アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」 2012年11月

粋で愉快なハシグロアビ

粋で愉快なハシグロアビ

ハシグロアビ  物悲しい 鳴き声 は,一度 聞く と,いつ まで    残り ます。カナダ,アメリカ 北部,ヨーロッパ  人里 離れ  淡水     響く,人恋しさ  かき立てる よう   です。

ハシグロアビ は,米国 ミネソタ   州鳥  なっ  いる 美しい 水鳥 です。カナダ  1 ドル 硬貨  絵柄   なっ  おり,その 硬貨  アビ(英語  ルーン)に ちなん で「ルーニー」と 呼ば    ます。と  いえ,ハシグロアビ  渡り鳥 で,はるか   沿岸 地方    過ごし ます。さて,どんな   鳴く  でしょ  か。

ウェイル,フート,トレモロ,ヨーデル

鳴い  いる ハシグロアビ

この  は,特徴  ある   使い分け ます。その 一つ ウェイル は,夕方    聞か れる 悲しげ   で,何 キロ   まで 届き ます。フート  優しい  で,つがい  相手,ひな,同じ   いる 仲間     確かめ合う ため  使わ  ます。トレモロ  警戒 信号 で,「気  狂っ  よう  笑い声」と  呼ば  ます。飛行   発する  は,この トレモロ だけ です。

ヨーデル は,雄 だけ  出す  です。「縄張り 防衛  関係  ある よう だ」と「バードウォッチ  カナダ」誌(英語)は 述べ   ます。「雄   それぞれ 独特  ヨーデル  あり」,「体  大きけれ  大きい ほど 低い 声」を 出し ます。「縄張り  変える  ヨーデル  変え」,「前  住人   できる だけ 違う ヨーデル  する」そう です。

おしゃれ  機敏,でも ちょっと……

ハシグロアビ は,頭   っぽい 玉虫色 で,赤い     おり,先  とがっ  黒く  長い くちばし  あり ます。羽毛  季節  よっ  生え替わり ます。

水かき  付い  大きな   ある   泳ぎ  得意 です。機敏    潜っ て,上手  えさ  捕り ます。深さ  60  まで 潜っ たり,数   ずっ  潜水   まま   たり する こと  あり ます。

でも,“離着陸”は 苦手 です。体  重い  で,飛び立つ  に“滑走 路”が 必要 で,羽  バタバタ   ながら 水面  何百 メートル  滑走 する こと  あり ます。それで,水面  広い 場所  好み ます。降りる  は,まるで“着陸 装置”が 故障     よう に,脚  後ろ  伸ばし  まま 高速  突っ込ん   て,お腹  着水 し,水面  滑っ  ようやく 停止  ます。

ハシグロアビ は,水かき  ある 大きな     かなり 後ろ  付い   ます。これ  泳ぐ    便利 です が,歩く    不便 で,立っ  いる  さえ 大変 そう です。それで,すぐ    入れる よう      作り ます。

  背中  休ん  いる ひな

つがい  交替  卵(たいてい 二つ)を 温め ます。卵  オリーブ  で,濃い   斑点  カムフラージュ され   ます。29  くらい  ひな  かえり,2    ひな  泳げる よう  なり ます。短 時間 なら 潜る こと  でき ます。疲れる と,親  背中  乗っ  休み ます。二,三 か月 たつ  飛べる よう  なり,巣立ち    迎え ます。

天敵  ワシ,カモメ,アライグマ など です が,一番    人間 です。釣り     おもり  流出   原油 が,ハシグロアビ    むしばみ ます。酸性雨  含ま れる 化学 物質  よる 汚染  ため,えさ    減っ   ます。船  立てる     水浸し  なる こと  あり ます。湖畔  開発  より,静か  環境  好む この   繁殖  から 追いやら    ます。

  いえ,ハシグロアビ  個体   健全  レベル  安定    ます。ですから,これ から  この 小粋   は,独特  鳴き声  愉快  しぐさ  わたしたち  楽しま   くれる でしょ う。