アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」 2011年5月

 若い尋ねる

わたしはだめな人間?

わたしはだめな人間?

「ある友達引け目感じありました。その簡単き,苦労なんかないみたいでした。何わたしできない思っしまい,そう思う自分でした」。―アネット。 *

自分できない思って,新しいこと取り組むためらうことありますか。尊敬いる言わ何気ない言葉自信失うことありますか。過去失敗引いて,前踏み出そいう気持ちなれませか。そうあれ失敗に―実際ものも,そう感じるものも―どのよう向き合えるでしょか。

この最後質問答え見つけることは,努力するだけ価値あります。人だれも,何らか失敗することあるからです。(ローマ 3:23)それでも,失敗うまく対処できるは,いずれ立ち直れます。つまり,間違いついバランス取れ見方し,立ち上がり,また努力続けます。それ良い経験なり,今後プラスなります。では,だめ感じること関連三つ状況つい考えましょう。予想,思い込み,実際失敗です。

予想 → どうせだめだろ

最悪結果想定し,きっとうまくいかないだろ考えて,努力すること最初からあきらめしまう。

問題見極める。事柄うち,うまく行ないたい思っも,必ず失敗する感じいるもの付けください。

  • 信じいる事柄クラスメート説明する

  • 仕事見つける

  • 人前する

  • スポーツする

  • 歌うこと楽器演奏

  • その他 __________

落ち着い考える。いま選んもの行なっ場合結果ついて,次問い答えながら考えください。

『どうなっほしい思っいるか』。

__________

『どうなっしまういう不安あるか』。

__________

失敗するしれないも,努力みるべき理由一つ書いましょう。

__________

聖書実例。モーセイスラエル国民指導エホバから任命時,うまくいかないこと真っ先考えました。『わたし言うこと聞こないならどうでしょう』と尋ねます。それから自分苦手つい考え始めました。「わたし上手話せるありません。……何話したらよい 思いつきません」と言いました。エホバ助け約束あとさえ,モーセは「どうか,ほかだれ遣わしそれ行なわください」と懇願です。(出エジプト記 4:1,10,13,「現代英語訳」)結局モーセ与えられ務め受け入れました。その展開は,歴史記録収められいるとおりです。神導きもと,モーセ40わたっイスラエル国民指導です。

できること。ソロモンこう書います。「あなたなし得るすべてこと限り尽くし行なえ」。(伝道書 9:10)ですから,失敗恐れ踏み出せなくなっしまうことないようましょう。むしろ,真剣取り組んましょう。さらに,思っより上手でき以前経験つい考えるどうでしょか。その時,自分ついどんなこと分かりましか。いま感じいる失敗不安克服するに,その経験どのよう助けなる思いますか。

ヒント: 必要なら,親人生経験積ん友人で,自信持たせくれるアドバイス求めください。 *

思い込み → だめだっ

だれこと成功すると,それ比べ自分だめ思っしまう。

問題見極める。自分だれ比べますか。その行なっどんな事柄ため自分だめ思っしまいますか。

__________

落ち着い考える。その上手行なっからいって,あなただめいうこと本当なるでしょか。学校テストなど,自分まあまあでき思っものの,もっとよくできほか最近出来事書いください。

__________

それでも努力するだけ価値あっなぜ言えるか,書いましょう。

__________

聖書実例。カインアベルエホバ好意もっおられること気づき,「怒り燃え」ました。エホバカインに,ねたみ気持ちつけるよう警告ましが,自分次第良い結果なるはっきり 言わました。「善いこと行なうようなれば,高められるないか」と語っおらます。 *創世記 4:6,7

できること。『競争あおる』ことは,自分だけ避けましょう。むしろ,他行なっ事柄認めるようください。(ガラテア 5:26。ローマ 12:15)それともに,自慢すること避けながらも,自分できること価値見失わないようましょう。聖書こう述べます。「各人自分どんなもの吟味べきです。そうすれば……ただ自分自身関し歓喜する理由持つことなるでしょ」。―ガラテア 6:4

実際失敗 → やっぱりだめだっ

以前失敗つい考え続け,努力無駄思う。

問題見極める。自分失敗で,いちばん落ち込んしまうどんなことですか。

__________

立ち直る転倒立とする―必要なら貸しもらう

落ち着い考える。ここ書い失敗で,あなた価値本当決まるでしょか。例えば,ある弱さ負けしまっなら,もう望みないいうことですか。それとも,単にだれ助け必要いうことですか。スポーツ転倒しまっなら,だれ貸しもらっ立ち上がり,その続けるでしょう。自分失敗ついも,同じよう見方するどうでしょか。自分悩みつい話せそう名前書いましょう。 *

__________

聖書実例。使徒パウロ自分弱さがっかりすることあり,「わたし惨め人間です」と書います。(ローマ 7:24)それでも,自分完全からだめ人間決めつけたりなかっようです。こう書います。「わたし戦いりっぱ戦い,走路最後まで走り,信仰守り通しました」。―テモテ二 4:7

できること。自分落ち度ことばかり考えるよりも,自分良い向けましょう。エホバそのようなさるです。聖書こう述べます。『神不義ないで,あなた方働きと,み名示し忘れたりされません』。―ヘブライ 6:10。詩編 110:3

完全ないいうこと忘れないください。だれことで,時失敗するものです。失敗から立ち直る方法着けるなら,そのこと大人なっから役立つでしょう。箴言 2416は,「義なるたとえ倒れも,必ず立ち上がる」とあります。あなたそのようなれるです。

 

^ 3節 名前変えあります。

^ 23節 詳しくは,「目ざめよ!」2010526‐28ページください。

^ 31節 カインあえてエホバ諭し無視ました。カイン生じ良くない結果から,他成功ねたむどんな傾向制御べきあることよく分かります。―フィリピ 2:3

^ 36節 クリスチャン重大過ち犯し場合,会衆長老話すならられます。―ヤコブ 5:14,16