内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」  |  2016年 No.3

食物アレルギーと食物不耐症 どう違うのか

食物アレルギーと食物不耐症 どう違うのか

エミリー: 「気分  悪く なっ て,フォーク  置き まし た。口    かゆく なり,舌  腫れ,頭  ふらふら し,息苦しく なっ   まし た。腕   に,じんましん     ます。わたし  パニック  なら ない よう   まし た。でも すぐ  病院  行か なけれ  なり ませ ん」。

大抵    とっ て,食べる   楽しい こと です。しかし,ある   食物 を“敵”と みなさ ざる   ない    ます。前述  エミリー  よう な,食物 アレルギー   です。エミリー  示し  激しい アレルギー 反応 は,アナフィラキシー  呼ば れる 非常  危険  症状 です。と  いえ,食物 アレルギー  ほとんど は,それ ほど 深刻   あり ませ ん。

近年,自分  食物 アレルギー  ある  か,食物 不耐   ある   言う   増え   ます。しかし 一部  研究  よる と,食物 アレルギー  ある  考え    も,実際  そう 診断  れる   ごく わずか です。

食物 アレルギー  

ジェニファー  J  シュナイダー  チェイフェン 博士  率いる 科学   グループ は,「アメリカ 医師  ジャーナル」(英語)に 発表   論文   で,「食物 アレルギー  関し て,普遍   定義  ない」と    ます。それでも,専門   大半 は,アレルギー 反応    免疫   よっ  引き起こさ れる  考え   ます。

アレルギー  原因 物質(アレルゲン)に なる   普通,食物  含ま れる たんぱく質 です。免疫   その たんぱく質  有害 物質  間違える  です。免疫  は,体内  入っ    特定  たんぱく質  異物  誤認 する と,それ  対抗   IgE  いう 抗体  作り出し ます。そして,同じ アレルゲン  再び 体内  入っ     に,その 抗体  ヒスタミン など  化学 物質  放出  ます。

普通  状況  は,ヒスタミン  免疫   おい  有益  役割  果たし ます。しかし,特定  たんぱく質  過敏  なっ  いる  は,体内  IgE 抗体  ヒスタミン  放出 する と,なぜか 食物 アレルギー  典型   症状  引き起こし ます。

その ため,ある 食物  最初  食べ    特に 症状   ない  に,次  食べる  アレルギー 反応  出る  です。

食物 不耐   

食物 不耐  は,食物 アレルギー  同じ よう に,特定  食品  対する 拒否 反応  起こし ます。しかし,食物 アレルギー  免疫   直接 引き起こす 反応  ある   対し て,食物 不耐   消化    引き起こす 反応  ある ため,抗体  関係  ませ ん。簡単  言う と,ある 食物  分解 する ため  酵素  不足   いたり,食物   化学 物質  処理  でき なかっ たり する ため に,食べ    消化 でき ない  です。例えば,乳糖 不耐  は,乳 製品   乳糖  分解 する 酵素    作り出さ ない ため  起き ます。

抗体  作ら れる わけ   ない  で,食物 不耐   症状 は,その 食物  初めて 食べ   から 現われ ます。食べる   関係 する 場合  あり ます。少量   大丈夫  も,ある 程度 以上     症状  現われる  です。この   食物 アレルギー   異なり ます。深刻  食物 アレルギー  場合 は,少量  あっ     脅かす よう  症状   ます。

  症状

食物 アレルギー  症状    は,かゆみ,じんましん,のど      腫れ,吐き気,嘔吐,下痢 など  あり,悪く する  血圧 低下,めまい,失神,心 停止  起こす こと さえ あり ます。アナフィラキシー 反応  場合 は,症状  急激  悪化 し,死  至る こと  あり ます。

どんな 食物  アレルギー  引き起こす 可能   あり ます が,重度  アレルギー 反応  起こす 食物 は,乳 製品,卵,魚,甲殻 類,ピーナッツ,大豆,木  実,小麦 くらい です。どんな 年齢    アレルギー  なる 可能   あり ます。種々  研究 から,遺伝  大きく 関係   おり,親  一方  両方  アレルギー  持っ  いる と,子ども  アレルギー  なり やすい こと  分かっ   ます。子ども  アレルギー  成長    治る こと  珍しく あり ませ ん。

食物 不耐   症状  一般 に,重度  アレルギー 反応  場合 ほど 深刻   あり ませ ん。症状    は,腹痛,膨満 感,ガス,胃 けいれん,頭痛,発疹,疲労,倦怠  など  あり ます。不耐   引き起こす 食品    は,乳 製品,小麦,グルテン,アルコール,イースト   よく 知ら    ます。

診断  治療

自分  食物 アレルギー あるいは 食物 不耐    しれ ない  思う 場合 は,専門   検査  受ける  よい でしょ う。自分 勝手  判断  特定  食物  避ける   有害 です。体  必要  栄養   取り損なう こと  なり かね ない から です。

重度  食物 アレルギー  治療     最も 一般    は,アレルギー  引き起こす 食物  完全  避ける こと です。 * 一方,軽度  食物 アレルギー あるいは 食物 不耐   ある  は,特定  食物  摂取   摂取 回数  減らし  みる だけ  よい   しれ ませ ん。しかし,食物 不耐   場合,その 程度  よっ  は,問題  なり そう  食物 すべて  ずっ と,あるいは 少なく   一定 期間 避け なけれ  なら ない こと  あり ます。

食物 アレルギー  食物 不耐   ある    も,ご安心 ください。多く  患者  対処 方法  学び,栄養   高く  バラエティー  富ん  おいしい 食物  楽しん  いる から です。

^ 19節 重度  アレルギー 患者  多く  場合,アドレナリン(エピネフリン)の 入っ  特殊  ペン   注射   携帯 する こと  勧め られ   ます。緊急   自分  注射 できる よう  する ため です。子ども  アレルギー  ある 場合,その こと  教師  周囲    知らせる カード  所持  せる こと  勧め られ   ます。