内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」  |  2017年 No.4

 インタビュー | ラジェシュ​・​カラリア

脳病理学者が自分の信仰について語る

脳病理学者が自分の信仰について語る

英国​ニューカッスル​大学​の​ラジェシュ​・​カラリア​教授​は,人間​の​脳​を​40​年​余り​研究​し​て​き​まし​た。かつて​は​進化​論​を​信じ​て​い​まし​た​が,その​後,考え​を​変え​まし​た。本誌​は,その​仕事​と​信仰​に​つい​て​本人​から​聞き​まし​た。

宗教​的​な​背景​に​つい​て​話​し​て​いただけ​ます​か

父​は​インド​で​生まれ,母​も​インド​系​です​が,ウガンダ​で​生ま​れ​まし​た。2​人​の​生活​は,ヒンズー​教​の​慣習​に​支配​さ​れ​て​い​まし​た。わたし​は​3​人​兄弟​の​真ん中​でし​た。家族​は​ケニア​の​ナイロビ​に​住ん​で​おり,近く​に​は​ヒンズー​教徒​が​たくさん​い​まし​た。

どんな​きっかけ​で​科学​に​興味​を​持っ​た​の​です​か

以前​から​動物​に​関心​が​あり​まし​た。友達​と​ハイキング​や​キャンプ​に​行っ​て​は,野生​動物​の​素晴らしさ​に​目​を​奪わ​れ​た​もの​です。元々​は,獣医​に​なり​たい​と​思っ​て​い​まし​た​が,ナイロビ​の​テクニカルカレッジ​を​卒業​後,英国​に​行き,ロンドン​大学​で​病理​学​を​学び​まし​た。その​後,人間​の​脳​を​専門​に​研究​する​よう​に​なり​まし​た。

その​研究​は​宗教​的​信条​に​影響​を​及ぼし​まし​た​か

はい。科学​を​研究​すれ​ば​する​ほど,動物​や​像​の​崇拝​など,ヒンズー​教​の​神話​や​伝説​が​信じ​られ​なく​なり​まし​た。

どうして​進化​論​を​受け入れ​た​の​です​か

若い​ころ,周り​の​人々​は​皆,人間​の​進化​が​アフリカ​で​始まっ​た​の​だ​と​信じ​て​い​まし​た。学校​で​も​その​こと​が​よく​話題​に​なっ​た​もの​です。また,先生​や​大学​の​教授​たち​は​学生​たち​に,有名​な​科学​者​は​だれ​だっ​て​進化​を​信じ​て​いる,と​いう​印象​を​与え​て​い​まし​た。

 生命​の​起源​に​つい​て​考え直す​よう​に​なっ​た​の​は​なぜ​です​か

生物​学​と​解剖​学​を​学ん​で​何​年​か​たっ​た​ころ,学友​の​1​人​が,エホバ​の​証人​から​聖書​に​つい​て​何​を​学ん​だ​か​を​話し​て​くれ​まし​た。それ​を​聞い​て,好奇​心​を​そそら​れ​た​の​で,ナイロビ​の​わたしたち​の​カレッジ​の​講堂​で​証人​たち​が​大会​を​開い​た​とき,出席​し​て​み​まし​た。その​後,2​人​の​宣教​者​が​聖書​の​教え​を​説明​し​て​くれ​まし​た。彼女​たち​は,神​が​偉大​な​設計​者​で,人生​の​疑問​に​対する​答え​を​持っ​て​おら​れる,と​信じ​て​い​まし​た。その​話​は​神話​の​よう​で​は​なく,筋​の​通っ​た​こと​に​思え​まし​た。

医学​の​知識​は​創造​を​信じる​妨げ​と​なり​まし​た​か

まったく​その​反対​です! 解剖​学​を​学ん​で​い​て,生物​が​実​に​巧み​に​設計​さ​れ​た​複雑​な​もの​で​ある​こと​を​知り​まし​た。それ​ほど​高度​な​もの​が​ひとりでに​出来上がっ​た​と​いう​の​は,もはや​道理​に​かなっ​た​こと​と​は​思え​ませ​ん​でし​た。

例​を​挙げ​て​いただけ​ます​か

1970​年代​初頭​から​人間​の​脳​を​研究​し​て​い​ます​が,この​素晴らしい​器官​に​は​今​で​も​驚かさ​れ​ます。脳​は,考え​と​記憶​の​中枢​で​あり,様々​な​身体​的​機能​の​コントロールセンター​で​も​あり​ます。また,多く​の​感覚​を​つかさどり,体​の​内外​から​来る​情報​を​処理​し​ます。

人間​の​脳​が​その​よう​に​機能​する​の​は,主​に​その​複雑​な​化学​反応​と​主要​な​脳​細胞​で​ある​ニューロン​の​入り組ん​だ​ネットワーク​の​働き​に​より​ます。人間​の​脳​に​は​約​1000億​も​の​ニューロン​が​あり,それら​が​軸索​と​呼ば​れる​長い​繊維​に​よっ​て​コミュニケーション​を​取っ​て​い​ます。1​個​の​ニューロン​が,樹状​突起​と​呼ば​れる​枝分かれ​し​た​繊維​に​よっ​て​他​の​ニューロン​と​幾千​も​の​つながり​を​作り​ます。結果​と​し​て,脳内​の​つながり​の​総数​は​天文​学​的​な​数字​に​なり​ます。その​上,この​ニューロン​と​樹状​突起​の​森​は,決して​混とん​と​は​し​て​おら​ず,整然​と​し​て​い​ます。それ​は,“配線”に​よる​驚く​べき​偉業​な​の​です。

説明​し​て​いただけ​ます​か

その​配線​は,赤ちゃん​が​胎内​で​成長​する​間​に,また​出生​後​に​も,極めて​整然​と​進み​ます。ニューロン​は,ターゲット​の​ニューロン​に​向かっ​て​繊維​を​伸ばし​ます​が,相手​は​数​センチ​離れ​た​ところ​に​ある​こと​も​あり​ます。数​センチ​は,細胞​レベル​で​は​はるか​かなた​と​言え​ます。そして,その​繊維​が​目指す​の​は,特定​の​ニューロン​と​いう​より​も,その​ニューロン​の​特定​の​部分​です。

ニューロン​から​伸び​て​ゆく​繊維​は,「止まれ」,「進め」,「曲がれ」など​の​指示​を​出す​化学​物質​の​案内​板​に​導か​れ​て,ターゲット​に​到達​する​こと​が​でき​ます。明確​な​指示​が​ない​なら,すぐ​に​迷っ​て​しまう​でしょ​う。その​過程​は​見事​な​まで​に​組織​さ​れ​て​おり,DNA​に​書き込ま​れ​て​いる​指示​に​よっ​て​始まり​ます。

と​は​言う​もの​の,脳​が​どの​よう​に​発達​し​機能​する​か​は,まだまだ​理解​さ​れ​て​い​ませ​ん​し,記憶,感情,思考​が​どの​よう​に​形成​さ​れる​の​か​も​分かっ​て​い​ませ​ん。しかし​わたし​は,脳​の​素晴らしい​働き​や​発達​は​もちろん​の​こと,脳​が​機能​し​て​いる​と​いう​事実​だけ​で​も,人間​より​も​はるか​に​優れ​た​知性​が​存在​する​こと​を​確信​でき​ます。

なぜ​エホバ​の​証人​に​なっ​た​の​です​か

エホバ​の​証人​は,聖書​が​神​の​言葉​で​ある​証拠​を​示し​て​くれ​まし​た。例えば,聖書​は​科学​の​本​で​は​あり​ませ​ん​が,科学​的​な​事柄​に​言及​し​て​いる​箇所​は​一貫​し​て​正確​です。また,聖書​に​は​正確​な​預言​が​収め​られ​て​い​ます。さらに,その​教え​を​取り入れる​と,生活​は​改善​し​ます。わたし​自身​が​その​証拠​です。1973​年​に​エホバ​の​証人​に​なっ​て​以来,聖書​を​生きる​指針​と​し​て​き​まし​た。結果​と​し​て,本当​に​満足​の​ゆく,生きがい​の​ある​人生​を​送っ​て​い​ます。