内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」  |  2014年6月

歯周病 ― あなたは大丈夫?

歯周病 ― あなたは大丈夫?

世界 じゅう  非常  多く  人々  この 口腔 疾患  かかっ   ます。しかし,その 初期 段階  は,これ  いっ  症状    現われ ない   しれ ませ ん。危険  気づき にくい こと が,歯周   特徴 です。「国際 歯科 雑誌」(英語)に は,「深刻  公衆 衛生 問題」と なる 口腔 疾患   に,歯周   挙げ られ   ます。また,歯周  が「苦痛,機能 障害,生活    低下 など    個人  社会  及ぼす 影響  相当 大きい」と  述べ られ   ます。広く  られる その よう  状態  つい  知れ ば,歯周   なら ない よう    つける こと  でき ます。

歯周   つい 

歯周    様々  段階  あり ます。初期  段階 は,歯茎  炎症  あり,歯肉   呼ば  ます。歯茎 から  出血  その 徴候   しれ ませ ん。歯  磨い たり フロス   たり する と,あるいは これ  いっ  理由  なく,出血 する 場合  あり ます。また,歯茎  検査  受け  いる   出血 する  も,歯肉   ある から   しれ ませ ん。

さらに 進む と,歯周   呼ば れる よう  なり ます。この 段階  なる と,歯槽   歯茎 など   支え  いる 組織  むしばま れる よう  なり ます。歯周  は,かなり 進行   段階  なる まで 症状   られ ない 場合  あり ます。症状    は,歯周 ポケット  できる,歯  ぐらつく,歯      すき間  できる,口臭  する,歯茎  下がっ    長く 見える よう  なる,歯茎 から 出血 する,など  あり ます。

歯周   原因  影響

歯周   かかる 危険  増大  せる 要素  幾つ  あり ます。定期     表面  形成  れる 細菌  薄い   ある 歯垢 が,最も 一般   原因 です。歯垢  取り除か  ない と,細菌  よっ  歯茎  腫れる 場合  あり ます。この 過程   進行 する と,歯茎   から 離れ,細菌  集まっ  歯垢  歯肉     増え ます。細菌  そこ まで 侵入   しまう と,歯槽   歯茎  むしばま   炎症  進み ます。歯垢 は,歯肉     もの    もの も,固まっ  歯石  なり がち です。歯石  やはり 細菌  覆わ   おり,歯  付着   固まっ  いる  で,歯垢 ほど 簡単   取り除け ませ ん。ですから,細菌  絶え  歯茎   影響  及ぼし ます。

歯周   かかる 危険  増大  せる 要素 は,ほか   あり ます。口内 衛生   徹底,免疫   抑制 する   服用,ウイルス 感染,ストレス,糖尿   放置,過度  飲酒,喫煙,妊娠  よる ホルモン 変化 など  それ です。

歯周   かかる と,その 影響  様々    表われ ます。口内  痛む と,あるいは   抜ける と,食物  かん  味わう こと  難しく なり ます し,話し方  外見  悪く なる   しれ ませ ん。また,口内  健康 状態   全体  密接  関係   いる,と いう こと  研究  よっ  明らか  なっ   ます。

歯周   診断  治療

歯周   かかっ  いる  どう か,どう すれ  分かる でしょ  か。この 記事  すでに 述べ  徴候  注目 する  よい でしょ う。もし その 徴候  ある なら,歯茎  健康 状態  診断 できる,資格 ある 専門     もらう   賢明  こと です。

歯周   治療 できる  でしょ  か。初期  段階 なら,治せ ます。もし 歯周   まで なっ  いる   あれ ば,その 進行  抑え    周囲    組織  むしばま   ゆか ない よう  する こと  目標  なり ます。歯科   特殊  器具  用い て,あなた   から 歯垢  歯石 を,歯肉     もの    もの  取り除く こと  でき ます。

歯科   よる 処置  ほとんど,あるいは 全く 受け られ ない    も,じわじわ  進行 する 恐ろしい この 病気  かから ない よう  する  は,予防  努める 必要  あり ます。歯磨き  いつも きちんと 行なう こと こそ,歯周   危険  少なく する 最善  予防    です。