内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」 2014年8月

 だれ   設計?

光を吸収するチョウの羽

光を吸収するチョウの羽

科学  たち は,人類  化石 燃料   依存   減らす ため に,ソーラーパネル  集光 効率  向上   よう  躍起  なっ   ます。ある 科学  は,「この 問題  解決  は,我々  まさに     ひらひら  飛ん で……いる   しれ ない」と 言い まし た。

チョウ    鱗粉 は,穴       並ん  構造  なっ  いる

考え    ください: チョウ は,寒く なる    温める ため に,羽  広げ  太陽    浴び ます。ある   アゲハチョウ   は,極めて 効率   日光  取り込ん  吸収  ます。その 秘密 は,単に 黒い 色素 だけ  ある    なく,羽  覆っ  いる 微小  鱗粉  重なり合っ  構造   あり ます。しかも 鱗粉 は,逆 V    仕切り  隔て られ         並び,光      集める 仕組み  なっ   ます。そう   精巧  構造  よっ    取り込ま れ,羽  非常  黒く 見え,チョウ    驚く ほど 効率   温まり ます。

サイエンス  デーリー(英語)は,「チョウ   は,自然   最も 繊細  構造   一つ  ある が,その 研究  よっ  新しい 技術  開発  力強く 推し進め られ   た。水  太陽   作る 水素 ガス ― 将来 の,環境  優しい 燃料 ― の 生産   2   高める 技術  ある」と 述べ   ます。その ほか に,光学 センサー  太陽 電池 など  性能  向上  せる こと   役立ち そう です。

どう 思わ  ます か: チョウ   の,光  吸収  やすい 構造 は,進化  結果 でしょ  か。それとも,だれ   設計    でしょ  か。

もっと調べる

「目ざめよ!」

ヒメアカタテハ ― なぞが解明された

昔から英国の人々は,このチョウをきれいだと思っていました。このチョウが毎年姿を消す理由が最近,科学者たちによって解明されました。