アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」 2014年1月

世界展望

世界展望

サハラ以南アフリカ

サハラ以南アフリカ関するユニセフ報告よると,「5以下子どもうち出生証明持っいる割合は,全体38すぎない」。しかしその地域ある国々は,「子ども医療教育受けるも,親亡くし財産相続するも,出生必要不可欠ある」と,ユニセフアフリカ東部南部地域事務局長エルケビシュ述べいる。

イタリア

ある調査よると,イタリア若者抱く不安うち最も一般は,ネットいじめられることある。12から17まで若者72それ怖がっいる。その割合は,薬物依存なること(55%),大人から性的虐待受けること(44%),性感染かかること(24%)に対する不安より高い。

日本

ジャパンタイムズ紙(英語)によると,日本職場昇進辞退する若者多くなっいる。若い40は,職場倫理欠けいること不正慣行はびこっいること嘆いいる。自分意見述べたり上司気兼ねなく話し合ったりできない,と感じる従業多い。年長世代雇い主付き従っいるが,若い従業60は,より良い仕事見つかるまで職場とどまっいるすぎない。

ブラジル

ブラジルは,1980から2010までほぼ80万が,銃撃た死亡た。そのうち45万余りは,15から29までだった。ごく最近調査研究明らかなっことが,そう殺人事件多く場合,家庭けんか,隣人いさかい,嫉妬,あるいはドライバー同士口論結果ある。