内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「目ざめよ!」  |  2016年 No.3

 だれ​か​が​設計?

アリの首

アリの首

機械​工学​の​エンジニア​たち​は,普通​の​アリ​が​自分​の​体重​の​何​倍​も​重い​物​を​持ち上げ​られる​こと​に​驚嘆​し​て​い​ます。この​能力​を​解明​する​ため​に,米国​オハイオ​州立​大学​の​研究​チーム​は,コンピューター​・​モデル​を​使っ​て,アリ​の​体​の​構造,物理​的​特性,メカニズム​の​解析​調査​を​行ない​まし​た。その​コンピューター​・​モデル​は​X線​の​断面​像(マイクロ​CT​スキャン),および​アリ​が​物​を​運ぶ​時​に​出す​力​の​シミュレーション​を​使っ​て​作ら​れ​まし​た。

アリ​の​体​の​構造​の​要​は​首​です。口​に​くわえ​た​物​の​全​重量​が​かかる​から​です。アリ​の​首​の​内部​に​ある​柔らかい​組織​が,手​を​組み合わせ​た​時​の​指​の​よう​に,硬い​外​骨格​で​ある​胸部(胴)と​頭部​を​つない​で​い​ます。研究​者​の​一​人​は,「この​部分​の​デザイン​と​構造​が,首​の​ジョイント​の​性能​に​大きな​役割​を​果たし​て​いる。硬い​物質​と​柔らかい​物質​の​ユニーク​な​結合​が,付着​力​を​強める​と​共​に​構造​上​の​重要​な​鍵​と​なり,首​の​ジョイント​に​かかる​重い​負荷​に​耐える​こと​を​可能​に​し​て​いる​よう​だ」と​述べ​て​い​ます。研究​チーム​は,アリ​の​首​の​機能​の​解明​が​ロボット​工学​の​進歩​に​役立つ​の​で​は​ない​か​と​考え​て​い​ます。

どう​考え​ます​か。アリ​の​首​の​メカニズム​は​実​に​複雑​です。これ​は​進化​に​よる​もの​でしょ​う​か。それとも,だれ​か​が​設計​し​た​の​でしょ​う​か。

もっと調べる

本や冊子

生命 ― どこから?

生命の起源について何を信じるかは非常に重要なことです。