの  なっ  しまう から です。―聖書  原則: エフェソス 6:1

決定   とおり  する。「だめ」と 言え ば,子ども  ぐずっ たり せがん だり  て,あなた  本気   試す   しれ ませ ん。家  そういう こと  起き  場合  関し て,「甘やかさ   愛情  示す」(英語)と いう  は,こう 勧め   ます。「子ども  独り  させる こと です。例えば,『泣き ごと  言い たい なら,いい  よ。でも,お母さん  聞き たく ない から,自分  部屋  行き なさい。そこで   済む まで 言っ たら いい わ』と 告げる  です」。初め  うち,その よう  毅然    態度  取り にくく,子ども  受け入れ にくい こと でしょ う。しかし 子ども は,親  本気  言っ  いる   悟る  つれ,反抗  なく なる もの です。―聖書  原則: ヤコブ 5:12

  権威  誇示 する だけ  ため に「だめ」と 言う こと  避け ましょ 

道理  わきまえ  いる こと  示す。  権威  誇示 する だけ  ため に「だめ」と 言う こと  避け,「道理  わきまえ  いる こと が……知ら れる よう  し」ましょ う。(フィリピ 4:5)単なる 泣き言  聴き入れ たり   ませ  が,子ども  願い  正当  もの  あれ ば,「いい よ」と 言っ  やれ ます。―聖書  原則: コロサイ 3:21

^ 10節 「だめ: 何      言う 必要  ある ― その 理由  方法」(英語)と いう  から  引用。