アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」 2009年7月

うつ病―どのように感じるのですか

うつ病―どのように感じるのですか

「私12です。ある朝,目覚めベッド座り,『僕きょう死ぬだろか』と自分問いかけました」。これジェームズ *いう男性当時振り返っ述べ言葉です。ジェームズうつ病患っです。それから30たっ今,「この感情精神毎日闘っました」と語っます。ジェームズ自分全く価値ない感じ,まだ若いころ,子ども時代写真すべて破っしまいました。「自分だれから覚えもらう価値などない,と思っです」と述べます。

わたしたち皆,悲しみ耐えなけれならない状況時折経験するで,うつ状態どう感じる分かる,と考えるしれません。ですが,うつ病なっどのよう感じるでしょか。

容赦なく襲っくるもの

うつ病は,一時憂うつ気持ちなる場合なり,障害なるほど症状重く,しばしば日常生活支障きたすものです。

例えば,アルバロ40以上わたって,「恐れ,混乱,苦しみ,深い悲しみ」に悩まさました。こう語っます。「うつ病ために,ほか言葉しすぎしまいます。物事うまくいかないと,いつも自分責めるです」。この男性は,うつ病ついさらにこう描写ます。「ひどい痛み感じながらどこ痛い分からない,恐れさいなまながらその理由分からない,それて,なお悪いことに,そのこと決してだれたくないです」。しかしその原因知って,幾らか安らぎました。次よう述べます。「自分同じ症状ほかいること知り,気持ち少しなりました」。

ブラジル住む49マリアは,うつ病ため不眠,痛み,いらいら感,それに「ずっ続くよう思える悲しみ」に悩まさました。自分症状つい初めて診断下っ時,苦しみ原因分かって,救わよう感じました。「しかし,その後,不安増ししまいました。多くうつ病つい理解おらず,しかも普通くれないからです」と言います。

理由ない悲しみ?

うつ病は,何出来事引き金なっ起きる場合あるいえ,たいてい前触れなく起きます。南アフリカリチャードこう言います。「これいっ理由ないに,突然大きな悲しみ襲われ,重苦しい日々続くです。身近亡くしわけも,何つらいことあっわけないに,ひどく落ち込み,何する起きません。その重苦しさどうやっ取り除けません。絶望呑み込まれ,その理由分からないです」。

うつ病なる恥ずかしいことありません。それでもブラジルアナいう女性は,うつ病診断時,恥ずかしさ感じました。「正直ところ,8その感情あります」と打ち明けます。とりわけ,苦しい感情こみ上げ時,それ対処 する困難です。彼女こう述べます。「その苦しみ大きくなりすぎて,体痛むことすらあります。全身筋肉痛むです」。そうなると,ベッドから起き上がることままなりません。また,泣け仕方ないあります。「あまりに激しく泣い疲れきっしまい,血流れないよう感じます」と言っます。

「これいっ理由ないに,突然大きな悲しみ襲われ,重苦しい日々続くです」

聖書も,人危険までひどく落ち込む場合あること認めます。例えば,使徒パウロある男性が,「過度悲しみ呑み込ましまう」ことなりしまい危惧ことあります。(コリント二 2:7)うつ病かき乱され,死ぬこと望む場合さえあります。預言ヨナように,「わたし生きいるより死んほうましだ」という気持ちなる少なくありません。―ヨナ 4:3

このつらい病気治療し,それ対処ゆくで,当人どんなことできるでしょか。

^ 2節 この一連記事くる名前変えあります。

 

もっと調べる

精神障害について知っておきたいこと

精神障害に首尾よく対処するのに役立つ,9つのポイントがあります。