アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」 2011年3月

ポイント4―予防する

ポイント4―予防する

「災い隠す明敏ある」。(箴言 22:3)簡単予防取るだけで,病気事故かなり防ぐことできます。時間お金節約できます。

清潔する。「感染広がり防いだり健康保ったりするうえ最も大切こと一つ挙げるたら,それ洗うことある」と,米国疾病対策予防センター述べます。感染80汚れ通し伝染する言わます。ですから,一日洗いましょう。特に,食事調理前,傷口包帯たり触ったりする前,さらに動物触れ後,トイレ行っ後,おむつ換えは,そうください。

石けん洗うことは,アルコール消毒より効果あります。親子どもに,手洗い,手触らないよう教えるなら,子ども健康保てます。毎日お風呂入り,衣服寝具清潔おくことも,健康保つ役立ちます。

感染かからないようする。風邪インフルエンザかかっいる身体接触たり,食器共用たりすること避けましょう。唾液鼻水通し病気うつることあります。B肝炎C肝炎エイズなど,血液感染する病気は,主性的接触,薬物静脈注射,輸血よっ伝染ます。ワクチン接種感染予防役立ちますが,感染そばいるときは,必要予防措置取る賢明です。虫刺され注意ましょう。蚊ような,病原運ぶ多いときは,無防備まま戸外座ったり眠ったりないようます。特に子どもは,蚊帳入れあげましょう。虫よけ使いましょう。 *

清潔する。必要こと行なって,家きちんと清潔保つようましょう。蚊発生ないよう,水たまる場所作らないようます。食べ物ごみ覆わ散らかし,不潔ままおくと,害虫集まっ病原持ち込み,病気引き起こしかねません。トイレない場合は,戸外足すなく,簡単トイレ作りましょう。ハエなど病気伝染するで,トイレ覆い付け,ハエ寄せ付けないようます。

怪我ないようする。仕事するも,自転バイク乗るも,安全法規従いましょう。自分乗り物安全どう確認ください。保護めがね,ヘルメット,安全靴,安全ベルト防音保護など,適切道具衣服使用ください。過度日光さらさないようます。がん老化原因なるからです。たばこやめましょう。今すぐやめれば,心臓肺がん卒中リスク大幅低下ます。 *

^ 5節 「目ざめよ!」2003522「虫病気広める」いう特集ご覧ください。

^ 7節 「目ざめよ!」20105「禁煙成功するは」いう特集ご覧ください。