内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」  |  2008年9月

生きる―回復されたパラダイスで

生きる―回復されたパラダイスで

イエス​は,再び​生きる​こと​に​つい​て​確信​を​もっ​て​語り,それ​が​確実​に​生じる​こと​を​弟子​たち​に​示さ​れ​まし​た。「創造さい,[あなた方​は]永遠​の​命​を​受け継ぐ​でしょ​う」,と​言わ​れ​た​の​です。イエス​は​どういう​意味​で「再​創造​の​さい」と​言わ​れ​た​の​でしょ​う​か。―マタイ 19:25‐29

聖書​筆者​ルカ​の​類似​の​記述​に​よる​と,イエス​は​弟子​たち​が「来たらする事物体制​永遠​の​命​を​得(る)」と​も​言わ​れ​まし​た。(ルカ 18:28‐30)「再​創造」に​相当​する​部分​に,「来たら​ん​と​する​事物​の​体制」と​いう​表現​が​用い​られ​て​いる​の​は​なぜ​です​か。

それ​は,エホバ​神​が​ご自分​の​当初​の​目的​を​必ず​実現​さ​せる,と​いう​こと​を​強調​する​ため​だっ​た​よう​です。その​目的​と​は,人間​が​地上​の​パラダイス​で​とこしえ​の​命​を​享受​する​こと​です。人間​は,アダム​と​エバ​が​罪​を​犯す​前​に​得​て​い​た​完全​性​を​取り戻し​ます。ですから,「来たら​ん​と​する​事物​の​体制」では,エデン​の​園​に​存在​し​て​い​た​パラダイス​の​状態​が「再​創造」される​の​です。

パラダイス​は​どの​よう​に​回復​さ​れる​か

イエス​は​地上​に​おら​れ​た​時,全地​を​元通り​義​の​満ちる​状態​に​する​ため​の​神​の​手だて​に​つい​て​祈る​よう​追随​者​たち​に​教え,こう​言わ​れ​まし​た。「あなた​の​王国​が​来​ます​よう​に。あなた​の​ご意志​が​天​に​おける​と​同じ​よう​に,地上​に​おい​て​も​なさ​れ​ます​よう​に」。(マタイ 6:10)神​は​み子​を​この​王国​の​支配​者​と​し​て​任命​さ​れ​まし​た。そして​その​王国​は,神​の​目的​を​成し遂げ,全地​を​パラダイス​の​状態​に​し​ます。

パラダイス​は,最初​の​夫婦​の​不​従順​に​よっ​て​失わ​れ​た​が,必ず​回復​さ​れる

支配​者​と​なる​よう​神​が​任命​さ​れ​た​方​に​つい​て,聖書​は​こう​述べ​て​い​ます。「わたしたち​の​ため​に​ひとり​の​子供​が​生まれ,わたしたち​に​ひとり​の​男子​が​与え​られ(た)。支配​が​その​肩​に​置か​れる。そして​彼​の​名​は,……“平和君”と​呼ば​れる​で​あろ​う。……​の​その​豊か​な​支配​と​平和​に​終わり​は​ない」。(イザヤ 9:6,7)では,その​よう​な「君​と​し​て​の​支配」の​下​で,この​政府​は​どの​よう​に​神​の​ご意志​を​成し遂げる​の​でしょ​う​か。

聖書​は​その​疑問​に​こう​答え​て​い​ます。「それら​の​王​たち​の​日​に,天​の​神​は​決して​滅びる​こと​の​ない​ひとつ​の​王国[君​と​し​て​の​支配]を​立て​られ​ます。そして,その​王国​は​ほか​の​どんな​民​に​も​渡さ​れる​こと​は​あり​ませ​ん。それ​は​これら​の​すべて​の​王国​を​打ち砕い​て​終わらせ,それ​自体​は​定め​の​ない​時​に​至る​まで​続き​ます」。―ダニエル 2:44

回復​さ​れ​た​パラダイス​で,そう​です,「再​創造​の​さい」,地上​に​行き渡る​状態​に​つい​て​考え​て​み​ましょ​う。その​時,神​の​み子​は​み父​の​王国​で『君​で​ある​支配​者』と​し​て​ご自分​の​力​を​行使​さ​れ​ます。

 パラダイス​で​の​生活​は​どう​なる​か

死者​は​復活​する

「記念​の​墓​の​中​に​いる​者​が​みな,彼​の​声​を​聞い​て​出​て​来る​時​が​来​よう​と​し​て​いる」。―ヨハネ 5:28

「義者​と​不義​者​と​の​復活​が​ある」。―使徒 24:15

病気,老化,死​は​なくなる

「その​時,盲人​の​目​は​開か​れ,耳​の​聞こえ​ない​者​の​耳​も​開け​られる。その​時,足​の​なえ​た​者​は​雄鹿​の​よう​に​登っ​て​行き,口​の​きけ​ない​者​の​舌​は​うれしさ​の​余り​叫び​を​上げる」。―イザヤ 35:5,6

「神​みずから​彼ら​と​共​に​おら​れる​で​あろ​う。また​神​は​彼ら​の​目​から​すべて​の​涙​を​ぬぐ​い​去っ​て​くださり,もはや​死​は​なく,嘆き​も​叫び​も​苦痛​も​もはや​ない。以前​の​もの​は​過ぎ去っ​た​の​で​ある」。―啓示 21:3,4

 食物​が​豊富​に​ある

「地​は​必ず​産物​を​出す​こと​でしょ​う。神,わたしたち​の​神​は,わたしたち​を​祝福​し​て​ください​ます」。―詩編 67:6

「地​に​は​穀物​が​豊か​に​実り,山々​の​頂​で​あふれ​ん​ばかり​に​実り​ます」。―詩編 72:16

すべて​の​人​に​快適​な​住まい​と​楽しい​仕事

「彼ら​は​必ず​家​を​建て​て​住み,必ず​ぶどう​園​を​設け​て​その​実​を​食べる。彼ら​が​建て​て,だれ​か​ほか​の​者​が​住む​こと​は​ない。彼ら​が​植え​て,だれ​か​ほか​の​者​が​食べる​こと​は​ない」。―イザヤ 65:21,22

 犯罪,暴力,戦争​は​なくなる

「邪悪​な​者​たち​は​地​から​断ち滅ぼさ​れ(る)」。―箴言 2:22

「彼ら​は​その​剣​を​すき​の​刃​に,その​槍​を​刈り込み​ばさみ​に​打ち変え​なけれ​ば​なら​なく​なる。国民​は​国民​に​向かっ​て​剣​を​上げ​ず,彼ら​は​もはや​戦い​を​学ば​ない」。―イザヤ 2:4

恐れ​から​解放​さ​れ,平和​が​行き渡る

「彼ら​は​だれ​に​も​おののかさ​れる​こと​なく,実際​に​安らか​に​住む​で​あろ​う」。―エゼキエル 34:28

「それら​は​わたし​の​聖​なる​山​の​どこ​に​おい​て​も,害する​こと​も​損なう​こと​も​し​ない。水​が​海​を​覆っ​て​いる​よう​に,地​は​必ず​エホバ​に​つい​て​の​知識​で​満ちる​から​で​ある」。―イザヤ 11:9

その​よう​な​状態​が​地上​の​すみずみ​に​まで​行き渡る​時​に​生きる​の​は​何​と​いう​喜び​でしょ​う。その​時,すべて​の​人​は​神​を​愛し,仲間​の​人間​に​も​愛​を​示し​ます。(マタイ 22:37‐39)そして,神​の​お約束​すべて​は​必ず​実現​し​ます。「わたし​は​それ​を​話し​た​の​で​ある。わたし​は​また,それ​を​もたらす​で​あろ​う」と​述べ​て​おら​れる​から​です。―イザヤ 46:11

エホバ​神​と,神​が​約束​さ​れ​た​新しい​世​に​つい​て​は,まだ​たくさん​の​こと​を​学ぶ​必要​が​ある​でしょ​う。例えば,その​新しい​世​が​間近​に​迫っ​て​いる​こと​を​示す​どんな​証拠​が​あり​ます​か。神​の​王国​は​地上​の​すべて​の​政府​に​どの​よう​に​取って代わる​の​でしょ​う​か。それ​に​先だって,どの​よう​な​こと​が​起き​ます​か。エホバ​の​証人​は​あなた​が​そう​し​た​点​を​お調べ​に​なる​の​を​喜ん​で​お手伝い​し​ます。詳しく​は,本誌​の​32​ページ​を​ご覧​ください。

人間​が​長い​間​切望​し​て​き​た,義​の​新しい​世​は​間​も​なく​実現​し​ます。死ん​だ​人​たち​の​大​多数​に​とっ​て,死​は​終わり​で​は​あり​ませ​ん。再び​生きる​こと​は​可能​です。それ​は​神​の​ご意志​な​の​です。確か​に,死​で​すべて​が​終わる​わけ​で​は​あり​ませ​ん。そう​です,「真​の​命」,つまり「来たる​べき」命​が​わたしたち​を​待っ​て​いる​の​です。―テモテ​第​一 4:8; 6:19