アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」 2014年8月

 家族  ため に | 子育て

「だめ」と言っても聴かないとき

「だめ」と言っても聴かないとき

現実  問題

子ども が,「だめ」と 言っ   聴き ませ ん。いつも 決まっ  だだ  こねる  で,親  辛抱  極限 まで 試さ  ます。何  言っ        おとなしく なら ない  で,結局 は,願い  聴き入れる しか ない  いう   なり ます。「だめ」と 言っ   に,今回  また,いらいら し,ため息  つき ながら,応じ  しまい ます。

そう   うんざり する よう  こと  繰り返し は,やめる こと  でき ます。まず,「だめ」と 言う こと  関連 する 事柄  つい  考え ましょ う。

知っ  おく べき こと

「だめ」と 言う   残酷  こと   ない。これ  同意  ない   いる こと でしょ う。子ども  筋道 立て  話し,考え  説明 する べき  し,子ども  取り引き する   よい こと だ,と 言う   しれ ませ ん。その よう   は,「だめ」と 言う   良く ない  主張  ます が,それ は,子ども  怒らせる こと  恐れ  いる から です。

確か に,「だめ」と 言う なら,子ども  最初,がっかり する でしょ う。それでも 子ども に,重要  教訓  学ば せる こと  なり ます。世     我慢  なけれ  なら ない こと  ある,と いう 教訓 です。逆 に,子ども  要求  屈する なら,親     権威  弱まり,子ども    欲しい    ぐずっ  せがめ  聴き入れ  もらえる,と 思い込む よう  なり ます。やがて は,「だめ」と 言わ れる と,ひどく   立てる よう  なり かね ませ ん。結局  ところ,子ども は,すぐ 言いなり  なる   敬う こと  でき ない  です。

「だめ」と 言う こと  より,大人  なる 備え  させ  いる。子ども は,自制 する こと    学び ます。そう   価値 ある 教訓  学ぶ と,思春   麻薬  勧め られ たり 結婚    ない   セックス する よう 誘わ  たり   も,その 圧力  屈し にくく なり ます。

子ども に,「だめ」と 言う なら,大人   成長   ゆく 備え  させる こと   なり ます。デービット  ウォルシュ 博士 は,こう 書い   ます。「実  ところ,我々[大人]は 欲しい   いつ   得る わけ   ない。子ども に,欲しい      簡単    入る   よう  思わ せる  は,少し  子ども  ため  なら ない」。 *

 どう すれ  よい 

目標  注意  集中 する。 は,子ども  成長  て,有能 な,自分  感情  制御 できる 立派  大人  なっ  くれる よう   願い ます。ところが,子ども から せがま れる      与える なら,目標 達成     逆行 する こと  なり ます。聖書  も,だれ  せよ「若い  から 甘やかし  いる と,後  なっ  感謝    ない   なる」と 書か    ます。(箴言 29:21)ですから,「だめ」と 言う こと は,有効  しつけ  一部   です。その よう  訓練 は,子ども  助ける もの  なり,害する もの   なり ませ ん。―聖書  原則: 箴言 19:18

「だめ」と 言う 場合,毅然    態度  示す。 は,子ども  対等   ない  で,「だめ」と 言う 場合,子ども  同意  得る 必要  あり ませ ん。もちろん,子ども  成長 する  つれ「知覚   訓練 し,正しい こと  悪い こと  見分け られる よう に」なる 必要  あり ます。(ヘブライ 5:14)ですから,子ども  筋道 立て  話し合う   悪い こと   あり ませ ん。しかし,なぜ「だめ」な    つい て,子ども  長々  口論    なり ませ ん。口論 すれ  する ほど,「だめ」と いう 言葉 が,決定   なく 要望  よう  もの  なっ  しまう から です。―聖書  原則: エフェソス 6:1

決定   とおり  する。「だめ」と 言え ば,子ども  ぐずっ たり せがん だり  て,あなた  本気   試す   しれ ませ ん。家  そういう こと  起き  場合  関し て,「甘やかさ   愛情  示す」(英語)と いう  は,こう 勧め   ます。「子ども  独り  させる こと です。例えば,『泣き ごと  言い たい なら,いい  よ。でも,お母さん  聞き たく ない から,自分  部屋  行き なさい。そこで   済む まで 言っ たら いい わ』と 告げる  です」。初め  うち,その よう  毅然    態度  取り にくく,子ども  受け入れ にくい こと でしょ う。しかし 子ども は,親  本気  言っ  いる   悟る  つれ,反抗  なく なる もの です。―聖書  原則: ヤコブ 5:12

  権威  誇示 する だけ  ため に「だめ」と 言う こと  避け ましょ 

道理  わきまえ  いる こと  示す。  権威  誇示 する だけ  ため に「だめ」と 言う こと  避け,「道理  わきまえ  いる こと が……知ら れる よう  し」ましょ う。(フィリピ 4:5)単なる 泣き言  聴き入れ たり   ませ  が,子ども  願い  正当  もの  あれ ば,「いい よ」と 言っ  やれ ます。―聖書  原則: コロサイ 3:21

^ 10節 「だめ: 何      言う 必要  ある ― その 理由  方法」(英語)と いう  から  引用。

もっと調べる

かんしゃくを起こしたら

子どもがかんしゃくを起こした時,どうしたらよいでしょうか。聖書の原則を当てはめれば,そのような問題に対処しやすくなります。

自分優先の社会で思いやりのある子どもに育てる

お子さんが自分優先の見方に影響されないようどのように助けることができるか,三つの分野を取り上げましょう。

言うことを聞くよう子どもを教える

あなたはお子さんと主導権をめぐりいつも争い,必ずお子さんが勝つように思えますか。子育てに関する5つのアドバイスが助けになります。