アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」 2014年5月

 聖書  見方

黙想

黙想

黙想 する  は,どう する こと です 

「あなた  すべて  働き  確か  思い巡らし[黙想 し],あなた  行なわ   こと  思い  留め ます」。―詩編 77:12

一般   考え

黙想 または 瞑想  は,様々  形式  あり,古代  東洋  宗教  由来 する もの  あり ます。瞑想  つい て,ある 著述  は「物事  はっきり 理解 する  は,無念無想  状態  なら なけれ  なら ない」と 述べ まし た。この 言葉  は,『特定  言葉  イメージ  集中  ながら       すれ ば,心  安らぎ,明晰  思考 力,悟り   られる』と いう 考え  反映     ます。

聖書  教え

聖書 は,黙想  重視    ます。(テモテ  一 4:15)と  いえ,聖書  勧め  いる 黙想 は,頭       たり,マントラ   呼ば れる 特定  言葉  文句  繰り返し 唱え たり する こと   あり ませ ん。神  特質  規準,創造  など,健全  事柄  関し 目的  持っ  考える こと   です。神  忠実   は,こう 祈り まし た。「わたし は……あなた  すべて  働き  思い巡らし まし た。わたし  自ら 進ん  あなた  み手    思い  留め まし た」。(詩編 143:5)また,「わたし  長いす    あなた  思い出し  とき,夜警    に,わたし  あなた  こと  思い巡らし ます」と  述べ まし た。―詩編 63:6

 黙想 する と,どんな    られ ます 

「義 なる     答える ため  思い  巡ら(す)」。―箴言 15:28

聖書  教え

健全  黙想  すれ ば,精神  磨か れ,感情  安定 し,道徳   強まり ます。その 結果,わたしたち  言動  洞察   理解   反映   もの  なり ます。(箴言 16:23)ですから,幸福  報い  多い 人生  送れる よう   なり ます。詩編 1  3   は,神  関する こと  定期   黙想 する   つい て,こう 述べ られ   ます。「彼  必ず   流れ  ほとり  植え られ    よう  なり,それ  その 季節    与え,その   枯れる こと  ない。彼  行なう こと  すべて 成功 する」。

黙想 する と,理解   記憶   向上  ます。例えば,創造      聖書  論題  一つ  研究 する と,数々  興味深い 事実  学べ ます。しかし,そう   事実  つい  黙想 すれ ば,それぞれ  互い に,また 以前  学ん  事柄  どう 関連   いる   分かっ   ます。その よう  わたしたち は,大工   材料  立派  建物   造り上げる よう に,様々  事実 を“組み立てる”こと  より,筋  通っ  論理  構築 する こと  でき ます。

黙想 する 時,思い  制御 する 必要  あり ます 

「心  ほか  何物   勝っ  不実  あり,必死  なる。だれ  これ  知り  よう か」。―エレミヤ 17:9

聖書  教え

こう 書か    ます。「内側 から,つまり    から,害  なる 推論    来る  です。すなわち,淫行  盗み  殺人  姦淫  貪り  邪悪  行為  欺まん  みだら  行ない  ねたむ 目……理不尽  です」。(マルコ 7:21,22)ですから,黙想 する    思い  制御  なけれ  なら ない  です。それ は,火  扱う 場合  同じ です。そう  なけれ ば,ふさわしく ない こと  考え  有害  欲望  生じ,それ  制しきれ なく なっ て,邪悪  こと    しまう から です。―ヤコブ 1:14,15

それで,聖書 は,『真実  こと,義  かなっ  いる こと,貞潔  こと,愛す べき こと,よく 言わ れる こと,徳  される こと,称賛  べき こと』に つい  黙想  なさい,と 勧め   ます。(フィリピ 4:8,9)わたしたち は,その よう  良い こと  考え つづけ    植え付ける なら,麗しい 特質,慈しみ深い 話し方,また      温か  関係  いう   収穫 する こと  できる  です。―コロサイ 4:6