内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」  |  2017年 No.4

 家族​の​ため​に | 結婚​生活

子どもが巣立ったら

子どもが巣立ったら

現実​の​問題

子ども​が​成長​し​て​家​を​離れる​と,夫婦​は​大抵,人生​最大​の​難関​に​ぶつかり​ます。子ども​が​巣立っ​て​しまう​と,まるで​他人​同士​の​よう​に​感じる​こと​が​ある​の​です。家庭​問題​の​専門​家​M​・​ゲーリー​・​ニューマン​は​こう​記し​て​い​ます。「配偶​者​と​の​関係​を​取り戻す​方法​が​分から​ない​で​いる​大勢​の​人​が​カウンセリング​を​受け​に​来る。子ども​が​巣立っ​た​今,[親​たち​に​は]共通​の​話題​も​関心事​も​ほとんど​ない​の​で​ある」。 *

自分​たち​の​こと​を​言わ​れ​て​いる​よう​に​感じ​ます​か。そう​だ​と​し​て​も,まだ​手遅れ​で​は​あり​ませ​ん。でも​まずは,あなた​と​配偶​者​の​間​に​距離​が​でき​て​しまっ​た​原因​に​つい​て​考え​て​み​ましょ​う。

なぜ​そう​なる​の​か

長年,子ども​中心​の​生活​を​し​て​き​た。多く​の​親​は,子ども​の​ため​を​思い,夫婦​の​必要​より​も​子ども​の​必要​を​優先​さ​せ​ます。その​結果,父親​また​母親​と​し​て​の​役割​が​メイン​に​なり,夫​と​妻​と​いう​関係​性​が​失わ​れ​て​しまう​の​です。それ​は,子ども​が​い​なく​なる​と​すぐ​に​明らか​に​なり​ます。59​歳​の​ある​女性​は,「子ども​が​い​た​とき​は,主人​と​一緒​に​する​こと​が​何​か​しら​あり​まし​た」と​述べ​て​い​ます。しかし,子ども​が​家​を​出​て​から​は,「それぞれ​自分​の​やり​たい​こと​を​やる​よう​に​なり​まし​た」。やがて​夫​に,「わたしたち​は​別々​の​道​を​歩い​て​いる​の​よ」と​言う​まで​に​なり​まし​た。

心​の​準備​が​でき​て​い​ない。「エンプティ​・​ネスティング」(英語)と​いう​本​は,「多く​の​夫婦​に​とっ​て,それ​は​新た​に​結婚​生活​を​始める​よう​な​もの​で​ある」と​述べ​て​い​ます。夫婦​の​多く​は,共通​点​が​ほとんど​ない​と​感じ,それぞれ​自分​の​やり​たい​こと​を​する​よう​に​なる​の​で,お互い​が​配偶​者​と​いう​より​は​ルームメート​の​よう​な​存在​に​なり​ます。

でも​幸い,人生​の​節目​で​直面​する​この​落とし穴​を​避ける​こと​は​可能​です。新しい​生活​から​益​を​得る​こと​さえ​できる​の​です。聖書​が​その​点​で​どの​よう​に​助け​に​なる​か​を​考え​て​み​ましょ​う。

 どう​すれ​ば​よい​か

変化​を​受け入れる。子ども​は​大人​に​なる​と,「その​父​と​母​を​離れ[る]」と,聖書​は​述べ​て​い​ます。(創世記 2:24)親​と​し​て​の​ゴール​は,子ども​が​その​時​を​迎える​の​を​助ける​こと​でし​た。その​ため​に,一人前​の​大人​に​必要​な​スキル​を​磨く​よう​助け​て​き​まし​た。そう​考える​なら,子ども​が​巣立っ​て​ゆく​の​を​誇り​に​思う​こと​が​できる​はず​です。聖書​の​原則: マルコ 10:7

もちろん,その​後​も​あなた​が​親​で​ある​こと​に​変わり​は​あり​ませ​ん。でも​今​は,お目付け​役​で​は​なく,良き​相談​相手​な​の​です。この​新しい​関係​に​より,子ども​と​強い​絆​を​保ち​ながら​も,主​な​関心​を​配偶​者​に​向け​られる​よう​に​なり​ます。 * 聖書​の​原則: マタイ 19:6

気がかり​な​こと​を​伝える。この​変化​を​迎え​て​自分​が​どう​感じ​て​いる​か​を​配偶​者​に​話し​て​ください。また,配偶​者​の​気持ち​を​進ん​で​聴く​よう​に​し​ましょ​う。辛抱強さ​や​思いやり​を​示し​て​ください。互い​の​関係​を​強める​に​は​時間​が​かかる​か​も​しれ​ませ​ん​が,努力​する​だけ​の​価値​は​あり​ます。聖書​の​原則: コリント​第​一 13:4

一緒​に​できる​こと​を​見つける。夫婦​で​一緒​に​取り組み​たい​目標​や,やっ​て​み​たい​こと​に​つい​て​話し合っ​て​ください。子ども​を​育てる​経験​から​得​た​たくさん​の​知恵​を,子育て​中​の​人​に​教え​て​あげる​こと​も​でき​ます。聖書​の​原則: ヨブ 12:12

夫婦​の​絆​を​再​確認​する。お互い​に​どんな​ところ​に​引か​れ​た​の​か​を​考え​て​み​ましょ​う。これ​まで​一緒​に​過ごし​て​き​た​日々,乗り越え​て​き​た​苦労​を​思い出し​て​ください。人生​の​この​新しい​1​ページ​も,きっと​良い​もの​に​なり​ます。それ​だけ​で​なく,互い​に​協力​を​惜しま​ない​なら,結婚​生活​を​もっと​幸福​な​もの​に​でき​ます。そして,新婚​時代​の​愛情​を​よみがえらせる​こと​が​できる​の​です。

^ 4節 「心​の​中​の​不倫」(英語)より。

^ 12節 まだ​子育て​が​終わっ​て​い​ない​場合​も,夫婦​は「一体」で​ある​と​いう​こと​を​忘れ​ない​で​ください。(マルコ 10:8)子ども​は​両親​の​仲​が​良い​ところ​を​見る​と,特に​安心​感​を​覚え​ます。

もっと調べる

あなたの家族も幸せになれます

夫婦の絆を守る

姦淫を避けてさえいれば,配偶者に忠節だと言えるでしょうか。