内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」  |  2008年10月

 若い尋ねる

門限をどう見たらいいのだろう

門限をどう見たらいいのだろう

友達​と​楽しく​過ごし​て​遅く​なり,門限​を​過ぎ​て​しまい​まし​た。親​の​顔​が​目​に​浮かび​ます。なかなか​家​に​入る​気​に​なれ​ませ​ん。『二​人​と​も​寝​て​る​と​いい​ん​だ​けど』と​思い​ながら,そう​っ​と​ドア​を​開け​ます。ところが,二​人​と​も​そこ​に​立っ​て​い​ます。時計​に​目​を​やり,『こんな​時間​まで​何​を​し​て​たん​だ』と​言わ​ん​ばかり​の​表情​です。

あなた​も​上​の​よう​な​経験​を​し​た​こと​が​あり​ます​か。門限​に​つい​て​親​と​意見​が​合い​ませ​ん​か。「この​辺り​は​わりと​安全​です。それなのに,12​時​過ぎる​と​親​は​絶対​に​大騒ぎ​する​ん​です」と​17​歳​の​デボラ​は​言い​ます。 *

門限​に​抵抗​を​感じる​の​は​なぜ​です​か。もっと​自由​に​させ​て​ほしい​と​願う​の​は​間違っ​た​こと​です​か。門限​が​厳しい​と​思う​なら,どう​すれ​ば​いい​でしょ​う​か。

意見​の​衝突

門限​に​は​いらいら​さ​せ​られる​か​も​しれ​ませ​ん。友達​付き合い​が​難しく​なる​と​思える​場合​は​特に​そう​でしょ​う。17​歳​の​ナターシャ​は​こう​言い​ます。「うち​の​門限​に​は​本当​に​うんざり​です。この​前​なんか​うち​の​親​は,わたし​が​すぐ​近く​の​家​で​友達​と​映画​を​見​て​るっ​て​知っ​て​る​の​に,門限​を​たっ​た​2​分​過ぎ​た​だけ​で,電話​を​かけ​て​き​て『どうして​まだ​帰っ​て​こ​ない​の』っ​て​言う​ん​です」。

ステイシー​と​いう​女​の​子​に​は,別​の​悩み​が​あり​まし​た。「父​と​母​が​寝る​前​に​帰ら​なけれ​ば​なり​ませ​ん​でし​た。わたし​の​帰り​が​遅く​なる​と,二​人​と​も​寝​ず​に​待っ​て​いる​の​で,疲れ切っ​て​機嫌​が​悪く​なっ​て​い​ます。何​だ​か​悪い​こと​を​し​た​よう​な​気持ち​に​させ​られ​まし​た。それ​が​本当​に​嫌​でし​た。なんで​先​に​寝​て​て​くれ​ない​の,と​思い​まし​た」。そんな​場合,18​歳​の​ケイティー​の​よう​に​感じる​か​も​しれ​ませ​ん。「子離れ​し​て​くれれ​ば​いい​の​に。そう​ で​ない​と,こっち​が​冷たく​し​て​いる​みたい​に​思え​て​しまい​ます」。

あなた​も​こう​し​た​気持ち​が​よく​分かる​か​も​しれ​ませ​ん。そう​で​あれ​ば,次​の​質問​に​答え​て​み​て​ください。

以外場所楽しみたい思うなぜですか。(どれチェック)

  • 自由​を​味わえる​から

  • ストレス​解消​に​なる​から

  • 友達​と​一緒​に​いら​れる​から

こう​し​た​こと​を​願う​の​は,ごく​正常​な​こと​です。成長​する​に​つれ​て​もっと​自由​に​行動​し​たい​と​思う​の​は​全く​自然​な​こと​です。健全​な​気晴らし​を​すれ​ば​リラックス​で​き​ます。さらに,聖書​は​良い​友達​を​作る​こと​を​勧め​て​い​ます。(詩編 119:63。テモテ​第​二 2:22)どこ​に​も​出かけ​ず​に​ずっ​と​家​に​いる​なら,この​どれ​も​難しく​なる​でしょ​う。

では,門限​が​厳しすぎる​と​思える​場合​で​も​こう​し​た​こと​を​楽しむ​に​は,どう​すれ​ば​よい​でしょ​う​か。考え​て​み​ましょ​う。

気​に​入ら​ない​点 1: 門限​が​ある​と,子ども​扱い​さ​れ​て​いる​よう​に​感じる。

21​歳​の​アンドレア​は​以前​の​こと​を​こう​述べ​て​い​ます。「自分​は​赤ちゃん​みたい​だ​と​感じ​まし​た。早く​帰る​ため​に​だれ​か​に​送っ​て​もらわ​なけれ​ば​なら​ず,みんな​を​しらけ​させ​て​しまう​から​です」。

運転​免許​を​取る​ため​の​仮​免許​と​同じ​よう​に,門限​は​ステップアップ​の​証拠

こう​し​て​み​よう:

運転​免許​を​取る​時​の​こと​を​考え​て​み​て​ください。免許​を​取る​に​は​まず​仮​免許​を​取得​し​なけれ​ば​なり​ませ​ん。仮​免許​で​運転​する​時​に​は,資格​の​ある​人​に​同乗​し​て​もらう​必要​が​あり,運転​し​て​よい​道路​も​限ら​れ​ます。だから​と​いっ​て,『好き​な​よう​に​運転​でき​ない​の​なら,そんな​免許​は​いら​ない』と​思い​ます​か。そんな​こと​は​ない​でしょ​う。仮​免許​だ​と​し​て​も,運転​できる​こと​自体​すばらしい​の​で​は​ない​でしょ​う​か。

同じ​よう​に,門限​が​ある​こと​を​ステップアップ​の​証拠​と​見​ましょ​う。大人​に​なる​ため​の​ステップ​です。制限​に​で​は​なく,与え​られ​て​いる​自由​の​ほう​に​目​を​向け​て​ください。幼い​ころ​より​もっと​大きな​自由​が​ある​の​で​は​ない​でしょ​う​か。

そうすれば…:

門限​を​あまり​嫌​だ​と​は​思わ​なく​なる​でしょ​う。障害​物​で​は​なく,ステップ​と​見る​から​です。今​の​門限​を​きちんと​守れ​ば,多分​もっと​大きな​自由​を​与え​て​もらえる​でしょ​う。―ルカ 16:10

気​に​入ら​ない​点 2: 門限​が​こんな​に​早い​の​に​は​納得​が​いか​ない。

ニッキー​も​門限​で​悩ん​で​い​た​こと​が​あり​ます。「お母さん​は​ただ​規則​を​作り​たい​だけ​なん​だ,と​わたし​は​思っ​て​い​まし​た」と​言っ​て​い​ます。

 こう​し​て​み​よう:

箴言 15​章​22​節​の​原則​を​当てはめ​ましょ​う。「内密​の​話し合い​の​ない​ところ​に​は​計画​の​ざ折​が​あり,助言​者​の​多い​ところ​に​は​達成​が​ある」。落ち着い​て​親​と​話し合い​ます。門限​を​その​時間​に​し​た​理由​を​尋ね​て​み​ましょ​う。 *

そうすれば…:

親​と​話し合う​と,思っ​て​も​み​なかっ​た​こと​が​分かる​か​も​しれ​ませ​ん。「無事​に​帰っ​て​来る​まで​お母さん​は​心配​で​眠れ​ない​ん​だ,と​父​は​話し​て​くれ​まし​た。そんな​こと​全然​知り​ませ​ん​でし​た」と​スティーブン​は​言っ​て​い​ます。

必ず​落ち着い​て​話し合い​ましょ​う。感情​的​に​なっ​て​も,良く​ない​結果​に​なる​だけ​です。「かっと​なる​と,ほか​の​こと​も​させ​て​もらえ​なく​なる,と​いう​こと​に​気づき​まし​た」と​先​ほど​の​ナターシャ​は​言い​ます。

気​に​入ら​ない​点 3: コントロール​され​て​いる​よう​に​感じる。

親​から,家​の​きまり(門限​など)は​あなた​の​ため​に​ある​の​よ,と​言わ​れる​か​も​しれ​ませ​ん。「そう​言わ​れる​と,わたし​が​物事​を​決め​たり​自分​の​意見​を​持っ​たり​する​こと​を​親​は​望ん​で​い​ない​ん​じゃ​ない​か,と​思っ​て​しまい​ます」と​20​歳​の​ブランディー​は​言い​ます。

こう​し​て​み​よう:

マタイ 5​章​41​節​で​イエス​は​こう​アドバイス​し​て​おら​れ​ます。「だれ​か​権威​の​もと​に​ある​者​が​あなた​を​一​マイル​の​奉仕​に​徴用​する​なら​ば,その​者​と​一緒​に​二​マイル​行き​なさい」。アシュリー​と​お兄さん​は,二​人​と​も​この​提案​を​具体​的​に​活用​し​て​い​ます。「できる​限り​15​分​早め​に​帰る​よう​に​し​て​い​ます」。あなた​も​その​よう​に​時間​を​決め​て​み​て​は​どう​です​か。

そうすれば…:

なけれならない​こと​を​する​より​も,よう思う​こと​を​する​ほう​が​楽しい​の​で​は​ない​でしょ​う​か。そして​こう​も​考え​て​ください。少し​早め​に​帰る​よう​に​する​なら,自分​時間​を​コントロール​し​て​いる​こと​に​なり​ます。もう​一つ,次​の​点​も​思い出せる​でしょ​う。『あなた​の​ 良い​行ない​は,強い​られ​た​もの​で​は​なく,あなた​自身​の​自発​的​な​意志​に​よる​もの​と​なる』の​です。―フィレモン 14

早め​に​家​に​帰る​よう​に​すれ​ば,親​から​信頼​さ​れ,もっと​大きな​自由​を​与え​て​もらえる​でしょ​う。18​歳​の​ウェイド​は​体験​に​基づい​て,「親​の​信頼​を​得れ​ば,制限​を​緩め​て​もらえ​ます」と​述べ​て​い​ます。

門限つい入らないほかあれば,書いましょう。

__________

どうすれよい思いますか。

__________

そうすれば,どうなる思いますか。

__________

いつ​の​日​か​あなた​も​親元​から​離れ​て​大きな​自由​を​味わえる​でしょ​う。もう​しばらく​辛抱​し​て​ください。「欲しい​自由​を​今​すべて​得​られる​わけ​で​は​あり​ませ​ん。でも,制限​の​中​で​うまく​やっ​て​行ける​よう​に​なれ​ば,惨め​な​気持ち​で​十​代​を​過ごさ​ず​に​済み​ます」と,20​歳​の​ティファニー​は​語っ​て​い​ます。

 

^ 4節 この​記事​に​出​て​くる​名前​は​変え​て​あり​ます。

^ 21節 「目ざめよ!」誌,2006​年​12​月​号,「若い​人​は​尋ねる…どうして​こんな​に​規則​が​多い​の​だろ​う」と​いう​記事​も​参考​に​なる​でしょ​う。

考え​て​み​て​ください

  • あなた​の​門限​に​は​親​の​どんな​気遣い​が​表われ​て​い​ます​か。

  • 門限​を​破っ​て​しまっ​た​なら,信頼​を​取り戻す​ため​に​何​が​でき​ます​か。