内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

うつ病―どのように感じるのですか

うつ病―どのように感じるのですか

「私​が​12​歳​の​時​です。ある​朝,目​が​覚め​て​ベッド​の​端​に​座り,『僕​は​きょう​死ぬ​ん​だろ​う​か』と​自分​に​問いかけ​て​い​まし​た」。これ​は​ジェームズ​ *と​いう​男性​が​当時​を​振り返っ​て​述べ​た​言葉​です。ジェームズ​は​大​うつ病​を​患っ​て​い​た​の​です。それ​から​30​年​たっ​た​今,「この​感情​的​・​精神​的​な​病​と​毎日​闘っ​て​き​まし​た」と​語っ​て​い​ます。ジェームズ​は​自分​は​全く​価値​が​ない​と​感じ,まだ​若い​ころ,子ども​時代​の​写真​を​すべて​破っ​て​しまい​まし​た。「自分​は​だれ​から​も​覚え​て​もらう​価値​など​ない,と​思っ​て​い​た​の​です」と​述べ​て​い​ます。

わたしたち​は​皆,悲しみ​に​耐え​なけれ​ば​なら​ない​状況​を​時折​経験​する​の​で,うつ​状態​の​時​に​どう​感じる​か​は​分かる,と​考える​か​も​しれ​ませ​ん。ですが,うつ病​に​なっ​た​人​は​どの​よう​に​感じる​の​でしょ​う​か。

容赦なく​襲っ​て​くる​もの

うつ病​は,一時​的​に​憂うつ​な​気持ち​に​なる​場合​と​は​異​なり,障害​と​なる​ほど​に​症状​が​重く,しばしば​日常​生活​に​支障​を​きたす​もの​です。

例えば,アルバロ​は​40​年​以上​に​わたっ​て,「恐れ,混乱,苦しみ,深い​悲しみ」に​悩まさ​れ​て​き​まし​た。こう​語っ​て​い​ます。「うつ病​の​ため​に,ほか​の​人​の​言葉​を​気​に​しすぎ​て​しまい​ます。物事​が​うまく​いか​ない​と,いつも​自分​を​責める​の​です」。この​男性​は,うつ病​に​つい​て​さらに​こう​描写​し​て​い​ます。「ひどい​痛み​を​感じ​ながら​も​どこ​が​痛い​か​分から​ない,恐れ​に​さいなま​れ​ながら​も​その​理由​が​分から​ない,それ​で​い​て,なお​悪い​こと​に,その​こと​を​決して​だれ​に​も​話​し​たく​ない​の​です」。しかし​今​で​は​その​原因​を​知っ​て,幾らか​心​が​安らぎ​まし​た。次​の​よう​に​述べ​て​い​ます。「自分​と​同じ​症状​の​人​が​ほか​に​も​いる​こと​を​知り,気持ち​が​少し​楽​に​なり​まし​た」。

ブラジル​に​住む​49​歳​の​マリア​は,うつ病​の​ため​に​不眠,痛み,いらいら​感,それ​に「ずっ​と​続く​よう​に​思える​悲しみ」に​悩まさ​れ​て​き​まし​た。自分​の​症状​に​つい​て​初めて​診断​が​下っ​た​時,苦しみ​の​原因​が​分かっ​て,救わ​れ​た​よう​に​感じ​まし​た。「しかし,その​後,不安​が​増し​て​しまい​まし​た。多く​の​人​は​うつ病​に​つい​て​理解​し​て​おら​ず,しかも​普通​の​人​と​し​て​見​て​くれ​ない​から​です」と​言い​ます。

理由​の​ない​悲しみ?

うつ病​は,何​か​の​出来事​が​引き金​と​なっ​て​起きる​場合​も​ある​と​は​いえ,たいてい​は​何​の​前触れ​も​なく​起き​ます。南​アフリカ​の​リチャード​は​こう​言い​ます。「これ​と​いっ​た​理由​が​ない​の​に,突然​大きな​悲しみ​に​襲わ​れ,重苦しい​日々​が​続く​の​です。身近​な​人​を​亡くし​た​わけ​で​も,何​か​つらい​こと​が​あっ​た​わけ​で​も​ない​の​に,ひどく​落ち込み,何​も​する​気​が​起き​ませ​ん。その​重苦しさ​は​どう​やっ​て​も​取り除け​ませ​ん。絶望​感​に​呑み込ま​れ,その​理由​が​分から​ない​の​です」。

うつ病​に​なる​の​は​何​も​恥ずかしい​こと​で​は​あり​ませ​ん。それでも​ブラジル​の​アナ​と​いう​女性​は,うつ病​と​診断​さ​れ​た​時,恥ずかしさ​を​感じ​まし​た。「正直​な​ところ,8​年​後​の​今​も​その​感情​が​あり​ます」と​打ち明け​て​い​ます。とりわけ,苦しい​感情​が​こみ上げ​て​き​た​時,それ​に​対処​ する​の​が​困難​です。彼女​は​こう​述べ​ます。「その​苦しみ​が​大きく​なりすぎ​て,体​が​痛む​こと​すら​あり​ます。全身​の​筋肉​が​痛む​の​です」。そう​なる​と,ベッド​から​起き上がる​こと​も​まま​なり​ませ​ん。また,泣け​て​仕方​が​ない​時​も​あり​ます。「あまりに​も​激しく​泣い​て​疲れきっ​て​しまい,血​が​流れ​て​い​ない​か​の​よう​に​感じ​ます」と​言っ​て​い​ます。

「これ​と​いっ​た​理由​が​ない​の​に,突然​大きな​悲しみ​に​襲わ​れ,重苦しい​日々​が​続く​の​です」

聖書​も,人​が​危険​な​まで​に​ひどく​落ち込む​場合​が​ある​こと​を​認め​て​い​ます。例えば,使徒​パウロ​は​ある​男性​が,「過度​の​悲しみ​に​呑み込ま​れ​て​しまう」こと​に​なり​は​しまい​か​と​危惧​し​た​こと​が​あり​ます。(コリント​第​二 2:7)うつ病​の​人​が​心​を​かき乱さ​れ,死ぬ​こと​を​望む​場合​さえ​あり​ます。預言​者​ヨナ​の​よう​に,「わたし​は​生き​て​いる​より​死ん​だ​ほう​が​まし​だ」と​いう​気持ち​に​なる​人​も​少なく​あり​ませ​ん。―ヨナ 4:3

この​つらい​病気​を​治療​し,それ​に​対処​し​て​ゆく​上​で,当人​は​どんな​こと​が​できる​でしょ​う​か。

^ 2節 この​一連​の​記事​に​出​て​くる​名前​は​変え​て​あり​ます。