内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」  |  2014年4月

 聖書  見方

人種差別

人種差別

人種  いう もの は,いつ,どこ から 始まり まし  

「アダム  自分    エバ  名づけ た。彼女  生き  いる すべて      なる から  あっ た」。―創世記 3:20

専門   こう 述べ  いる

国連 教育 科学 文化 機関(ユネスコ)は,「すべて  人間 は,単一    属し  おり,共通  祖先 から   いる」と 述べ   ます。―「人種 および 人種 偏見  関する 宣言」,1978 年。

聖書  こう 述べ  いる

 は,人間 アダム  エバ  創造 し,その   に,「子  生ん  多く なり,地  満ち て,それ  従わせ よ」と お告げ  なり まし た。(創世記 1:28)それで,アダム  エバ   人類      なり まし た。後 に,地上  人々  ほとんど   洪水  ぬぐ  去ら れ,夫婦 4 組 ― ノア  その 妻,および 3   息子  それぞれ  妻 ― が 生き残り まし た。聖書  教え  よる と,全 人類  ノア   たち  子孫 です。―創世記 9:18,19

 人種  優劣  あり ます 

「[神 は]一    から すべて      造っ    全面  住まわ せ(た)」。―使徒 17:26

一部   たち  こう 述べ   

20 世紀  は,人種 差別   イデオロギー  信奉 する 集団  幾つ  あり まし た。例えば ナチス は,人種  優越   関する 信条   生物   根拠  ある,と 論じ まし た。一方,先 ほど 引用   ユネスコ  文書 は,「人類  本質   単一   あり,それゆえ どの 人間  どの 民族  根本    平等  ある」と いう こと  認め   ます。

聖書  こう 述べ  いる

使徒 10  34,35   は,「神(は)不 公平     なく,どの 国民  も,神  恐れ,義  行なう     受け入れ られる」と 述べ られ   ます。ですから,特定  人種    人種 より 優れ  いる,と 言える 根拠  あり ませ ん。

イエス  クリスチャン  従う べき 規準  定め,弟子 たち に,「あなた方  みな 兄弟……です」と 言い まし た。(マタイ 23:8)そして,追随  たち が,分裂  たり 分離  たり する    なく 結び合わさ れる こと,また「完全  され  一つ  な(る)」こと  祈り まし た。―ヨハネ 17:20‐23。コリント  一 1:10

いつ    人種 差別  なくなり ます 

「末   に,エホバ     は……堅く 据え られ,……すべて      必ず 流れ  よう  そこ  向かう」。―イザヤ 2:2

ある  たち  こう 考え  いる

多く    地域  は,人種   緊張  続い  いる ため,『社会  人種 差別  なくす   幾らか   進歩      だろ  か』と 考える よう  なっ   ます。中  は,『人種   平等 など 決して 実現  ない』と 思い込ん  いる    ます。

聖書  こう 述べ  いる

  人種   憎しみ  いつ まで  容認  たり  され ませ ん。ご自分  王国  支配  で,「すべて  国民  部族    国語   から  た」人々  一致     仕え,互い  対する     実証 する よう  され ます。(啓示 7:9)神  王国  は,心    漠然    状態  こと   あり ませ ん。この 地球  大きな 影響  及ぼす 政府 です。神  まさに 地球 を,すべて    人種  障壁 など  ない 状態  住める   される  です。 *

^ 15節 詳しく は,エホバ  証人  発行  「聖書  実際    教え   ます か」と いう    3   ご覧 ください。