アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」 2011年3月

ポイント5―自分と家族の意識を高める

ポイント5―自分と家族の意識を高める

『明敏みな知識もっ行動する』。(箴言 13:16)健康関する基本知識着けるなら,自分家族ため改善図りやすくなり,そうする意欲高まります。

学び続ける。多くは,公的私的機関が,健康関する幅広い教育プログラム資料提供ます。それら活用ましょう。健康向上せ,損なわないようするため基本方法学んください。先入捨て,積極少しずつ改善図りましょう。

良い習慣学ん実行するなら,子ども健康なるでしょう。食事,清潔さ,睡眠,運動,病気予防など手本示すなら,そのから伝えられゆくでしょう。―箴言 22:6

もっと大切こと。いつも健康生活送るためは,自分こと考えるだけ十分です。根深い悪い習慣断ち切ること容易なく,わずか改善強い意欲必要ものです。重い病気恐れいるに,良い分かっいることできないます。何必要でしょか。人生より高潔目的です。それどんな必要ものです。

夫婦いつも助け合うために,健康体力保つ必要あります。親ずっ子ども支え教えること願います。成人子ども老齢家族世話なけれなりません。また,近所たち迷惑なるなく,役立ちたいいう気持ち大切です。これらすべては,人気遣い関係ます。

それ以上強く動かすあります。人間造り主感謝から生じるです。神信じるは,神から与えられいう貴重贈り物守りたい思います。(詩編 36:9)健康あれば,いっそう熱心仕えることできます。健康注意払うべき理由て,これ以上高潔強力ものないでしょう。

健康ライフスタイル楽しんください