内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」 2014年7月

 だれ設計?

イブクロコモリガエルの繁殖の仕組み

イブクロコモリガエルの繁殖の仕組み

オーストラリアイブクロコモリガエルは,2002絶滅考えられます。非常奇異方法繁殖するカエルです。雌自分受精のみ込んで,卵からかえっ幼生(おたまじゃくし)を6間,胃育てるです。幼生に,十分成長カエルなっ母親からます。

消化しまわないように,母親は,食べることやめるだけなく,胃酸分泌止める必要あります。どうやら,卵幼生から放出れる化学物質胃酸分泌抑制するようです。

ガエル24ほど抱えます。出産まで幼生重量が,母親体重ほぼ40占める場合あります。これは,妊娠50だっ女性が,胎内1,30024抱えること相当ます。幼生カエルなると,母親胃袋拡張せ,肺押しつぶししまうため,母親皮膚通し呼吸ざるなくなります。

赤ちゃんガエルは,用意整うと,普通わたっ次々ます。しかし,母ガエルは,限界感じると,赤ちゃん吐き出すことよっ出産ます。研究たちかつて観察は,1ガエル赤ちゃん6一度吐き出し1まで飛ばしいうことです。

一部人々主張するように,もしそう繁殖仕組み進化よるものたら,イブクロコモリガエルは,その身体造りその行動両方一挙大変化しなけれならなかっことなります。科学進化マイケルJタイラーは,「生殖生物観点からすると,それゆっくり徐々変化考えること到底できない。……そう習性は,十分有効全く無効どちらある」と書います。納得ゆく説明なるものは,「一度極めて大きな変異」しかない,とタイラー述べます。そのよう大変こと創造呼ぶ,と言ういることでしょう。 *

どう思わますか: イブクロコモリガエル繁殖仕組みは,進化よるものでしょか。それとも,だれ設計でしょか。

^ 7節 チャールズダーウィンは,自著「種起原」ので,「自然選択は,代々生じるわずか良い変化累積あり,決して……飛躍することあり得ない」と述べます。