アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」 2007年2月

 聖書見方

サタンとは何者ですか 実在しますか

サタンとは何者ですか 実在しますか

現代は,サタン実在ない言うます。人間想像所産すぎない主張するです。この関する論争始まっわけありません。19世紀詩人シャルル‐ピエールボードレールこう書います。「悪魔最も巧妙策略は,自分存在ない思わせることだ」。

サタン実在ですか。実在するあれば,どこからでしょか。この世界問題背後見えない及ぼしいるでしょか。どうすれその邪悪影響避けられますか。

サタン世界問題背後見えない及ぼしいるだろ

聖書述べいる事柄

聖書サタンを,目見えない領域存在する実在描います。(ヨブ 1:6)サタン悪らつ残酷特質や,その邪悪行動つい述べます。(ヨブ 1:13‐19; 2:7,8。テモテ二 2:26)サタンイエス交わし会話さえ記録ます。―ヨブ 1:7‐12。マタイ 4:1‐11

この邪悪どこからでしょか。神人間創造するよりずっに,ご自分の「初子」を創造ました。このみ子イエス知られるようなりました。(コロサイ 1:15)やがてほかも,み使い呼ばれる「神たち」が創造ました。(ヨブ 38:4‐7)これらみ使い皆,完全かなっました。しかし,そのひとりサタンなっです。

 サタンいうは,このみ使い創造与えられ名前なく,この特質表わす名称で,「敵対者,敵,訴える者」を意味ます。神敵対する生き方選んゆえに,サタン呼ばれるようなっです。

この造物は,心誇り気持ち対抗つのらせ,他たちから崇拝たい思うようなりました。神初子あるイエス地上おらは,イエス誘惑し,自分対する「崇拝行為を」させようさえました。―マタイ 4:9

サタンは「真理堅く立ちませでした」。(ヨハネ 8:44)神偽り者あるよう言いましが,実際自分偽り者でした。エバ対しようなれる言いましが,実際自分ようなること望んました。そして,欺まん満ち手口使って,自ら利己欲望遂げました。エバ対して,自らより高いものです。エバサタン従うことよって,サタン自分ました。―創世記 3:1‐7

かつて信頼このみ使いは,反逆扇動することより,自らサタン,すなわち人間敵対またました。この邪悪特質表わすために,「悪魔」(Devil)という名称加えられました。これは「中傷する者」を意味ます。罪首謀ある悪魔サタンは,やがてみ使いたち影響及ぼし,神背かせ,反逆加わらました。(創世記 6:1,2。ペテロ一 3:19,20)これらみ使い人類状況よくすることありませでした。彼らサタン利己やり方倣っため,「地暴虐満ちるような(り)」ました。―創世記 6:11。マタイ 12:24

サタン影響どれほど強い

犯罪身元割れるようもの残さないようするため,犯行現場残っ指紋ふき取ることありますが,現場到着警察は,犯罪発生判断できるあれ必ず犯人いる,と考えます。最初の「人殺し」であるサタンも,身元割れるようもの残すまいます。(ヨハネ 8:44。ヘブライ 2:14)エバ話しは,蛇使うことよっ自分正体隠しました。それ今日同じです。「不信者思いくらまし」て,自分どれほど強い影響及ぼしいる隠しです。―コリント二 4:4

しかし,イエスサタンを,現代腐敗背後いる黒幕あるし,「この支配者」と呼びました。(ヨハネ 12:31; 16:11)また使徒ヨハネは,「全世界邪悪配下ある」と書きました。(ヨハネ一 5:19)サタンは「肉欲望欲望,そして自分資力見せびらかすこと」を巧み利用て,「人住む全地惑わして」います。(ヨハネ一 2:16。啓示 12:9)人類一般従っいるサタンです。

エバ場合同様,サタン従っいるたちは,サタン自らいることなります。ですから,サタンは「この事物体制神」である言えます。(コリント二 4:4)偽善うそ,戦争,拷問,破壊,犯罪,貪欲,腐敗などは,サタン支配もたらしものです。

どうすれその影響避けられる

聖書は,「冷静保ち,油断なく見張っなさい」と警告ます。それは,「あなた方敵対ある悪魔ほえるライオンよう歩き回って,だれむさぼり食おい(る)」からです。(ペテロ一 5:8)この聖句引き締まる思いますが,励みなるあります。冷静保ち,油断なく見張っいるなら,「サタン乗ぜられる」ことないです。―コリント二 2:11

サタン実在いること認め,神に「確固者,強いて」いただくこと極めて重要です。そのようするなら,「[サタン]に立ち向かい」,神立場定めることできるです。―ペテロ一 5:9,10

もっと調べる

神はなぜ悪魔をすぐに滅ぼさないのですか

聖書によれば,神はふさわしい時に悪魔サタンを滅ぼします。現時点で裁きを執行していない理由を取り上げます。