内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」  |  2017年 No.3

 インタビュー | 喩 蕃

ソフトウェアデザイナーが自分の信仰について語る

ソフトウェアデザイナーが自分の信仰について語る

喩<ユ> 蕃<ハン> 博士は,北京郊外ある中国原子研究数学キャリアスタートさせました。当時無神進化信じましが,今は,生命よっ設計れ,創造信じます。本誌は,その信仰つい本人から聞きました。

生い立ちついいただけます

わたし1959中国江西省撫州生まました。8なるころ,中国言う文化革命起きました。土木技師だっは,遠く離れ荒野鉄道敷くよう命じられ,年1しか家族会えない状態続きました。そのわたしは,小学教師暮らしました。何学校寝泊まりです。1970は,臨川流坊いう,貧しい田舎引っ越さなりませでした。ろくに食べるないでした。

ご家族信仰まし

宗教政治関心持っませでしが,母仏教でした。わたしは,生物自然過程進化学校教えられ,そう信じました。

数学興味持つようなっなぜです

数学引かは,論理真理追求する学問からです。わたしは,文革指導者,毛沢東1976亡くなっからなく大学進学し,数学専攻ました。修士取得後,最初仕事就き,原子設計数学研究携わりました。

初めて聖書接し時,どう感じまし

1987渡米し,テキサスA&M大学博士課程進みました。アメリカ信じ,聖書読んいる大勢いること気づきました。また,聖書知恵言葉数多く収められいる聞いで,自分聖書読んほういい思いました。

確かに,聖書教え知恵言葉感じました。でも,理解できない箇所あり,ほどなく読むやめしまいました。

 どんないきさつ聖書また関心持つようなっです

創造ついそれまで考えことなかっで,自分なり調べることました。

1990に,1エホバ証人わたし訪れ,人類より良い将来あること聖書から説明くれました。その女性は,1夫婦わたし自宅て,聖書理解する助けるよう取り計らっくれました。その後,妻莉萍<リヘイ>も聖書研究始めました。妻は,中国高校物理教えことあり,やはり無神でした。わたしたち生命起源つい聖書教えいること学びました。創造ついそれまで考えことなかっで,自分なり調べることました。

その結果どうでし

数学でしから,物事起こる確率計算すること着いました。さらに,生命自然発生するあれば,その前提条件て,タンパク質存在必須あること知っました。それで,無誘導タンパク質発生する確率計算みることました。タンパク質極めて複雑分子で,生き細胞何万種類タンパク質存在し,非常緻密作用合っます。あるたち同様,わたしも,タンパク質自然形成れる確率極めて低く,事実不可能あること悟りました。進化関するどんな文献読んも,高度複雑分子自然発生する過程つい満足ゆく説明られませでした。ましてや,その分子よっだっ部分構成いる生命つい言うまでありません。これら事実は,創造存在する証拠思いました。

聖書から確信なぜです

エホバ証人聖書研究するつれ,聖書多く預言詳細わたっ成就こと知りました。また,聖書教え当てはめるなら,生活プラスなるいうこと経験するようなりました。それで,「何千生き聖書筆者たちが,現代役立つ知恵言葉記すことできなぜだろう」と考えました。次第に,聖書言葉実感するようなりました。

さらにどんなことから創造存在確信ます

自然様々物事考えると,創造存在信じざるません。現在,コンピューターソフトウェアデザイン携わっますが,人間コンピュータープログラムよりはるか優れいることしばしば驚嘆られます。例えば,脳音声認識能力ただただ驚くばかりです。人間は,ほか言っいること容易理解できるものです。たとえそれ完全文章あったり,笑い声,咳,吃音,訛り,反響,周囲雑音含んたり,電話越しだったりも,理解できるです。そんなこと大したことない,と思うしれませが,ソフトウェアデザイナーそう考えません。最先端音声認識ソフトさえ,人間足元及びません。

人間は,感情読み取ったり,訛り気づいたり,声特徴から話し手特定たりできます。どんなコンピューターできないことです。ソフトウェアデザイナーは,脳音声認識能力コンピューターどこまで近づける研究ます。そうすることよっ実際は,神の“作品”を研究いるです。

もっと調べる

本や冊子

生命 ― どこから?

生命の起源について何を信じるかは非常に重要なことです。