アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」 2011年3月

信頼できる書物―第5部

聖書歴史おけるギリシャ

信頼できる書物―第5部

この記事は,聖書歴史おける七つ世界強国取り上げた,7から成る連載5です。連載目的は,聖書霊感受け信頼できる書物あり,人間残酷支配よる苦しみ終わる希望与えいる,という示すことです。

西暦4世紀,マケドニア青年アレクサンドロスが,ギリシャ *世界舞台のし上げました。ギリシャ聖書歴史おける世界強国なり,アレクサンドロスやがて大王呼ばれるようなりました。ギリシャ以前世界帝国エジプト,アッシリア,バビロン,メディア‐ペルシャです。

アレクサンドロス死後,帝国分裂し,衰退始めました。しかし,ギリシャいう滅んも,その文化,言語,宗教,哲学は,後代長く影響及ぼしました。

聖書アレクサンドロス大王ついその200ほど預言

信頼できる歴史

聖書は,ギリシャ統治活動預言述べません。その時代霊感よっ記さ聖書書物ありません。しかし,ギリシャ聖書預言取り上げられます。また,一般新約聖書呼ばれるクリスチャンギリシャ聖書は,ギリシャ影響関する記述幾つあります。例えば,イスラエルその近くは,デカポリス(ギリシャで「十都市」の意)と呼ばれるギリシャ都市ありました。(マタイ 4:25。マルコ 5:20; 7:31)聖書このデカポリス言及ます。デカポリス実在ことは,一般歴史や,劇場円形劇場神殿浴場など見事遺跡よっ確証ます。

聖書は,ギリシャ文化宗教つい多く触れます。特に,医師ルカ記した「使徒たち活動」のそうです。幾つましょう。

 西暦50使徒パウロアテネ訪れ時,そこは「偶像満ちて」いた,と述べられます。(使徒 17:16)アテネその郊外宗教聖堂たくさんあっことは,歴史証拠よっ裏づけられます。

使徒 1721は,「すべてアテネそことう留いる異国は,暇時間いえ新しい事柄語ったり聴いたり過ごしいるあった」とあります。アテネ雑談議論好んことは,ツキディデスデモステネス記述ます。

また,『エピクロスおよびストア哲学パウロ言い合うようなり』,パウロアレオパゴス連れ行っもっと聞こた,という具体記録あります。(使徒 17:18,19)アテネは,エピクロスストアなど哲学数多くこと知らます。

知らないため祭壇

パウロは,「知らないに」と刻み込まアテネ祭壇つい述べます。(使徒 17:23)知らないため祭壇は,クレタエピメニデスよっ造らようです。

アテネパウロは,「そはわれらまたその子孫なり」という言葉引用ます。それ詩人言葉なく,「あなた方詩人あるたち」の言葉ある,と言っます。(使徒 17:28)そのギリシャ詩人たちは,アラトスクレアンテスだっ思わます。

適切も,あるこう言っます。「私とって,パウロアテネ訪れ記述は,実際書いよう響きある」。同じことは,小アジアエフェソスパウロ活動記録言えるでしょう。西暦1世紀エフェソス依然ギリシャ異教,特に女神アルテミス崇拝好んました。

エフェソス女神アルテミス

古代世界不思議一つあるアルテミス神殿は,「使徒たち活動」のます。例えば,アルテミス銀製作っ儲け細工デメテリオが,パウロエフェソス宣教怒り あらわくだりあります。デメテリオは,「このパウロいうが……かなり多く人々説き付け違っ意見抱かせ,手作っものないなど言っいる」とがなり立てました。(使徒 19:23‐28)デメテリオ煽ら怒っ群衆は「偉大エフェソスアルテミス!」と叫びだしました。

エフェソス遺跡アルテミス神殿訪れることできます。そして,エフェソス見つかっ古代碑文は,当時そこでアルテミス偶像造らことと,銀細工組合活動こと裏づけます。

信頼できる預言

アレクサンドロス大王時代より200ほどに,エホバ預言ダニエル世界支配ついこう書きました。「見よ,一やぎ全地沈むからやっが,それ触れなかった。そして,そのやぎは,目際立っあった。そしてそれは,二持つ雄羊……のところまでやった。それ猛烈怒り抱い雄羊ところ走った。そして……それ雄羊……を打ち倒して,その折っが,雄羊それ立ち向かうなかった。こうそれ雄羊投げ倒し,それ踏みつけた……。そして,そのやぎ甚だしく高ぶった。しかし,それ強大なるや,その大いなる折れ,その代わり際立っ四つ生えて,天四方向かった」。―ダニエル 8:5‐8

聖書アレクサンドロス大王よる征服その帝国分割正確予告

雄羊雄やぎだれ表わしいるでしょか。ダニエルこう書います。「あなたある雄羊メディアペルシャ表わしいる。また,毛深い雄やぎギリシャ表わしいる。そのあっ大いなる角,それそのある」。―ダニエル 8:20‐22

考えください。聖書は,バビロニア世界強国時代に,続く世界強国メディア‐ペルシャ,そしてギリシャある,と予告ました。しかも,上ように,「それ強大なるや,その大いなる角[アレクサンドロス]は折れ」,別四つ取って代わられるが,そのアレクサンドロス後裔ない,という具体まで述べです。―ダニエル 11:4

この預言事細か成就ました。アレクサンドロス西暦336なり,7たたないうちペルシャ強大ダリウス3破ります。その版図拡大ものの,西暦32332若さ亡くなりました。後継いは,一専制君主も,アレクサンドロス子孫ありません。「ヘレニズム時代」(英語)という述べるとおり,四将軍―リュシマコス,カッサンドロス,セレウコス,プトレマイオス―が「自ら名乗り」,帝国引き継ぎました。

領土広げる間,アレクサンドロス聖書預言成就ました。例えば,西暦7世紀預言エゼキエル西暦6世紀預言ゼカリヤは,ティルスいう都市滅亡予告ました。(エゼキエル  26:3‐5,12; 27:32‐36。ゼカリヤ 9:3,4)エゼキエルは,ティルスが「水に」置かれるいうことまで書います。この言葉成就でしょか。

アレクサンドロスは,ティルス古い本土都市がれき使っ都市土手作り,聖書預言成就

西暦332ティルス攻囲アレクサンドロス軍隊取っ戦略注目できます。軍は,壊滅ティルス本土都市残骸集め投じ,島都市まで土手築きました。この戦略奏し,ティルス陥落ました。19世紀その訪れ探検こう述べます。「ティルス対する預言は,極めて詳細まで実現た」。 *

信頼置ける希望

アレクサンドロス征服よっ平和安全世界もたらさわけありませでした。ある古代ギリシャ支配振り返っ後,「一般大衆状況は……本質ほとんど変わらなかった」と述べます。こうことは,歴史通じしばしば繰り返さおり,その聖書言葉確か裏づけられます。「人支配これ及ぼした」。―伝道書 8:9

しかし,ずさん支配体制ずっ続くわけありません。神は,人間政府よりはるか優れ政府すでに樹立おられるからです。神王国呼ばれるその政府は,人間よるあらゆる政府取って代わり,国民いつまで真に平和安全生活楽しみます。―イザヤ 25:6; 65:21,22。ダニエル 2:35,44。啓示 11:15

王国ほかならイエスキリストです。権力強い冷淡人間支配なり,イエス動かすいつ人類です。詩編作者イエスついこう予告ます。『助け叫び求める貧しい者,また,苦しんいる助け手ない救い出します。彼立場低い貧しいふびん思い,貧しいたち救います。彼虐げ暴虐から彼ら請け戻します』。―詩編 72:12‐14

あなたも,このよう支配願っおられるないでしょか。そうあれば,聖書歴史おける6世界強国ローマつい学ぶよいことです。ローマ時代に,予告救い主イエス生まれ,人類その克明刻みました。本誌次号掲載れる,このシリーズ6ぜひお読みください。

^ 4節 この記事取り上げるギリシャは,現代国家ギリシャなく,1世紀より古代ギリシャことです。

^ 23節 エゼキエル予告とおり,ティルス以前に,バビロニアネブカドレザルよっ攻略ました。(エゼキエル 26:7)しかしティルス再建れ,その再建都市アレクサンドロスよっ陥落し,預言たち言葉すべて詳細成就ました。