内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」  |  2013年5月

 聖書  見方

神はどんな方か

神はどんな方か

  どんな   持っ   ます 

「神    あら れる」。―ヨハネ 4:24

聖書  見方

聖書  よれ ば,神  霊者 です。(コリント  二 3:17)ですから,人間 より はるか  優れ  存在 で,見 たり 触れ たり する こと  でき ませ ん。「朽ちる こと  なく,人  見る こと  でき ない とこしえ  王」で ある と,テモテ  一 1  17   述べ   ます。聖書  は「いまだ だれ      こと  あり ませ ん」と  書か    ます。―ヨハネ  一 4:12

創造   人間 より はるか  上位     で,その 姿  わたしたち  想像  超え   ます。イザヤ 40  18   は,「あなた方    だれ  例える こと  できる  か。どんな     その すぐ そば  置く こと  できる  か」と あり ます。畏怖    抱か せる 宇宙  さえ,全能   比べる  取る  足り ませ ん。―イザヤ 40:22,26

しかし,理知 ある  造物    は,神   て,神  じかに 話す こと  できる もの  存在  ます。神  同じく 霊者 で,天  住ん  いる から です。(列王  一 22:21。ヘブライ 1:7)み使い(天使)と  呼ば れる,人間  超え  それら   造物  つい て,イエス  こう 述べ まし た。「[彼ら]は,天  おら れる わたし    み顔    見守っ  いる」。―マタイ 18:10

   至る所  存在  ます 

「あなた方  この よう  祈ら なけれ  なり ませ ん。『天  おら れる わたしたち   よ』」。―マタイ 6:9

聖書  見方

聖書 は,神  何らか   人格     よう  遍在   いる,つまり いつ   至る所  存在   いる   教え   ませ ん。マタイ 6  9   18  10   イエス  言葉  示し  いる よう に,神 は「父」つまり 人格   存在 で,「住まわ れる 定まっ  場所」で ある   おら  ます。―列王  一 8:43

イエス  生涯  終わり ごろ に,「わたし は……世  去っ    もと  行こ      ます」と 言い まし た。(ヨハネ 16:28)肉  おい   に,霊者    復活   後,キリスト は「天 そのもの に」入り,「 ご自身    出」まし た。―ヘブライ 9:24

  関する こう   事実 は,わたしたち  とっ  重要 です。なぜ でしょ  か。一つ     て,神  人格   存在  ある ゆえ に,わたしたち    つい  学び,神  親しい 関係  築く こと  でき ます。(ヤコブ 4:8)また,神  つい   真理  知る こと  より,命  ない     崇拝  いっ  偽り  崇拝 から 守ら  ます。「子供  よ,自分  偶像 から 守り なさい」と,ヨハネ  一 5  21   述べ   ます。

どういう 意味  人間      造ら  まし  

「神    ご自分    創造   ゆき,神    これ  創造   た。男性  女性  これ  創造   た」。―創世記 1:27

聖書  見方

人間 は,神  愛,公正,知恵  いっ  人格 特性  反映 する こと  でき ます。聖書 は,「愛さ れる 子供   て,神  見倣う   なり なさい。そして,……愛  うち  歩ん  ゆき なさい」と 述べ   ます。―エフェソス 5:1,2

さらに,人間  悪い こと   なく 正しい こと  選び,様々  仕方        表わす こと  できる もの    造ら  まし た。(コリント  一 13:4‐7)また,創造   発揮  たり,美しい もの  楽しん だり,驚く べき 自然   畏怖    感じ たり でき ます。そして  より も,霊的  必要 ― 創造  や,人間  対する 創造   意志  知り たい  いう 自然  欲求 ― を 持っ   ます。―マタイ 5:3

聖書  真理  どの よう  役立つ か。  つい  学び,神  倣お   すれ  する ほど,神  意図   生き方    いる こと  なり ます。その 結果,生活  もっと 楽しく なり,真  満足   安らぎ  充実   味わえ ます。(イザヤ 48:17,18)神  魅力   特質      動かし ます。誠実   たち    引き寄せ られ て,永遠    至る   歩む よう  なる  です。―ヨハネ 6:44; 17:3