内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

 しあわせ​な​生き方

希望を持つ

希望を持つ

「わたし​が​あなた方​に​対し​て​考え​て​いる[の]は​平安​に​つい​て​の​考え​で​あり,災い​に​つい​て​で​は​ない。……将来​と​希望​を​与える​ため​で​ある」。エレミヤ 29:11

 「希望​は……わたしたち​の​精神​的​な​命綱​で​ある。また​無力​感,疎外​感,恐れ​に​対する​特効​薬​で​も​ある」と,「不安​な​時代​に​おける​希望」(英語)と​題する​本​は​述べ​て​い​ます。

聖書​は,希望​の​必要​性​だけ​で​なく,ぬか喜び​する​こと​の​危険​に​つい​て​も​教え​て​い​ます。詩編 146​編​3​節​は,「高貴​な​者​に​も,地​の​人​の​子​に​も​信頼​を​置い​て​は​なら​ない。彼ら​に​救い​は​ない」と​述べ​て​い​ます。救い​を​人間​に​で​は​なく,人間​を​創造​し​た​方​で​ある​神様​に​求める​の​は​賢明​な​こと​です。神様​は​約束​すべて​を​実現​さ​せる​力​を​持っ​て​おら​れる​から​です。神様​の​約束​に​は,次​の​よう​な​もの​が​含ま​れ​て​い​ます。

悪​は​終わり,平和​が​永遠​に​続く 「ほんの​もう​少し​すれ​ば,邪悪​な​者​は​い​なく​なる。……しかし​柔和​な​者​たち​は​地​を​所有​し,豊か​な​平和​に​まさに​無上​の​喜び​を​見いだす​で​あろ​う」,「義​なる​者​たち​は[地球]に​永久​に​住む​で​あろ​う」と,詩編 37​編​10,11,29​節​は​述べ​て​い​ます。

戦争​が​なくなる 「[エホバ]神​は​地​の​果て​に​至る​まで​戦い​を​やめ​させ​て​おら​れる。神​は​弓​を​折り,槍​を​断ち切り,もろもろ​の​車​を​火​で​焼か​れる」。(詩編 46:8,9

病気,苦しみ,死​が​なくなる 「神​の​天幕​が​人​と​共​に​あり,……神​は​彼ら​の​目​から​すべて​の​涙​を​ぬぐ​い​去っ​て​くださり,もはや​死​は​なく,嘆き​も​叫び​も​苦痛​も​もはや​ない」。(啓示 21:3,4

豊か​な​食料​が​ある 「地​に​は​穀物​が​豊か​に​実り,山々​の​頂​で​あふれ​ん​ばかり​に​実り​ます」。(詩編 72:16

世界​政府​で​ある​キリスト​の​王国​が​義​の​支配​を​行なう 「[イエス​・​キリスト]に​は,支配​権​と​尊厳​と​王国​と​が​与え​られ​た。もろもろ​の​民,国たみ,もろもろ​の​言語​の​者​が​皆​これ​に​仕える​ため​で​あっ​た。その​支配​権​は,過ぎ行く​こと​の​ない,定め​なく​続く​支配​権,その​王国​は​滅び​に​至る​こと​の​ない​もの​で​ある」。(ダニエル 7:14

これら​の​約束​を​信じる​こと​が​できる​の​は​なぜ​でしょ​う​か。イエス​は​地上​に​い​た​時,世界​を​治める​資格​が​ある​こと​を​示し​まし​た。病人​を​癒やし,貧しい​人​に​食べ物​を​与え,死ん​だ​人​を​生き返ら​せ​まし​た。さらに​注目​し​たい​の​は,イエス​が​教え​た​こと​です。イエス​は,平和​と​一致​の​うち​に​永遠​に​生きる​方法​を​教え​まし​た。また,将来​の​事柄​を​予告​し​まし​た。その​中​に​は,この​世​の​終わり​が​近づい​て​いる​こと​を​示す​サイン​も​含ま​れ​て​い​ます。

嵐​の​後​の​静けさ

イエス​は,平和​や​安全​で​は​なく,その​真​逆​の​状態​が​終わり​の​日​の​特徴​と​なる​と​予告​し​まし​た。イエス​が​語っ​た​この​世​の「終結​の​しるし」に​は,世界​的​な​戦争,食糧​危機,流行​病​や​大​地震​が​含ま​れ​て​い​ます。(マタイ 24:3,7。ルカ 21:10,11。啓示 6:3‐8)イエス​は​また,「不法​が​増す​ため​に,大半​の​者​の​愛​が​冷える​でしょ​う」と​も​言わ​れ​まし​た。(マタイ 24:12

人々​の​愛​が​冷え​て​いる​こと​は​様々​な​点​で​明らか​に​なっ​て​い​ます。テモテ​第​二 3​章​1‐5​節​に​は,その​こと​が​具体​的​に​預言​さ​れ​て​い​まし​た。そこ​に​は,「終わり​の​日」に​人々​の​多く​が,自分​の​こと​や​お金​の​こと​や​遊び​の​こと​しか​考え​なく​なる​と​述べ​られ​て​い​ます。また,ごう慢​な​人​や​乱暴​な​人​が​増える​こと,家庭​から​は​自然​な​愛情​が​消え,子ども​たち​は​親​に​反抗​的​に​なる​こと,宗教​の​偽善​が​日常​茶飯事​に​なる​こと​も​予告​さ​れ​て​い​まし​た。

この​嵐​の​よう​な​世界​の​状態​は,今​が「終わり​の​日」で​ある​こと​の​証拠​です。それ​は​また,神様​の​王国​の​支配​が​もたらす​静けさ​が​近づい​て​いる​こと​の​証拠​で​も​あり​ます。イエス​は,終わり​の​日​に​つい​て​の​預言​の​中​で,この​よう​に​述べ​まし​た。「王国​の​この​良い​たより​は,あらゆる​国民​に​対する​証し​の​ため​に,人​の​住む​全地​で宣べ​伝え​られる​で​しょう。それ​から​終わり​が​来る​の​です」。(マタイ 24:14

その​良い​知らせ​は,神様​に​従わ​ない​人​に​とっ​て​は​警告​と​なり​ます​が,神様​に​従う​人​に​とっ​て​は​希望​と​なり​ます。聖書​の​約束​し​て​いる​明るい​未来​が​ま​も​なく​実現​する​こと​を​示し​て​いる​から​です。その​こと​に​つい​て​もっと​知り​たい​と​思わ​れ​ませ​ん​か。次​の​ページ​を​ご覧​ください。