内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」  |  2017年 No.4

 だれ​か​が​設計?

青い宝石 ポリア・コンデンサータ

青い宝石 ポリア・コンデンサータ

アフリカ​全土​に​見​られる​ポリア​・​コンデンサータ​は,植物​の​中​で​最も​美しい​青色​を​放つ​小さな​実​を​つけ​ます。ところが,その​実​に​は​青い​色素​が​含ま​れ​て​い​ませ​ん。その​目​を​見張る​よう​な​青色​は​どこ​から​来る​の​でしょ​う​か。

考え​て​み​て​ください: その​実​の​表面​の​細胞​壁​に​は,細か​な​繊維​が​きれい​に​並ん​で“巻きす”の​よう​な​シート​に​なっ​て​い​ます。それ​が​重なっ​て​層​を​形成​し,各層​は​その​下​に​ある​層​と​わずか​に​ずれ​て​いる​ため,螺旋​状​に​重なっ​て​ゆき​ます。青色​は,繊維​そのもの​で​は​なく,この​螺旋​構造​から​来​ます。色素​で​は​なく,この​構造​が​強烈​な​メタリック​・​ブルー​の​秘密​な​の​です。ほとんど​の​細胞​は​青く​見え​ます​が,角度​を​変える​と​緑,ピンク,黄​など​の​色​に​見える​もの​も​あり​ます。それ​は​層​の​厚さ​の​違い​から​生じ​ます。さらに,拡大​し​て​見る​と,平坦​な​一色​で​は​なく,コンピューター​の​画面​の​よう​に,いろいろ​な​色​の​小さな​粒子​から​成っ​て​いる​の​が​分かり​ます。

ポリア​・​コンデンサータ​の​実​に​は​色素​が​ない​ため,地面​に​落ち​て​も​色​は​変わり​ませ​ん。何​と​100​年​余り​前​の​実​も,新しい​実​と​同じ​よう​に​輝き​を​放っ​て​いる​の​です。この​実​に​は​果肉​が​なく,種​しか​あり​ませ​ん​が,それでも​鳥​たち​は​美しい​実​に​魅せ​られ​て​やっ​て​来る​そう​です。

科学​者​たち​は,この​実​の“色素​を​持た​ない​色”から​ヒント​を​得​て,色落ち​し​ない​染料​から​偽造​防止​用紙​まで,さまざま​な​製品​が​作れる​もの​と​考え​て​い​ます。

どう​思わ​れ​ます​か: ポリア​・​コンデンサータ​の​実​の​輝く​青色​は​進化​に​よる​もの​でしょ​う​か。それとも,だれ​か​が​設計​し​た​の​でしょ​う​か。

もっと調べる

本や冊子

生命 ― どこから?

生命の起源について何を信じるかは非常に重要なことです。