アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」 2011年3月

もっと健康になるために

もっと健康になるために

最初記事ラムこと覚えおらますか。ラム世界多く同じように,正しい習慣など,毎日良い習慣健康とっどれほど重要理解ませでした。こう言っます。「『目ざめよ!』の『身近ある栄養豊か食物』いう記事(200258号)が役立ちました。おかげで,なぜ栄養こと考えなけれいけない分かりました」。

ラムこう続けます。「家族全員で,この記事から学んこと当てはめるよう努力ました。しばらくて,みんな抵抗強くなっ感じました。栄養注意払うしょっちゅう風邪引きましが,今ほとんど引きません。また,『目ざめよ!』の『健康守る六つポイント』いう記事(2003922号)からは,きれい飲み水安く簡単入れる方法学びました。

「『目ざめよ!』20031122『石けん―“自分できる予防接種”』いう記事も,家族健康改善役立ちました。読んすぐ家族アドバイス実行ました。もう以前よう病気かかることありません。

「この辺りみんな,ハエたくさん飛んません。でも,わたしたち家族は,『聖書―それあなた生活及ぼす力』 *いうビデオて,ハエから離れいるべきこと学びました。この情報も,健康保つ助けなっます」。

あきらめない。どんな改善図る必要あるも,少しずつ取り組み,無理目標立てないほうが,成果上げやすいでしょう。例えば,健康あまりよくない食べ物完全絶つなく,量減らしゆきます。就寝時間少し早くし,運動少し増やします。何ないよりするほう良いでしょう。普通,新しい習慣着く時間必要です。数か月かかるでしょう。その間,努力いるすぐ成果上がらないも,やる気なくしなりません。後退することあっ粘り強く続けるなら,やがて,以前より健康なっこと実感できるでしょう。

現在完全世界は,完全健康入れることだれできません。病気なるも,原因怠慢なく,人間受け継い弱さしれません。ですから,健康その他問題ため必要ストレス思い煩い抱え込んなりません。イエスは,「あなた方うちだれが,思い煩っからいっ自分寿命キュビト加えることできるでしょか」と問いかけおらます。(ルカ 12:25)大切は,ただ,不必要縮めたり生活損なったりするよう事柄避けることです。そうすれば,神新しい来るまで間,可能限り健康生活送ることできるでしょう。その新しいは,『「わたし病気だ」と言う居住なく』なるです。―イザヤ 33:24

^ 5節 制作: エホバ証人