内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

 だれ   設計?

ハエトリグモのぼやけた視界

ハエトリグモのぼやけた視界

ハエトリグモ は,目  特別  機能  使っ て,ジャンプ する 距離  正確  測る こと  でき ます。どの よう  仕組み   でしょ  か。

考え    ください: ハエトリグモ は,ある 物体 まで  距離  測る ため に,二つ  主眼  特殊  機能  用い ます。主眼  網膜  階段  よう  多層 構造  なっ  おり,一つ     緑色    焦点  結び ます が,別     ピンぼけ    なり ます。その   ピンぼけ  度合い  大きけれ ば,それ だけ 物体  近く  ある  いう こと です。この シンプル  仕組み  より,クモ  獲物  捕らえる ため  ジャンプ  なけれ  なら ない 厳密  距離  測る こと  でき ます。

研究  たち は,ハエトリグモ    仕組み  まね て,3 D カメラ や,対象 まで  距離  測れる ロボット  作り たい  考え   ます。インターネット  の「サイエンス  ナウ」(ScienceNOW)と いう ニュース  サイト は,ハエトリグモ  視界  つい  こう コメント    ます。「体長  5  ほど で,イエバエ より   小さい 生き物 が,複雑  視覚 情報  集め,それ  基づい  行動 できる  いう,極めて 興味深い   ある」。

どう 思わ  ます か: ハエトリグモ  ぼやけ  視界 は,進化  よる もの でしょ  か。それとも,だれ   設計    でしょ  か。