アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」 2012年9月

世界展望

世界展望

「2011初めに,世界携帯電話加入件数54億達した」。―「国連クロニクル」,米国。

過去10に,「災害よる死者78万超え,そのうち60近く地震よっ亡くなった」。―ランセット誌,英国。

「過去20に,ロシア80万自殺た」。―ロシースカヤガゼータ紙,ロシア。

離婚認められないフィリピンは,15から49女性うち,事実いう異性同居する割合は,「1993から2008かけ2以上なった」。―フィリピンスター紙,フィリピン。

グルジアは「人口79.2受動喫煙受けいる」。首都トビリシは「子ども87.7その受けいる」。―タブラ誌,グルジア。

アジア医療ツアー

世界多く場所は,良い医療受けるため国外運ぶ増えいる。多く場合,自国比べ大幅低い治療受けられる。ビジネスワールドよれば,フィリピンは「医療ツアー」で訪れる2015年間100万なる見込んいる。韓国2020同じ達するられいる。ほか人気ある行き先は,インド,シンガポール,タイ,マレーシアある。顧客なっいるは,整形外科心臓外科受診ようする欧米だけない。中国富裕も「理想する芸能人」の写真携え美容整形受け来ると,この新聞伝えいる。

同時複数作業する効果

技術進歩伴い,従業しばしば二つ以上複雑作業同時こなし,問い合わせ直ちに対応すること求められるようなった。といえ,「一度複数作業する仕事落ちる」と,米国スタンフォード大学クリフォードナス述べいる。同氏この大学で,人間方向メディアコミュニケーション関する研究統括いる。同時複数作業するしばしば強いストレスさらされ,当座作業関係事柄よっすぐ散らされ,深く考えることず,そのため肝心ところ外ししまうようだ。ナスこう勧めいる。「何始めたら,20そのことだけ没頭するよい。これ集中深く考える訓練なる」。