内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」  |  2016年 No.6

 家族ために | 結婚生活

敬意を示し合うには

敬意を示し合うには

現実問題

こう言います: 「結婚当初から,敬意示し方関する,妻わたし見方異なっました。どちら正しいいう問題なく,単に異なっです。わたしあるごとに,妻わたし対しもっと敬意こもっ話し方するべき感じました」。

こう言います: 「わたし育っところは,大きなたり,大げさ表情たり,他割り込んだりする普通でした。それ敬意欠くこと思っませでした。でもは,それまったく違う環境育っです」。

結婚生活は,敬意時々なく,いつも示す必要あります。では,どうすれ配偶敬意抱いいること示せるでしょか。

知っおきたいこと

男性敬意示されること特に必要いる。聖書対して,「あなた方一人一人も,それぞれ自分愛するよう愛しなさい」と述べで,こう付け加えます。「妻対し深い敬意持つべきです」。(エフェソス 5:33)夫も,自分愛さ尊敬いる感じる必要ありますが,特にから敬意示される一層努力ようます。「男性は,自分事態対処し,問題解決し,家族世話することできるいう自覚必要です」と,夫カルロス *述べます。その敬意示すなら,夫だけなく自身ためなります。「うち主人は,わたし敬意示すいつも以上優しくくれるです」と,妻コリーン言います。

もちろん,妻敬意示される必要ある。それ当然ことです。妻敬意示さないは,妻から愛することできないからです。ダニエルこう言います。「妻意見提案に,また感情敬意払う必要あります。妻なぜそう感じる理解できないからいって,それ無視よいいうことなりません」。

相手どう思う肝心。問題は,敬意示しいる自分思うなく,敬意示さいる相手感じるどうです。「現実問題」のこのこと学びました。こう述べます。「自分敬意欠いつもりなくも,もしそう感じさせあれば,変化する必要あるわたしほうでした」。

 どうすれよい

  • あるいは関しあなた素晴らしい思う3書き出しましょう。そうは,相手対する尊敬気持ち育てる土台なります。

  • 1間,以下ことつい自分自身行動(配偶ない)を観察ましょう。

言葉遣い。夫婦関する研究よると,「幸福安定結婚生活送っいる夫婦は,意見相違つい話し合う場合,消極言葉積極言葉比率15だった。それ対照に,離婚することなっ夫婦は,11以下比率(0.8)だった」。 * ―聖書原則: 箴言 12:18

自問ください: 「わたし相手敬意こもっ話し方いるだろか。批判する回数褒める回数どちら多いだろか。意見不満あるとき調子どうだろか」。そして,相手そう思っいるでしょか。―聖書原則: コロサイ 3:13

やっましょう: あるいは少なく11褒めること目標ください。先ほど考えた,相手素晴らしい思い出し,どんな素晴らしい思っいる言葉する習慣着けましょう。―聖書原則: コリント一 8:1

行ない。アリシアこう言います。「わたし家事多く時間費やしますが,主人わたし努力敬意示して,自分片付けたり自分使っ洗ったりくれると,努力良かった,わたし結婚生活貢献いる感じます」。

自問ください: 「わたしは,相手敬意伝わるよう接し方いるだろか。相手ため十分時間取り,十分関心払っいるだろか」。そして,相手そう思っいるでしょか。

やっましょう: 自分だったらどのよう敬意示しほしい3書き出しください。相手そうもらいます。それから,書き出しもの交換し,互いそれら敬意示すよう努力ましょう。自分とっ改善必要事柄取り組んください。どちら率先するなら,もう努力ようするでしょう。

^ 8節 この記事くる一部名前変えあります。

^ 14節 「あなた結婚生活変える10教訓」(英語)より。

もっと調べる

あなたの家族も幸せになれます

幸せな夫婦になるために神に従う

簡単な質問について考えると,夫婦の関係をもっと良くするのに役立ちます。