内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

神に助けを求める

神に助けを求める

あなた​は​子育て​に​つい​て​神​に​助け​を​求め​て​い​ます​か

「夫​が​去っ​て​行っ​た​時,わたし​と​子ども​たち​を​支え​て​ください,と​泣き​ながら​神​に​祈り​まし​た。神​は​祈り​に​答え​て​ください​まし​た。わたしたち​は​何​に​も​不足​し​て​い​ませ​ん。神​が​助け,導い​て​くださっ​て​い​ます」。―真紀,日本。

物質​中心​の​現代,神​の​こと​を​考える​人​は​あまり​い​ませ​ん。しかし,神​は​わたしたち​を​気遣い,幸せ​を​願っ​て​くださっ​て​い​ます。イザヤ 41​章​10​節​に​こう​あり​ます。「恐れ​て​は​なら​ない。わたし​は​あなた​と​共​に​いる​から​で​ある。……わたし​は​あなた​を​本当​に​助ける」。

前​の​記事​で​見​た​とおり,神​は​聖書​を​通し​て​健全​な​価値​規準​を​教え​て​くださっ​て​い​ます。(テモテ​第​二 3:16)しかし​聖書​は,導き​と​なる​だけ​で​は​あり​ませ​ん。神​の​魅力​的​な​性格​と​わたしたち​へ​の​愛​を​明らか​に​し​て​い​ます。ですから,聖書​の​アドバイス​を​当てはめる​なら,神​が​善良​な​方​で​ある​こと​を​実感​でき​ます。クリスチャン​で​ある​多く​の​親​は,それ​を​体験​し​て​い​ます。

ロベルト,オーストリア: 「エホバ​神​は,父親​と​し​て​も​母親​と​し​て​も​最高​の​方​です。子ども​たち​に​何​が​必要​か,どの​よう​に​守っ​て​あげ​たら​よい​か​を​ご存じ​です。それで,わたし​は​よく​娘​と​一緒​に​エホバ​に​祈り​ます」。

あゆ​さ,日本: 「息子​は『エホバ​が​付い​て​い​て​くれる​から​大丈夫』と​言い​ます。エホバ​の​支え​を​確信​し​て​いる​こと​が​分かり,うれしく​なり​ます」。

クリスティーナ,イタリア: 「問題​に​ぶつかっ​て,自分​で​は​どう​し​よう​も​なく​思える​とき,エホバ​に​祈っ​て​お任せ​し​ます。そう​する​と,すぐ​に​穏やか​な​気持ち​に​なり​ます。最善​の​方法​で​解決​さ​れる​と​分かっ​て​いる​から​です」。

ローランティーン,フランス: 「エホバ​は​確か​に,ひとり親​の​わたし​を​祝福​し​て​くださっ​て​い​ます。苦しん​で​いる​人​や​親​の​い​ない​子ども​を​助け​て​くださる​ん​です」。

恵子,日本: 「神​は​公平​な​方​です。二親​の​いる​家庭​も,ひとり親​家庭​も,優しく​顧み​て​ください​ます」。―使徒 10:34

イエス​・​キリスト​は,神​と​同じ​気遣い​と​同情​を​示し,こう​述べ​て​おら​れ​ます。「すべて,労苦​し,荷​を​負っ​て​いる​人​よ,わたし​の​ところ​に​来​なさい。そうすれば,わたし​が​あなた方​を​さわやか​に​し​て​あげ​ましょ​う。……わたし​は​気質​が​温和​で,心​の​へりくだっ​た​者​だ​から​です。あなた方​は​自分​の​魂​に​とっ​て​さわやか​な​もの​を​見いだす​でしょ​う」。(マタイ 11:28‐30)イエス​も,父​エホバ​も,わたしたち​が​安心​できる​よう​優しく​世話​し​て​ください​ます。詩編 34​編​8​節​に​は,「エホバ​が​善良​で​ある​こと​を​味わい知れ」と​いう​招き​の​言葉​が​あり​ます。あなた​が​神​の​アドバイス​の​価値​を​実感​し,温かい​気遣い​を​味わう​こと ― それ​を​神​は​望ん​で​おら​れる​の​です。あなた​も​この​招き​に​こたえ応じ​て​み​て​は​いかが​です​か。