内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」  |  2012年12月

辛抱強さ ― 消えゆく運命?

辛抱強さ ― 消えゆく運命?

辛抱​でき​ない​人​は​いつ​の​時代​に​も​い​まし​た。そういう​人​は,交通​渋滞​に​引っかかっ​たり​長い​列​に​並ん​だり​する​と​いらいら​し​ます。と​は​いえ,現代​人​は​ますます​せっかち​に​なっ​て​いる​よう​です。なぜ​でしょ​う​か。意外​な​理由​が​あり​ます。

専門​家​の​研究​に​よる​と,テクノロジー​が​人々​を​せっかち​に​し​て​い​ます。カナダ​の​モントリオール​の​ガゼット​紙(英語)は,研究​者​の​次​の​よう​な​言葉​を​伝え​て​い​ます。「携帯​電話,カメラ,メール,iPod​と​いっ​た​デジタル​・​テクノロジー​が​我々​の​生活​を​変え​て​いる。……こう​し​た​テクノロジー​が​瞬時​に​結果​を​出す​の​で,我々​は​生活​の​他​の​分野​で​も​瞬時​の​満足​を​求める​よう​に​なっ​て​いる」。

家族​心理​学​者​の​ジェニファー​・​ハルトシュタイン​博士​は,問題​の​核心​を​突き,こう​述べ​て​い​ます。「わたしたち​は​すぐ​に​満足​を​得​よう​と​する​社会​で​生活​し​て​いる​の​で,物事​が​迅速​かつ​効率​よく,自分​の​望み​どおり​に​進む​こと​を​期待​し​ます。もし​そう​ なら​ない​と,不満​が​募っ​て​いらいら​し​ます。せっかち​な​証拠​です」。「ペース​を​落とし​て​今​を​楽しむ​こと​が​でき​なく​なっ​て」いる​の​です。

メール​は​人気​を​失い​つつ​あり,やがて​廃れる​だろ​う,と​いう​見方​も​あり​ます。なぜ​でしょ​う​か。返信​が​来る​まで​の​数​時間,または​数​分​すら​待て​ない​人​が​多い​から​です。メール​だ​と,手紙​の​よう​に​最初​と​最後​に​あいさつ​の​言葉​を​書か​なけれ​ば​なら​ず,堅苦しい​し​時間​の​無駄​だ,と​感じる​人​も​少なく​あり​ませ​ん。それで,メール​の​決まり​に​縛ら​れ​ない​インスタントメッセージ​を​使い​ます。きちんと​し​た​あいさつ​の​言葉​を​打つ​余裕​も​ない​の​です。自分​の​書い​た​手紙​や​メール​を​見直さ​ず​に​送る​の​で,宛先​を​間違え​たり,文法​や​つづり​が​ミス​だらけ​だっ​たり​し​ます。

活字​に​なっ​た​長い​文章​を​読み通す​だけ​の​根気​の​ない​人​が​増え​て​いる

瞬時​の​結果​を​渇望​する​傾向​が​見​られる​の​は,デジタル​通信​の​世界​だけ​で​は​あり​ませ​ん。生活​の​他​の​分野​で​も,待て​ない​人​が​増え​て​い​ます。例えば,もの​すごく​早口​な​人,食べる​の​が​極端​に​早い​人,車​の​スピード​を​出しすぎる​人,次​から​次​に​お金​を​使う​人​が​い​ます。エレベーター​が​来る​まで,信号​が​青​に​なる​まで,コンピューター​が​立ち上がる​まで,と​いっ​た​わずか​な​時間​も​永遠​の​よう​に​感じ​られる​か​も​しれ​ませ​ん。

活字​に​なっ​た​長い​文章​を​読み通す​だけ​の​根気​の​ない​人​も​増え​て​いる​よう​です。なぜ​でしょ​う​か。ウェブページ​から​ウェブページ​に​ジャンプ​し​て​拾い読み​する​こと​に​慣れ​て​しまっ​て​いる​から​です。

辛抱​と​いう​美徳​が​消え​つつ​ある​の​は​なぜ​でしょ​う​か。専門​家​も,原因​を​完全​に​は​把握​し​て​い​ませ​ん。と​は​いえ,辛抱​の​欠如​が​危険​で​ある​こと​は​確か​でしょ​う。続く​記事​で​は,その​危険​に​つい​て,また​辛抱強さ​を​身​に​着ける​方法​に​つい​て​考え​ます。

ウェブページ​から​ウェブページ​に​ジャンプ​し​て​拾い読み​する​こと​に​慣れ​て​しまっ​て​いる