アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」 2011年7月

苦しみがなくなる―信頼できる約束

苦しみがなくなる―信頼できる約束

「神彼らからすべてぬぐ去っくださり,もはやなく,嘆き叫び苦痛もはやない。以前もの過ぎ去っある」。―啓示 21:4

この約束温まるものですが,信頼できるでしょか。最初人間与えられ警告思い起こしください。神アダム対し,ご自分背くなら「あなた必ず死ぬ」と言わました。(創世記 2:17)実際,その言葉とおりアダム死にました。その事実と,人類その後,死苦しみ受け継いことは,神信頼できるあること裏づけます。そうあれば,地球完全状態戻すいう約束ついどうですか。それ実現すること疑う理由あるでしょか。

記事特質つい取り上げました。わたしたち人間持つ,苦しみなくなっほしいいう願いは,神持たれる同情公正反映ものほかなりません。さらに,世界出来事世界はびこっいる人々態度は,神行動れる迫っいること示します。― 「そのようこといつあるでしょか」いう囲みご覧ください。

人間苦しみ終わらせるに,エホバ最も適しあるなぜでしょか。エホバご自分み子イエス用いて,苦しみ根本原因正すことできます。また,正すよう物事進めこらました。そのこと考えましょう。

人間選択。

人間始祖アダム選択は,子孫すべて重大結果もたらしました。使徒パウロこう書います。「創造すべては……共うめき,共苦痛抱いいるです」。(ローマ 8:22)神設けくださる救済は,全く公正で,極めて憐れみ深く,見事まで簡明です。ローマ 623記さいるとおりです。「罪報いですが,神賜物は,わたしたちキリストイエスよる永遠からです」。

完全人間イエスない生き方ました。苦しみおけるイエスは,のろいなるもとから従順人間解放するため根拠なりました。わたしたち永遠生きる見込み差し伸べられます。その世界は,罪深い傾向ゆえに賢明ない選択することありません。さらに,故意苦しめるません。「悪行なうたち断ち滅ぼされる」からです。―詩編 37:9

偶然出来事完全さ。

任命イエスキリストは,自然制御する持っます。西暦1世紀に,イエスその使徒たち乗っ時,『猛烈あらし起こり,波打ちつけて,舟ほとんど水浸しなり』ました。使徒たちイエス助け求めます。続く記録こうあります。「イエス起こして,風叱りつけ,『静まれ! 静かなれ!』と言わた。すると和らい 大なぎなった」。使徒たちひどく驚き,「風さえ従うは」と言います。―マルコ 4:37‐41

イエス支配するは,神従順人々は『安らか住み,災い怖れよっかき乱されることありません』。(箴言 1:33)この災い自然災害含まます。さらに,地球環境損ない,安全ない建築建て,自然怖さ軽く見ることなくなります。人間関係誤り入り込むことありません。たまたまその居合わせ被害遭ういうことないです。

イエス地上時,自分支配特色明らかました。それより,予見できない偶然物事よる現在苦しみ相殺ます。イエスは,「わたし復活あり,命です」と述べました。(ヨハネ 11:25)イエスは,自然災害よっ奪わ無数人々生き返らせる持ち,そうたい願っいるです。これ約束過ぎないでしょか。わたしたち確信強めるため,イエス地上生き復活ました。聖書三つ記録ます。―マルコ 5:38‐43。ルカ 7:11‐15。ヨハネ 11:38‐44

「この支配者」。

キリストイエスは,「死もたらす手だて持つ者,すなわち悪魔帰せしめる」ためから任命ました。(ヘブライ 2:14)イエスこう明言ました。「この裁きなさます。今やこの支配追い出されるです」。(ヨハネ 12:31)イエスは,この世界から悪魔影響排除することより,『悪魔打ち壊し』ます。(ヨハネ一 3:8)貪欲,腐敗,利己など,悪魔精神一掃れる時,人間社会どんな大きな変化及ぶ想像ください。

もっと調べる

神は地球についてどんな目的をお持ちですか

聖書は,神がなぜ地球を創造したか,苦しみはいつ終わるか,将来の地球とそこでの暮らしがどうなるかについて述べています。

聖書レッスンのご案内

エホバの証人は世界中で無料の聖書レッスンを提供しています。どのように行なわれるか,ご紹介します。