米国​の​ジョン​は​コンサルタント​と​し​て​相当​な​成功​を​収め​て​い​まし​た。まだ​若い​の​に​世界​各地​を​旅し,多額​の​収入​を​得​て​い​まし​た。妻​と​とも​に​立派​な​家​に​住み,快適​な​暮らし​を​送っ​て​おり,はた目​に​は​とても​恵ま​れ​て​い​まし​た。

コスタス​ *は,5,000​人​以上​の​応募​者​から​選ば​れ​た​わずか​80​人​の​うち​の​1​人​と​し​て​ヨーロッパ​の​有名​銀行​に​入社​し​まし​た。数​年​の​うち​に​どんどん​昇進​し,やがて​他​銀行​の​主要​な​セクション​の​部長​に​なり​まし​た。その​仕事​を​辞め​て​自分​の​会社​を​立ち上げ​た​ころ​に​は,普通​の​人​の​生涯​所得​を​超える​ほど​の​年収​が​あり​まし​た。自分​自身,恵ま​れ​て​いる​と​感じ​て​い​まし​た。

と​は​いえ​今​で​は​二​人​と​も,物質​的​な​財産​より​も​はるか​に​価値​の​ある​もの​が​ある,と​確信​し​て​い​ます。ジョン​は​ボランティア​と​し​て​聖書​を​教え,他​の​人​が​神​と​親しく​なれる​よう​助け​て​おり,こう​語っ​て​い​ます。「物質​的​な​富​が​幸福​に​つながら​ない​こと​を,この​目​で​見​まし​た​し,自分​で​も​経験​し​まし​た。富​を​得​て​失わ​ない​よう​に​する​こと​に​没頭​し​て​いる​と,ほか​の​こと​を​する​時間​が​ほとんど​あり​ませ​ん。一方,聖書​の​原則​に​沿っ​て​生活​する​と,良い​もの​を​たくさん​得る​こと​が​でき​ます。結婚​生活​が​幸福​に​なり,心​が​安らぎ,正しい​良心​を​持てる​の​です」。

コスタス​も​こう​述べ​て​い​ます。「わたしたち​が​有り余る​ほど​豊か​な​生活​を​する​こと​を​神​は​望ん​で​は​おら​れ​ ませ​ん。日常​の​必要​を​超え​て​神​が​与え​て​くださる​もの​が​あれ​ば,それ​は​神​の​ご意志​に​沿っ​て​使う​べき​だ,と​感じ​て​い​ます」。最近,コスタス​は​家族​と​一緒​に​新た​な​言語​を​学び​始め​まし​た。もっと​多く​の​人​に​聖書​の​原則​を​教える​ため​です。「受ける​より​与える​ほう​が​幸福​に​なれる,と​いう​こと​を​実感​し​て​い​ます」。―使徒 20:35

ジョン​も​コスタス​も,霊的​な​祝福​は​物質​的​な​財産​より​も​価値​が​ある​と​実感​し​て​い​ます。ハーバード​大学​の​ダニエル​・​ギルバート​教授​は​こう​述べ​て​い​ます。「[精神​衛生​の​専門​家​たち​は]富​と​幸福​の​関係​を​何十​年​も​研究​し​た​結果,概ね​次​の​よう​な​結論​に​至っ​た。富​は,人​を​惨め​な​貧困​から​中流​階級​へ​と​引き上げる​とき​に​人​の​幸福​を​増大​さ​せる​が,その​後​は​ほとんど​幸福​を​増大​さ​せ​ない」。

大​富豪​が​痛感​し​た​現実

ある​識者​は,「貧困​ライン​より​上​に​なっ​た​人​の​場合,収入​の​増加​と​個人​の​幸福​は​意外​な​ほど​無​関係​で​ある」と​述べ​て​い​ます。20​世紀​初め,鉄鋼​産業​の​パイオニア​で​ある​アンドリュー​・​カーネギー​に​インタビュー​し​た​記者​は,その​点​を​痛切​に​感じ​まし​た。当時​の​世界​有数​の​富豪​カーネギー​は​こう​述べ​た​の​です。「わたし​を​うらやむ​の​は​間違い​です。この​富​が​何​の​役​に​立つ​と​言う​の​でしょ​う。わたし​は​60​歳​で,食べ​た​物​を​ろくに​消化​でき​ませ​ん。若さ​と​健康​を​得​られる​なら,全​財産​を​手離し​て​も​いい​と​思い​ます」。

記者​は​こう​書き添え​て​い​ます。「カーネギー​氏​は​急​に​向き直っ​て​声​を​ひそめ,悲哀​と,何​と​も​言い​よう​の​ない​感情​を​こめ​て​こう​言っ​た。『ファウスト​の​よう​な​取り引き​が​できる​なら,わたし​は​そう​する​でしょ​う。人生​を​ やり直せる​なら,喜ん​で​何​で​も​売り払い​ます』」。億万​長者​の​石油​王​J​・​ポール​・​ゲッティー​も,後​に​こう​述べ​まし​た。「金銭​は​必ずしも​幸福​と​関係​が​ある​わけ​で​は​ない。むしろ​不幸​の​ほう​と​関係​が​ある​か​も​しれ​ない」。

聖書​に​は​次​の​よう​な​言葉​が​あり​ます。あなた​も​同感​なさる​の​で​は​ない​でしょ​う​か。「わたし​に​貧しさ​を​も​富​を​も​与え​ない​で​ください。わたし​の​ため​に​定め​られ​た​食物​を​わたし​に​むさぼり食わ​せ​て​ください。それ​は,わたし​が​満ち足り​て​あなた​を​実際​に​否み,『エホバ​と​は​だれ​か』と​言う​こと​の​ない​ため,また,貧しく​なっ​て​実際​に​盗み​を​働き,わたし​の​神​の​名​を​損なう​こと​の​ない​ため​です」。―箴言 30:8,9

古代​イスラエル​の​ソロモン​王​は,「わたし​は,わたし​より​先​に​エルサレム​に​い​た​だれ​より​も​大いなる​者​と​なり,増し加わっ​た」と​述べ​ながら​も,こう​付け加え​て​い​ます。『すべて​は​むなしく,風​を​追う​よう​な​もの​で​あっ​た』。さらに​ソロモン​は,「エホバ​の​祝福,それ​が​人​を​富ま​せる​の​で​あり,神​は​それ​に​痛み​を​加え​られ​ない」と​書い​て​い​ます。―伝道​の​書 2:9‐11; 5:12,13。箴言 10:22

お金​を​賢く​管理​すれ​ば,生活​を​いっそう​楽しめる

永続​する​幸福​を​得る​に​は

ですから,永続​する​本当​の​幸福​を​得る​に​は,まず​自分​の​霊的​な​必要​を​きちんと​満たす​こと​が​大切​です。神​を​第​一​に​する​なら,生活​の​すべて​の​面​が​いっそう​豊か​に​なり,充実​する​でしょ​う。

喜ばしい​こと​に,お金​は​今後​も​ずっ​と​悩み​の​種​に​なる​わけ​で​は​あり​ませ​ん。人​から​搾取​する​貪欲​な​商業​体制​は​やがて​一掃​さ​れる,と​聖書​は​保証​し​て​い​ます。(ヨハネ​第​一 2:15‐17)その​後​に​神​に​よっ​て​設け​られる​新しい​体制​は,神​の​義​の​原則​に​よっ​て​統御​さ​れ​ます。地球​は​楽園​に​変え​られ​ます。神​が​人間​の​最初​の​夫婦​を​住まわ​せ​た​時​の​楽園​の​よう​に​なる​の​です。世界​が​幸福​と​平和​と​愛​で​満ち​ます。なんと​素晴らしい​こと​でしょ​う。―イザヤ 2:2‐4。ペテロ​第​二 3:13。ヨハネ​第​一 4:8‐11

神​を​第​一​に​する​なら,生活​は​いっそう​充実​する

その​時​の​生活​は,切り詰め​た​もの​で​も​退屈​な​もの​で​も​あり​ませ​ん。霊的​な​祝福​と​とも​に​物質​的​な​祝福​も​味わえ​ます。神​の​当初​の​目的​どおり,人間​は,楽園​と​なっ​た​地球​で​永遠​に​暮らし​ます。すべて​の​人​に​十二分​の​食物,住まい,やりがい​の​ある​仕事​が​与え​られる,と​保証​さ​れ​て​い​ます。貧困​は​完全​に​なくなる​の​です。―詩編 72:16。イザヤ 65:21‐23。ミカ 4:4

聖書​の​神​エホバ​に​信仰​を​抱く​誠実​な​人​は​決して​失望​さ​せ​られ​ませ​ん。(ローマ 10:11‐13)ですから​今,お金​より​はるか​に​価値​の​ある​もの​を​優先​し​て​ゆき​ましょ​う。―テモテ​第​一 6:6‐10

^ 3節 名前​は​変え​て​あり​ます。