アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」 2014年4月

 だれ   設計?

チョウの羽

チョウの羽

チョウ   は,少し         付着 する だけ  飛べ なく なる ほど,薄く  弱い もの です。ところが,汚れ    付い  まま   なり ませ ん。一体 なぜ でしょ  か。

チョウ    細か  鱗粉  覆わ   いる

考え    ください: ディディウスモルフォ(Morpho didius)に つい  研究   いる,オハイオ 州立 大学  研究  たち は,この チョウ    肉眼   滑らか  見える   いえ,表面  かわら    細か  鱗粉  覆わ   いる,と いう こと  気づき まし た。それら  鱗粉  表面   平行  並ん  微細    ある ため,汚れ  水滴  すぐ 転げ落ち ます。技術  たち  目下 チョウ    まね て,産業 機器  医療 機器  汚れ    付着  防ぐ ハイテク  コーティング  施そ      ます。

  様々  生き物  造り  科学   模倣  よう     ます が,チョウ    その 一つ  すぎ ませ ん。「自然  は,極小   から 極大    至る まで,工学 技術  驚異  満ち  おり,これ まで  世紀   わたっ  人間  啓発    た」と,研究   バラト  ブシャン  述べ   ます。

どう 思わ  ます か: チョウ   は,進化  よる もの でしょ  か。それとも,だれ   設計    でしょ  か。