内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」  |  2012年12月

 聖書​の​見方

神は自然災害を用いて天罰を下されますか

神は自然災害を用いて天罰を下されますか

神​が​自然​災害​を​用い​て​天罰​を​下す​と​信じる​人​も​いれ​ば,そんな​こと​は​ない​と​考える​人​も​い​ます。どちら​か​分から​ない,と​いう​見方​も​あり​ます。ある​宗教​学​教授​は​こう​述べ​て​い​ます。「ほとんど​の​宗教​伝承​に​よれ​ば,自然​災害​が​神意​に​よる​もの​か​どう​か​は​だれ​も​断言​でき​ない」。

しかし​聖書​は,納得​の​ゆく​答え​を​与え​て​い​ます。神​が​自然​災害​を​用い​て​天罰​を​下す​か​どう​か​を​明らか​に​し​て​いる​の​です。さらに,多く​の​人​の​苦しみ​の​原因​も​明らか​に​し​て​い​ます。

聖書​の​記録​から​分かる​一定​の​パターン

聖書​は,エホバ​と​いう​神​に​関する​二つ​の​基本​的​な​真理​を​教え​て​い​ます。一つ​は,神​は​創造​者​で​ある​ゆえに​地球​の​自然​力​を​制御​する​力​と​権威​を​お持ち​で​ある,と​いう​真理​です。(啓示 4:11)もう​一つ​は,神​の​行動​は​常​に​神​の​性格​や​特質​や​原則​と​調和​し​て​いる,と​いう​真理​です。神​は​マラキ 3​章​6​節​で,「わたし​は​エホバ​で​あり,わたし​は​変わっ​て​い​ない」と​述べ​て​おら​れ​ます。では,これら​の​点​を​念頭​に​置き,過去​の​二つ​の​出来事​を​考え​て​み​ましょ​う。洪水​と​干ばつ​です。聖書​の​記録​を​見る​と,神​は​自然​力​を​用い​て​裁き​を​執行​する​時​に​必ず(1)警告​を​与え,(2)理由​を​示し,(3)従順​な​人々​を​保護​なさる,と​いう​こと​が​分かり​ます。

ノア​の​時代​の​洪水

警告​を​与える。

洪水​より​何十​年​も​前​に,エホバ​は​ノア​に​こう​お告げ​に​なり​まし​た。「わたし​は​いま,地​に​大​洪水​を​もたらし​て,……すべて​の​肉​なる​もの​を……滅ぼし去ろ​う​と​し​て​いる」。(創世記 6:17)「義​の​伝道​者」ノア​は​人々​に​警告​し​まし​た​が,人々​は「注意​し​ませ​ん​でし​た」。―ペテロ​第​二 2:5。マタイ 24:39

理由​を​示す。

エホバ​は​こう​言わ​れ​まし​た。「すべて​の​肉​なる​もの​の​終わり​が​わたし​の​前​に​到来​し​た。彼ら​の​ゆえに​地​は​暴虐​で​満ち​て​いる​から​で​ある」。―創世記 6:13

従順​な​人々​を​保護​する。

エホバ​は​ノア​に,洪水​を​生き残る​ため​の​箱船​の​建造​に​関する​詳しい​指示​を​お与え​に​なり​まし​た。「ノア,および​彼​と​共​に​箱船​の​中​に​い​た​もの​だけ​が​そのまま​生き​残(り)」まし​た。―創世記 7:23

イスラエル​で​の​干ばつ

警告​を​与える。

エホバ​が​イスラエル​に​厳しい​干ばつ​を​もたらさ​れる​前​に,預言​者​エリヤ​は​こう​布告​し​まし​た。「[神​の]言葉​の​命令​に​よら​なけれ​ば,ここ​何​年​間​か​は​露​も​雨​も​ない​でしょ​う!」―列王​第​一 17:1

理由​を​示す。

イスラエル​が​偽り​の​神​バアル​を​崇拝​し​た​ため,エホバ​は​行動​を​起こさ​れ​まし​た。エリヤ​は​こう​説明​し​て​い​ます。「あなた方​は​エホバ​の​おきて​を​捨て,あなた​は​バアル​に​従っ​て​行っ​た」。―列王​第​一 18:18

従順​な​人々​を​保護​する。

エホバ​は​干ばつ​の​間​ずっ​と,従順​な​人々​に​食物​を​お与え​に​なり​まし​た。―列王​第​一 17:6,14; 18:4; 19:18

パターン​から​明らか​な​こと

現代​に​おい​て​は,人類​を​罰する​ため​に​自然​災害​が​用い​られ​て​いる​と​は​言え​ませ​ん。公正​の​神​エホバ​は,これ​まで​一度​も「義人​を​邪悪​な​者​と​共​に​ぬぐい去(っ​ た)」こと​が​あり​ませ​ん。(創世記 18:23,25)従順​な​人々​を​守ら​れ​まし​た。しかし,現代​の​自然​災害​は​男女​子ども​を​無​差別​に​苦しめ​て​い​ます。

人々​が​災害​で​苦しむ​の​は​神​の​せい​で​は​ない

ですから,現代​の​自然​災害​は​聖書​に​記録​さ​れ​て​いる​神​の​介入​の​パターン​と​は​一致​し​ませ​ん。さらに,そう​し​た​無​差別​な​災害​は​神​の​性格​と​調和​し​ませ​ん。ヤコブ 1​章​13​節​が​述べる​とおり,神​が​悪い​事柄​を​用い​て​人​に​試練​を​与える​こと​は​なく,ヨハネ​第​一 4​章​8​節​に​ある​とおり,「神​は​愛」だから​です。罪​の​ない​人々​が​暴風雨​や​地震​など​で​苦しむ​の​は,神​の​せい​で​は​あり​ませ​ん。では,そう​し​た​災害​は​いつか​なくなる​の​でしょ​う​か。

苦しみ​は​なくなる

エホバ​神​は,人類​が​自然​災害​に​悩まさ​れる​こと​を​意図​し​て​は​おら​れ​ませ​ん。人間​が​平和​な​地上​で​永遠​に​生きる​こと​を​願っ​て​おら​れ​ます。近い​将来,ノア​の​時代​と​同じく,悪​を​除き去る​ため​に​地上​の​物事​に​介入​さ​れ​ます。それで,これ​まで​と​同様​に​事前​の​警告​を​発し,世界​中​で​警告​の​音信​を​伝え​させ​て​おら​れ​ます。生き残る​機会​を​人々​に​与える​ため​です。―詩編 37:9,11,29。マタイ 24:14