多く   は,十字架  キリスト   シンボル  みなし   ます。しかし,すべて   が,十字架    着け たり   教会  掲げ たり  べき   考え  いる わけ   あり ませ ん。

イエス  十字架    死に まし  

一般   考え

 

ローマ  は,イエス  十字架(2   木材  交差    もの)に 掛け  処刑  た。

聖書    述べ  いる 

 

イエス は「木  つけ」られ  処刑   まし た。(使徒 5:30,新 共同 訳)その   用い られ  道具  指す   聖書 筆者 たち  使っ    いずれ も,1   木材  意味    ます。2    あり ませ ん。「古代  磔刑」(英語)に は,ギリシャ  スタウロス は「最も 広義     こと  ある。『十字架』と 同義   ない」と 述べ られ   ます。使徒 5  30   使わ   いる ギリシャ  クシュロン も,「単なる 1   まっすぐ  棒ぐい,もしくは   あり,ローマ   よっ    される  は,その よう    くぎづけ  される こと だっ た」の です。 *

聖書 は,イエス  処刑 方法  古代 イスラエル   律法   関係 づけ   ます。律法   こう 規定     まし た。「ある     宣告  価する   あっ  その     処せ られ,あなた  これ    掛け  場合,……杭  掛け られる     のろわ   者……で ある」。(申命記 21:22,23)クリスチャン  使徒 パウロ は,その 律法  関し て,イエス は「わたしたち  代わり  のろわ   もの  な[り   た]。『杭[クシュロン]に 掛け られる    のろわ     ある』と 書か   いる から です」と 述べ   ます。(ガラテア 3:13)パウロ は,イエス   つまり 1   木材    死ん  こと  示し   まし た。

「人々  イエス    かけ  殺し  しまい まし た」。使徒 10:39,新 共同 訳。

 イエス  弟子 たち は,神  崇拝 する ため に,あるいは キリスト   象徴   て,十字架  使い まし  

聖書    述べ  いる 

 

聖書 に,初期 クリスチャン  十字架  シンボル    使っ  こと  示す 個所  あり ませ ん。むしろ,当時,十字架  神々  象徴    使っ     は,ローマ  でし た。イエス  死後,300  ほど たっ て,ローマ 皇帝 コンスタンティヌス  十字架  自ら    紋章   まし た。こう  て,十字架 は“キリスト 教”の 教会  結び付け られる よう  なり まし た。

異教  神々  崇拝  使わ     十字架 を,イエス  弟子 たち      崇拝  使う こと など あり得 ませ  でし た。神   から「どんな 象徴  形」を 使う 崇拝  認め  おら  ない こと,クリスチャン が「偶像 礼拝 から 逃げ去」るべ  こと  知っ    から です。(申命記 4:15‐19。コリント  一 10:14)「神    あら れる」の で,目   見え ませ ん。ですから,初期 クリスチャン は,目  見える   シンボル を,神  身近  感じる ため  助け    使っ たり  ませ  でし た。むしろ,「霊」を もっ て,つまり     見え ない 聖霊  よっ  導か れ,「真理  もっ て」,つまり 聖書  述べ られ  いる   ご意志  調和   方法 で,神  崇拝    です。(ヨハネ 4:24

「真  崇拝 者[は]霊  真理  もっ    崇拝 する」。ヨハネ 4:23

クリスチャン  イエス  キリスト   敬意  どの よう  示す べき です 

一般   考え

 

「救い    特別  崇敬  対象  なる  は,極めて 自然  道理  かなっ  こと だっ た。……像  あがめる  は,その   表わす   あがめ  いる」。(新 カトリック 百科 事典[英語])

聖書    述べ  いる 

 

クリスチャン  イエス  恩義  感じ   ます。その   よっ て,罪  許さ れ,神   親しい 関係  築き,永遠     られる から です。(ヨハネ 3:16。ヘブライ 10:19‐22)しかし,この 贈り物  対する 敬意 を,イエス  象徴  飾る こと  信じ  いる  ただ   言う こと  示す よう 命じ られ  いる わけ   あり ませ ん。「信仰 も,業  伴っ   ない なら,それ だけ   死ん  いる」から です。(ヤコブ 2:17)クリスチャン  イエス  対する 信仰  働か せる 必要  あり ます。どの よう  です か。

聖書   こう あり ます。「キリスト  持た れる   わたしたち  迫る  です。わたしたち  この よう  判断   いる から です。つまり,一     すべて    ため  死ん だ,[それ は]生き  いる  たち  もはや 自分  ため  生き ず,自分 たち  ため  死ん  よみがえらさ     ため  生きる ため  ある,と」。(コリント  二 5:14,15)クリスチャン は,イエス  キリスト  際立っ    表明    動かさ れ,その 手本  倣う ため  生き方  調整  ます。その よう   て,十字架 など  シンボル  使う より  はるか  有意義  方法  イエス  敬う  です。

「子    それ  信仰  働か せる   みな 永遠    持つ こと,これ  わたし    ご意志……です」。ヨハネ 6:40

^ 8節 「英語  ギリシャ  新約 聖書  校訂 辞典  語句 索引」(英語),第 11 版,エセルバート  W  ブリンガー 著,818‐819 ページ。