内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」  |  2006年12月

 若い尋ねる…

どうしてこんなに規則が多いのだろう

どうしてこんなに規則が多いのだろう

「うち門限厳しすぎるいらいらました。ほかたちより遅くまで外出許さいるいうに,もう本当いやでした」。―アレン。

「携帯電話話すことまであれこれ聞かれるですよ。まるで子ども扱いいるみたいです」。―エリザベス。

あなたは,家決まり重苦しく感じますか。こっそり抜け出したくなったり,自分行動ついうそつきたくなったりことありますか。もしそうなら,ある同じ気持ちしれません。そのこと過保護言い,『もう少し自由させほしいわ』と述べます。

いわゆる規則は,すべきこといけないことを,親もしくは保護あなたため定めものです。それは,宿題家事帰宅時間関する約束ごともちろん,電話,テレビ,コンピューター使用制限加え,家事柄,例えば学校どう振る舞うべきか,どんな友達選ぶべきいっこと含まれるしれません。

定めそのよう規則ついつい破っしまう,という若い少なくありません。ある調査対象なっ思春若者ほぼ32が,家規則破っ理由懲らしめられことある述べおり,それから罰せられる理由圧倒多いものでした。

いえ,若者たちほとんどが,規則全く秩序防ぐため必要いうこと認めます。それにしても,家規則実際必要あれば,煩わしく思えるものあるなぜでしょか。また,もしあなた規則息苦しく感じいるなら,どうすれ多少制限緩めもらえるでしょか。

もう赤ちゃんじゃない!

エミリーは,「わたしもう赤ちゃんじゃないことや,大人扱っほしいことを,どうすれ分かっもらえるの」と言います。あなたそう思っことありますか。エミリーように,何できない乳児扱いされいる感じ,規則いら立っいるしれません。もちろん,親見方異なっいることでしょう。おそらく,規則あなた保護するため,また大人なっ様々責任担えるよう備えさせるため必要考えおられるはずです。

 あなたは,ある程度自由いるも,うち規則自分年齢相応ものない,と感じいるしれません。親態度自分よりあるいは甘いよう思えると,特につらくなる場合あります。マーシーいうこう述べます。「わたし17ですが,門限厳しいです。何いけないことすると,外出禁止なります。でもは,わたしぐらい年齢時,門限などなく,外出禁止なることなかっですよ」。マシューも,自分ころ振り返り,妹従姉妹たちついて,「妹たちは,何やっ罰せられたりませでした」と言いました。

規則いらない?

あなたは,親権威から解放たい強く願っいるしれません。それ理解できることですが,本当に,親制限なけれ幸せなれるでしょか。おそらくあなた知っいる年代は,遅くまで帰らなくよく,何好きて,友達一緒いつどこ出かけることできるいるでしょう。もしかたら,そのは,忙しすぎ自分子どもいる知らないだけしれません。いずれも,子ども教育対するそのよう取り組みは,良い結果生み出しませでした。(箴言 29:15)世欠けいるは,主に,自己中心多いためあり,そのようたいてい,わがまま通る家庭育ったちです。―テモテ二 3:1‐5

規則ない家庭いい,というあなた見方いつか変わるしれません。一つ研究結果ましょう。調査対象なっは,家規則ほとんどなく,親から全く言っいいほど監督大人なっ若い女性たちですが,懲らしめなくよかっ思っいるませでした。むしろ,そのこと関心能力なさました。

したい放題させもらっいることうらやむなく,親設け規則を,あなた対する関心証拠考えるようください。親は,道理かなっ制限設けることより,エホバ見倣っいるです。神ご自分に,「わたしあなた洞察持たせ,その行くべき教え諭す。わたしあなた留め忠告与えよう」と言っおられるとおりです。―詩編 32:8

いえ,いま課せられいる規則どう耐えられない,と思っいるしれません。もしそうなら,家生活もっと楽しくするため実際事柄つい考えください。

 上手意思伝える

もっと自由欲しいいう場合も,不満気持ちたいいうだけ場合も,かぎなるは,上手意思伝えることです。『でも,親話そ努力けど,うまくいかないです』と言ういるしれません。あなたそう感じいるなら,『意思伝える技術改善することできないだろか』と自問ください。意思通わせることは,(1)望みもの得る,もしくは(2)望みものなぜ与えられないもっとよく理解する役立つ重要手段です。実ところ,大人持つよう種々特権たいあれば,意思伝える技術熟達せる全くかなっことです。

感情制御するようましょう。聖書は,「愚鈍自分さらけ出し,賢い最後までこれ穏やか保つ」と述べます。(箴言 29:11)上手意思伝えるは,不満述べるだけことありません。そうするなら,かえって叱られる結果なるしれません。ですから,めそめそたり,ふてくされたり,子どもようかんしゃく起こしたりないようましょう。親から制限課せられると,ドア乱暴閉めいきたくなるか,家踏み鳴らし歩き回りたくなるしれません。でも実際そんなことすれば,自由させもらえるどころか,規則増やされることなるでしょう。

心配いる気持ちくみ取るよう努める

思い理解するようましょう。ひとり親家庭クリスチャンあるトレーシーは,そうする有益あること気づいおり,こう述べます。「『お母さんは,どんな目的規則作るしら』と考えます。わたしりっぱ大人なっゆけるようくれいるです」。(箴言 3:1,2)そのようなっ考えることは,自分見方分かっもらう役立つしれません。例えば,親あるパーティー行かくれないましょう。そのよう場合は,親言い争うなく,「しっかりた,信頼できる友達一緒なら,行っいい?」と尋ねることできるしれません。親いつもあなた願いどおり許しくれる限りませが,心配いる気持ちくみ取るなら,聞き入れもらえそう提案やすくなるはずです。

から信頼もらえるようましょう。信頼かち得ることは,銀行お金預けゆくことます。引き出せる金額は,それまで預けものだけです。残高超え引き出すなら利息課され,そう借り越し繰り返すなら口座閉鎖しまうしれません。何特典与えもらうことは,預金引き出すことおり,責任ある行動実績重ねだけ与えられるです。

期待しすぎないようましょう。は,子ども行動ふさわしく監督する責任あります。ですから聖書は,「あなたおきて」や「あなた律法」と述べます。(箴言 6:20)といえ,家規則せい自分青春台なしなる,と考える必要ありません。親権威服するなら,長期は『あなたとっ物事良く運ぶ』ことなる,とエホバ約束おられるです。―エフェソス 6:1‐3

 

考えください

  • あなたとっ特に従いにくいは,どんな規則ですか。

  • 設け規則守りやすくするうえで,この記事どんな役立ちますか。

  • からもっと信頼もらうために,どんなことできますか。