内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」  |  2016年 No.3

 特集 記事

言葉の壁を打ち破る その舞台裏

言葉の壁を打ち破る その舞台裏

「翻訳 以上  複雑  仕事  ない,と  言わ れる」。―「ケンブリッジ 言語 百科 事典」(英語)。

翻訳    なる エホバ  証人  出版  は,入念  企画  調査  経て 執筆   ます。その 過程 で,ニューヨーク  世界 本部  ある 執筆 部門 は,記述  事実  合致   いる か,言葉  使い方  正しい か,現代    徹底   チェック  ます。 *

執筆 部門 は,作成   原稿  世界   何百   翻訳 チーム  送り ます。翻訳   大半 は,訳文  言語      いる 土地  生活 し,仕事     ます。その 言語  母語  する   ほとんど です。原稿  英語 だけ  なく,訳文  言語  十分  理解   いる こと  必要  から です。

翻訳  仕事 は,基本   どの よう  行なう  です か。

英国  翻訳  行なっ  いる ゲラント は,こう 説明    ます。「チーム  働い  いる  で,協力  欠か  ませ ん。翻訳 する   難しい 箇所 は,一緒  解決   探し ます。その 際,単語 だけ    留める    なく,語  まとまり  考え ます。どの 記事  も,対象 読者  意識 し,英文  意味  意図  つい  十分  検討  ます」。

翻訳     どんな 目標  持っ   ます か。

「もともと 自分 たち  言語  書か    思っ  もらう こと です。いかにも 翻訳  だ,と  思わ  たく あり ませ ん。それで,自然  表現  使う よう     ます。そうすれば,読む   関心  失う こと なく,おいしい 食事  平らげる よう  最後  まで 読ん  くれる  思い ます」。

その 言語      いる 場所  生活 する こと  は,どんな 利点  あり ます か。

「地元   たち  一緒  生活 する  は,翻訳 する うえ  本当  有益 です。その 言語  毎日   飛び込ん   ます。それ に,翻訳    使い たい 言葉  表現  自然  理解  やすい か,心  訴える もの  どう  を,実地  調査 でき ます。この こと は,英文  正確  意味  伝える   役立ち ます」。

仕事  どの よう  進める  です か。

「どの 仕事  チーム  行ない ます。まず,メンバー 各自  英文  読ん  その 感じ  つかみ,どんな 構成  なっ  いる か,どんな   対象    もの   見極め ます。『この 記事 は,だれ  向け  書か    だろ  か。主題  目的   だろ  か。どんな こと  学べる だろ  か』と 考える  です。そう する と,イメージ  膨らん   ます。

「次 に,意見 交換  し,チームメンバー  考え  よく 知る よう   ます。一人一人  記事  本当  理解   いる でしょ  か。どう すれ ば,原文  同じ よう  雰囲気  出せる でしょ  か。わたしたち  目標 は,筆者  意図 どおり  反応 を,翻訳  読む  たち から  引き出す こと です」。

どの よう  チーム  作業 する  です か。

「一読   だけ  理解 できる よう  訳文  目指し  いる  で,翻訳  過程  訳文       出し  読み ます。

「翻訳  が,訳  キーボード  入力  ます。他  メンバー も,それ  自分  コンピューター 画面  見る こと  でき ます。省か  たり 加え られ たり   いる 箇所  ない か,チェック  ます。表現  自然 か,綴り  文法  正確 か,と いう こと   注意  払い ます。1     翻訳  終わる と,メンバー  1   その   朗読  ます。読み にく そう だっ  箇所  あれ ば,その 理由  検討  ます。記事  翻訳  終わっ  なら, 1   全体  朗読 し,他    気づい    メモ  ます。この よう  方法  より,改善  べき 問題   明らか  なり ます」。

大変  仕事 です ね。

「そう なん です。一日  終わる ころ  は,疲れ  しまい ます。それで,頭  冴え  いる 午前   記事  見直す よう     ます。数   する と,本部  執筆 部門 から,英語  初期 原稿  最終   調整   もの  送ら   くる  で,新鮮      記事   検討 し,仕上げ ます」。

どんな 翻訳 ツール  使っ   ます か。

「コンピューター は,まだ 翻訳   代わり   なり ませ ん。でも エホバ  証人  コンピューター  活用 し,作業 能率  高める 翻訳 ツール  開発    まし た。その 1  は,よく   くる   フレーズ  集め  辞書 です。また,チーム  すでに 翻訳   出版  すべて  検索 し,翻訳   問題  解決   調べる こと  できる ツール  あり ます」。

翻訳  仕事  つい  どう 感じ   ます か。

「この 仕事 は,一般   たち   プレゼント  準備 する よう  もの です。ですから,できる だけ 魅力   もの   たい  思っ   ます。雑誌  ウェブページ  記事 は,読む     動かし  生活  豊か  する こと  でき ます。それ  考える と,本当  うれしく なり ます」。

 その   ずっ  続く

今,世界   何億    たち が,エホバ  証人  出版   母語  読み,益  受け   ます。その 雑誌  書籍,ビデオ,ウェブサイト jw.org など から  られる 実際   知恵 は,聖書  基づく もの です。その 神聖  書物    明らか  され  いる よう に,エホバ いう   持つ   ご自分  メッセージ が「あらゆる 国民  部族  国語」の  たち  伝わる こと  願っ  おら れる  です。―啓示 14:6 *

^ 4節 原稿  英語  準備   ます。

^ 25節 www.jw.org  は,エホバ  証人  あなた  母語    幾百   言語  出し  いる記事  出版 物,オーディオ/ビデオコンテンツ ご利用 いただけ ます。