アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」 2013年6月

 だれ   設計?

ザトウクジラのひれ

ザトウクジラのひれ

おとな  ザトウクジラ は,バス より  大きく  重い 巨大  哺乳 動物 です。それなのに,驚く ほど 敏捷  潜っ たり 旋回  たり でき ます。なぜ それ ほど 素早く 動ける  でしょ  か。その 秘密 は,ひれ  こぶ  あり ます。

考え    ください: ほとんど  クジラ   動物 は,ひれ  前縁   滑らか です。しかし,ザトウクジラ  違い ます。ひれ  前縁  に,結節  呼ば れる 大きな こぶ  ある  です。ザトウクジラ  泳ぐ と,水流  こぶ  よっ  分散 し,たくさん    生じ ます。この“結節 効果”に よっ  揚力  増し,ひれ   角度  傾け   失速  ませ ん。また,こぶ  おかげ   角度     抵抗  少ない  で,体長  3   1 ほど  ある 長い ひれ  持つ ザトウクジラ  とっ  非常  有利 です。

研究  たち  この 概念  利用 し,より 効率     かじ,水力 タービン,風車,ヘリコプター  回転  など  開発  よう     ます。

どう 思わ  ます か: ザトウクジラ  ひれ は,進化  産物 でしょ  か。それとも,だれ   設計    でしょ  か。