内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「ものみの塔」  |  2017年 No.6

 特集​記事 | 最高​の​プレゼント​と​は?

喜ばれるプレゼントの条件

喜ばれるプレゼントの条件

相手​に​ピッタリ​な​プレゼント​を​考え出す​の​は​至難​の​業​です。プレゼント​の​価値​は,受け取る​人​に​よっ​て​違っ​て​き​ます。ある​人​が​最高​だ​と​思う​もの​で​も,他​の​人​は​そう​思わ​ない​か​も​しれ​ませ​ん。

例えば,10​代​の​人​なら,最新​の​スマホ​など​を​もらう​と​一番​うれしい​でしょ​う。一方,大人​は,代々​伝わる​お宝​の​よう​な​プレゼント​を​もらう​と,ありがたく​思う​か​も​しれ​ませ​ん。土地​に​よっ​て​は,老若​男女​を​問わ​ず,現金​が​喜ば​れ​ます。受け取っ​た​人​が​何​に​で​も​自由​に​使える​から​です。

と​は​いえ,多く​の​人​は​心​を​こめ​て,大切​な​人​へ​の​プレゼント​を​探し​ます。ピッタリ​な​もの​が​いつも​見つかる​と​は​限り​ませ​ん​が,幾つ​か​の​ポイント​を​押さえ​て​おく​なら,うまく​選べる​か​も​しれ​ませ​ん。それ​に​役立つ​4​つ​の​ポイント​を​考え​て​み​ましょ​う。

相手​が​欲しがっ​て​いる。北​アイルランド​の​ベルファスト​に​住む​ある​男性​は,10​歳​ごろ​に​もらっ​た​ロードバイク​が​最高​の​プレゼント​だっ​た,と​言い​ます。「本当​に​欲しかっ​た​から」です。プレゼント​を​喜ん​で​もらう​に​は,相手​の​欲しい​もの​を​選べ​ば​よい,と​いう​こと​です。プレゼント​を​贈る​相手​の​こと​を​よく​考え​ましょ​う。その​人​が​何​を​大切​に​し​て​いる​か​を​見極め​ます。人​の​価値​観​は​その​人​が​望む​もの​に​影響​を​与える​から​です。例えば,おじいさん​や​おばあさん​は,家族​と​過ごす​時間​を​大切​に​思う​もの​です。子ども​や​孫​たち​と​できる​だけ​一緒​に​いる​こと​を​望ん​で​いる​か​も​しれ​ませ​ん。ですから,家族​で​旅行​に​出かける​とき​は,おじいさん​や​おばあさん​も​誘う​よう​に​する​なら,どんな​プレゼント​より​も​喜ば​れる​こと​でしょ​う。

人​が​何​を​望ん​で​いる​か​を​知る​かぎ​は,話​を​よく​聞く​こと​です。聖書​は,「聞く​こと​に​速く,語る​こと​に​遅く……ある」よう​勧め​て​い​ます。(ヤコブ 1:19)普段​から, 友達​や​家族​と​話し​て​いる​とき​に​は,話​を​よく​聞い​て,好き嫌い​を​示す​ヒント​を​探す​よう​に​し​て​ください。そうすれば,その​人​に​喜ば​れる​プレゼント​を​し​やすく​なり​ます。

相手​が​必要​と​し​て​いる。相手​の​ニーズ​に​合う​プレゼント​で​あれ​ば,ささやか​な​もの​で​も​とても​喜ば​れる​か​も​しれ​ませ​ん。と​は​いえ,相手​が​何​を​必要​と​し​て​いる​か​は,どう​すれ​ば​分かる​の​でしょ​う​か。

手っ取り早い​の​は,何​が​必要​か,何​が​欲しい​か​を​尋ねる​こと​でしょ​う。しかし,そんな​こと​を​すれ​ば,ピッタリ​な​プレゼント​を​選​ん​で​驚か​せる​こと​が​でき​なく​なる​の​で,与える​喜び​が​半減​し​て​しまい​ます。さらに,自分​の​好き嫌い​に​つい​て​は​気軽​に​話し​て​くれる​人​で​も,自分​の​必要​に​つい​て​は​話そ​う​と​し​ない​か​も​しれ​ませ​ん。

ですから,観察​力​を​働かせ,相手​の​状況​を​考慮​に​入れ​ましょ​う。その​人​は​若い​です​か,年配​です​か,独身​です​か,結婚​し​て​い​ます​か,離婚​し​て​い​ます​か,配偶​者​と​死別​し​まし​た​か,働い​て​い​ます​か,退職​し​まし​た​か。そして,どんな​プレゼント​なら​相手​の​必要​に​合う​か​を​考え​ます。

相手​の​必要​を​判断​する​ため​に,その​人​と​同じ​よう​な​経験​を​し​た​人​に​相談​し​て​み​ましょ​う。経験​者​で​ない​と​分から​ない​よう​な​こと​を​話し​て​くれる​か​も​しれ​ませ​ん。そう​し​た​こと​を​聞い​て​いれ​ば,他​の​人​が​思いつか​ない​よう​な​良い​プレゼント​が​できる​か​も​しれ​ませ​ん。

タイミング。聖書​に​は​こう​あり​ます。「時宜​に​かなっ​た​言葉​は,ああ,何​と​良い​もの​で​あろ​う」。(箴言 15:23)話す​タイミング​は​大切​です。プレゼント​の​場合​も​同じ​です。時宜​に​かなっ​た​言葉​が​聞く​人​を​喜ばせる​よう​に,ちょうど​良い​タイミング​の​プレゼント​は​受け取る​人​を​より​幸福​に​し​ます。

友達​の​結婚,子ども​の​卒業,赤ちゃん​の​誕生​など,プレゼント​を​贈る​機会​は​たくさん​あり​ます。1​年​間​の​リスト​を​作っ​て​おく​人​も​い​ます。そうすれば,それぞれ​に​ピッタリ​な​プレゼント​を​前もって​選べ​ます。 *

もちろん,プレゼント​は​特別​な​時​だけ​で​なく,いつ​で​も​でき​ます。与える​喜び​は​いつ​で​も​味わえる​の​です。と​は​いえ,注意​が​必要​な​こと​も​あり​ます。例えば,特別​な​理由​も​ない​の​に,男性​が​女性​に​プレゼント​を​贈る​なら,好意​を​持っ​て​いる​と​思わ​れる​か​も​しれ​ませ​ん。本当​に​そう​で​ない​限り,動機​を​誤解​さ​れ​たり​面倒​な​こと​に​なっ​たり​しかね​ませ​ん。ですから,もう​1​つ​の​ポイント​と​し​て,贈る​側​の​動機​を​考える​必要​が​あり​ます。

贈る​人​の​動機。この​例​から​分かる​よう​に,贈る​人​が​自分​の​動機​を​誤解​さ​れ​ない​よう​に​する​の​は​良い​こと​です。それ​と​同時​に,贈る​人​は​自分​の​本当​の​動機​を​考える​と​良い​でしょ​う。きちんと​し​た​動機​が​ある​と​思っ​て​いる​もの​の,1​年​の​特定​の​時期​が​来る​と​プレッシャー​を​感じ​て,何​と​なく​プレゼント​を​し​て​いる​人​は​少なく​あり​ませ​ん。また,見返り​や​えこひいき​を​期待​する​人​も​い​ます。

では​どう​すれ​ば,良い​動機​で​ある​こと​が​伝わり​ます​か。聖書​に​は,「すべて​の​事​を​愛​を​もっ​て​行ない​なさい」と​あり​ます。(コリント​第​一 16:14)純粋​な​愛​や​気遣い​から​贈る​なら,相手​は​喜ん​で​くれ​ます。贈る​側​も,心​から​寛大​さ​を​示し​た​こと​で,いっそう​幸福​に​なれ​ます。心​から​与える​なら,天​の​父​で​ある​神様​も​喜ん​で​ください​ます。使徒​パウロ​は,古代​コリント​の​クリスチャン​たち​が​ユダヤ​の​仲間​たち​へ​の​救援​活動​を​寛大​に,また​喜ん​で​支援​し​た​こと​を​褒め​まし​た。「神​は​快く​与える​人​を​愛さ​れる」と​述べ​て​い​ます。(コリント​第​二 9:7

この​4​つ​の​ポイント​は,喜ば​れる​プレゼント​を​する​の​に​役立ち​ます。また,神様​が​人類​に​くださっ​た​最高​の​プレゼント​に​も​反映​さ​れ​て​い​ます。次​の​記事​で​は,この​素晴らしい​プレゼント​に​つい​て​考え​ます。

^ 13節 多く​の​人​は,誕生​日​や​祝祭日​に​も​プレゼント​を​贈り​ます。しかし,そう​し​た​行事​に​は​往々​に​し​て,聖書​の​教え​に​反する​習わし​が​関係​し​て​い​ます。この​号​の「読者​の​質問… クリスマス​を​祝い​ます​か」と​いう​記事​を​ご覧​ください。